もしもし情報局 > 政治家 > ジョン=ケリー

ジョン=ケリーの情報 (JohnForbesKerry)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

ジョン=ケリーの情報 (JohnForbesKerry) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
ジョン=ケリー
(John Forbes Kerry)
■職業
政治家
■ジョン=ケリーの誕生日・生年月日
1943年12月11日(年齢74歳)
■出身地・都道府県
不明

ジョン=ケリーと同じ年に生まれた芸能人(1943年生まれ)

ジョン=ケリーと同じ誕生日の人(12月11日)

ジョン=ケリーと同じ出身地の人


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

ジョン=ケリー

生い立ち

コロラド州オーロラのフィッツシモンズ陸軍病院で生まれた。父リチャード・J・ケリーは、第二次世界大戦中は陸軍航空隊のテストパイロットで、結核の治療で同病院に入院した。ケリー一家はケリーの誕生後マサチューセッツ州に転居した。同時にケリー一家はチェコから移住したカトリックに改宗したアシュケナジムだった。母はローズマリー・フォーブス・ケリー(フランス系でアイルランド系の血も引く)で、フォーブス家のジェームズ・グラント・フォーブスの孫娘だった。

ケリー一家はたびたび転居したため、ケリーは複数の学校に通った。11歳の時にはケリー一家はベルリンで暮らしたが、ケリーはスイスの寄宿学校に入学した。1957年には父リチャードがノルウェーのアメリカ大使館に勤務したが、ケリーはマサチューセッツに戻り、マサチューセッツ州ニュートンの寄宿学校フェッセンデン・スクールに通った。翌年ニューハンプシャー州コンコードのセント・ポール・スクールに入学し、1962年に卒業した。学生時代はアイスホッケーやラクロスを行い、またエレクトラズというバンドでベースを弾いた。バンドは1961年にアルバムを500枚プレスし、そのうちの一枚が2004年にeBayのオークションで2,551ドルで落札された。

1962年にケリーはテッド・ケネディの最初の上院議員選にボランティアとして参加した。その夏、彼はジャネット・ジェニングス・オーチンクロス(ジャクリーン・ケネディの異父姉妹)とデートした。8月26日に彼女はケリーを自宅に招いた。ケリーがケネディ大統領に出会ったのはその後だった。

ケリーはケネディにイェール大学に入学することを話すと、ケネディはライバル校のハーバード大学出身だったため顔をしかめた。その後、ホワイトハウスの写真家はナラガンセット湾でケネディの家族と航海するケリーの写真を撮影した。彼らは数週間後1962年9月ロードアイランド州の沖合でのヨットレース、アメリカズ・カップで再会した。ケリーは母方のフルネームであるジョン・フォーブズ・ケリー(John Forbes Kerry)のため、「JFK」でもある。

1962年にイェール大学に入学。専攻は政治学で、1966年に卒業した。ケリーは二年生の時にイェール政治ユニオンの会長になった。そこでケリーは公民権運動やニューフロンティア・プログラムなどについて論じた。歴史学の教授ローリン・オスターワイスの指導の下全国学生討論コンテストで優勝した。

ケリーは友人ジョン・シャタックに誘われ1965年4月にスカル・アンド・ボーンズに参加した。

兵役

ケリーは1966年2月18日に海軍に入隊した。8月22日にロードアイランド州ニューポートの海軍士官訓練学校に入学した。その後10月19日に現役勤務を命じられ、12月16日に辞令を受理した。

1967年6月8日にミサイル・フリゲートグリッドレイ (USS Gridley, DLG-21) の技術士官として着任、1968年2月9日にグリッドレイは西太平洋に向けて出航した。翌日ケリーはベトナムでの哨戒艇任務を志願した。グリッドレイはニュージーランドのウェリントン、フィリピンのスービック湾から北ベトナムのトンキン湾で航空母艦の支援を行い、接敵することもなく6月6日にはカリフォルニア州ロングビーチに帰港した。

10日後の6月16日にケリーは中尉に昇進し、哨戒艇の艇長として訓練を受け、12月6日には南ベトナムのカムラン湾で高速哨戒艇PCF-44の艇長として任務に就いた。この間、12月2日夜間から3日朝にかけて、敵に遭遇し、ケリーは左肘上にM-79グレネードの破片を受けた。ケリーを手当てしたルイス・レットソン医師は彼のクルーが衛生兵にケリーのことを「マサチューセッツからの次のJFKだ」「いつか大統領になる」と話していたことを思い出す。この負傷でケリーは初めてのパープルハート章を受章し、その後任務に復帰した。

ケリーはイェールでのクラスメート、リチャード・パーシングを含む5名の友人をベトナムで失った。1969年2月28日にボーデ川で再び榴散弾の破片を左腿に受け、二度目の名誉負傷章を得た。医師は破片を切除するのに大きく切開せずそのまま縫合処置をしたため、ケリーは未だに左腿に破片を持っている。

ベイハプ川からの運河を他の哨戒艇3隻と共にパトロールしていたが、その水路は南ベトナム解放民族戦線の拠点だった。他の哨戒艇がドンクン川の近くで待ち伏せされたとの報告を受け、それらの支援に向かったとき、敵兵からのB-40ロケット弾の砲撃をキャビンに受けた。通常であれば川岸へ砲撃を行い、次に回避行動を取るのを、ケリーは副長のサンダスキーに艇を川岸の浅瀬に直接乗り上げさせるように命令した。この行動が勇気あるものか、それとも無鉄砲だったのか異論があるが、事実は明白である。艇が岸に乗り上げると、ベトコンはロケットランチャーを抱えて茂みに飛び込んだ。機銃手のトミー・ベロドウはM60機関銃を敵に撃ち込んだ。ベロドウの機関銃は発射後給弾不良を起こし、マイケル・メディロスが銃撃しようとしたができなかった。

ケリーはメディロスと敵兵の死体を探し、ロケットランチャーを回収して艇に戻った。監督官は、艇を浜に引き上げたことでケリーを軍法会議にかけるべきか、乗組員を救ったことで彼にメダルを与えるべきであるかどうか分からないとジョークを言った。結局ケリーはシルバースターを受章した。

3月13日にケリーの艇は機雷に接触すると共に激しい銃撃を受けた。左上臀部に榴散弾の破片を受け、回復まで二日を要した。この負傷と、グリーンベレー隊員ジェームズ・ラスマンの救出活動でケリーは三度目のパープルハート章とブロンズスターメダルを受章した。

ケリーは三度の負傷後に帰国した。ケリーのベトナムでの任務は4月前半に終了し、その後11ヶ月をアメリカ本国で勤務した。ケリーは1966年2月から1970年3月まで4年間軍で勤務した。1970年に海軍予備役となりその後1972年には待機予備役に編入され、1978年に名誉除隊した。

批評家はケリーの最初の負傷を、バシトラシン剤と包帯による治療のみで任務に復帰したことで、名誉負傷章に相当しないのではないかと批判している[1]。

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「ジョン=ケリーの情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

John Forbes Kerry


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


ジョン=ケリーさんはオニドリルを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
ジョン=ケリー
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

岡副麻希 山口尚美 佐々木蔵之介 深田恭子 高畑充希 山崎紘菜 佐々木誠二 高畑裕太 大倉修吾 岩本輝雄 山口五和 寺田菜々海 大橋巨泉 小池百合子 永六輔 伊藤ユミ 田名部匡代 山本順三 鉢呂吉雄 徳永エリ 山崎力 石井浩郎 舟山康江 増子輝彦 岡田広 中曽根弘文 関口昌一 大野元裕 猪口邦子 小西洋之 中川雅治 朝日健太郎 蓮舫 竹谷とし子 三原じゅん子 真山勇一 中西健治 森裕子 岡田直樹 山崎正昭 芝博一 二之湯智 福山哲郎 佐藤啓 柳田稔 江島潔 永江孝子 福岡資麿 金子原二郎 足立信也 松下新平 野村哲郎 松村祥史 鶴保庸介 末松信介 野上浩太郎 武豊 美馬怜子 広瀬アリス 広瀬すず 岡村隆史 子守康範 増田ユリヤ 指原莉乃 渡辺麻友 松井珠理奈 小嶋陽菜 優香 青木崇高 西内まりや 市川海老蔵 小林麻央 小倉智昭 小島よしお ベッキー 天童よしみ 坂口憲二 ファンキー加藤 さかなクン 清原和博 杉村太蔵 福山雅治 上野樹里 浅茅陽子 高城亜樹 市川紗椰 能年玲奈 坪井康晴 春風亭昇太 高橋みなみ 冨田真由 小林麻耶 古舘伊知郎 舛添要一 荻原桃子 峠恵子

おまかせワード

フリーザー  サンダース  ブラッキー  カイロス  カブト  地方自治法  ブーバー  ビーダル  オクタン  ストライク  ラッキー  投票率  レントラー  選挙  首長  東京都知事  サンダー  ポリゴン  ミュウ  マリル  キマワリ  リグレー  統一地方選挙  ブルー  ムックル  ファイヤー  ガース  チェリム  ガラガラ  ベイリーフ 

グループ

Candy Kiss チームしゃちほこ Chelip 私立恵比寿中学 asfi predia Splash! ハロプロ Ange☆Reve アイドリング palet HKT48 X21 ひめキュンフルーツ缶 BABYMETAL まなみのりさ 乙女新党 アイドルカレッジ GEM Especia フェアリーズ Rev.from DVL アップアップガールズ(仮) THE ポッシボー 放課後プリンセス PASSPO☆ からっと☆ ももクロ 風男塾 さんみゅ~ ベイビーレイズ でんぱ組.inc AeLL. CoverGirls CheekyParade SKE48 amorecarina E-girls 乃木坂46 東京女子流 ライムベリー GALETTe 愛乙女★DOLL 赤マルダッシュ☆ NMB48 キャンディzoo Silent Siren Doll☆Elements Prizmmy☆ 夢みるアドレセンス アリス十番 ALLOVER SUPER☆GiRLS 9nine LinQ AKB48G さくら学院 AKB48 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「ジョン=ケリー」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました