もしもし情報局 > 格闘家/プロレス > ニック=ボックウィンクル

ニック=ボックウィンクルの情報 (NickBockwinkel)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

ニック=ボックウィンクルの情報 (NickBockwinkel) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
ニック=ボックウィンクル
(Nick Bockwinkel)
■職業
格闘家
プロレス
■ニック=ボックウィンクルの誕生日・生年月日
1934年12月6日(年齢86歳)
■出身地・都道府県
不明

ニック=ボックウィンクルと同じ年に生まれた芸能人(1934年生まれ)

ニック=ボックウィンクルと同じ誕生日の人(12月6日)

ニック=ボックウィンクルと同じ出身地の人


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

ニック=ボックウィンクル

来歴

父のウォーレン・ボックウィンクルは1930年代から1950年代にかけて活躍した名ヒールであり、少年時代のニックは父の巡業に同行し、バディ・ロジャースなどの今では伝説となったレスラーたちの試合を間近で見る機会に恵まれた。この経験が後のレスラー人生で大きな財産となった。

15歳のとき、ルー・テーズ相手にデビュー。陸軍やオクラホマ大学に在籍しながらプロレスを続け、28歳でフルタイムのプロレスラーとなり、ハワイ、カリフォルニア州などのアメリカ各地を転戦。ローカル・タイトルを数多く獲得している。各地を転戦していく生活はニックの希望していたことであり、のちに「プロレスラーはスーツケースひとつで旅ができる仕事」と述懐している。

天才と言われるほどの実力派レスラーだったがタイトル挑戦に恵まれず、30代中頃からミネソタ州ミネアポリスの団体AWAに定着。ボビー・ヒーナンをマネージャーに付けレイ・スティーブンスとのタッグでAWA世界タッグ王座を獲得した後、1975年11月18日、ミネソタ州セントポールにおいてバーン・ガニアを下し、AWA世界ヘビー級王座を獲得。以後1987年5月2日にカート・ヘニングに敗れタイトル戦線から退くまでの13年間で同王座を合計4回獲得し延べ7年以上保持、北部の帝王として君臨した。1979年3月25日には、AWA世界王者として当時のWWF王者ボブ・バックランドとダブルタイトルマッチも行っている。

日本にも日本プロレス、国際プロレス、全日本プロレスへの参戦で度々登場。1984年2月23日には蔵前国技館でジャンボ鶴田に敗れ、AWA世界ヘビー級王座を明け渡した。全日本の年末恒例世界最強タッグ決定リーグ戦では1978年から1985年にかけてブラックジャック・ランザやジム・ブランゼルなどをパートナーに4回出場、1984年にはハーリー・レイスとの「夢の世界王者コンビ」も実現させた。

1987年8月の全日本プロレスへの参戦を最後にリングを降り、WWF(現・WWE)のロード・エージェントやWCWのコミッショナーなどを務めた。また、UWFインターナショナルのリングでビル・ロビンソンとエキシビション・マッチを行ったこともある。

近年はラスベガスに在住。2006年1月、ZERO1-MAXにおける大谷晋二郎対スティーブ・コリノのAWA世界ヘビー級選手権試合の立会人として久々の来日を果たした。このときはただ試合を見守るだけでなく、「興奮して」大谷にイス攻撃を見舞うという特別出演もしている。

2007年にはWWE殿堂に迎えられた(インダクターはボビー・ヒーナン)。 2015年11月14日、80歳で死去。

評価

リック・フレアーに先駆け、バディ・ロジャースの流れを汲むヒールの「ダーティー・チャンプ」のスタイルを貫いた。劣勢になるとわざと凶器攻撃を見舞ったり、セコンドを乱入させるなどして反則負けを選び、AWA世界ヘビー級王座を防衛することがほとんどだった(AWAではピンフォール勝ち、ノックアウト勝ちもしくはギブアップ勝ちでないと王座は移動しなかった)。1980年代前半にAWAで頭角を現していたハルク・ホーガンを相手にしても、この戦術で寄せ付けなかった。

日本でのジャンボ鶴田との防衛戦も多くはこのパターンで逃げ切ったため「反則でも王座移動なら鶴田絶対有利」という声も日本のファンやマスコミにはあったが(王座転落した試合の実況など)、「反則負け、リングアウト負けなどあらゆる負けでも王座が移動する」というPWFルールで行われた1984年2月23日の鶴田とのAWA世界・インターナショナルダブル選手権(この試合はピンフォールでの決着)や、鶴田にAWA世界王座を奪われてからの同年2月26日、3月24日のAWA世界選手権では打って変わって本格派の実力を示し、それまでの「ルールに守られている単なるダーティー・チャンプ」という見方が過小評価であることを示した。

ホーガン同様に鶴田もこの試合まではニックを「ルールのおかげで王者を続けられているレスラー」という厳しい評価をしていたが、2月26日の試合後のインタビューでは「ニックは強いですね」と発言し、この連戦以降はニックを酷評するような発言はピタリと止め、全日本プロレス中継のスペシャル番組「ジャンボ鶴田と5人のライバル」ではスタン・ハンセン、三沢光晴、天龍源一郎、ブルーザー・ブロディと共に、ニックを選ぶほどに評価を高めている(もっとも、ファンに王者の実力を過小評価させ『次にやれば俺たち(地元)のヒーローが勝つ』と思わせるのもダーティー・チャンプの在り方である)。ジャイアント馬場はニックのことを「ダーティ王者と言われながらも根はオーソドックスなテクニシャン」と語っている。

また、非常に理詰めのレスリングをし、投げ技は上手いがほとんど使わなかった。

トリプルHは雑誌のインタビューで彼のスタイルをモチーフにしていることを公言している。ヒールのお手本的存在としても語られることの多いレスラーである。

「相手がワルツを踊れば私もワルツを踊り、ジルバを踊れば私もジルバを踊る」(相手のスタイルに合わせてレスリングをする、つまり相手の持ち味を十分に引き出すのが私の役目、という意)というニックの言葉は、プロレスの本質を余すところなく表現した名言とされている(もともとは父親ウォーレンから教えられた言葉である)。

もしもしロボ「ニック=ボックウィンクルの情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

Nick Bockwinkel


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


ニック=ボックウィンクルさんはラプラスを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
ニック=ボックウィンクル
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

ペッパー警部  ゴールデンハーフ  うしろゆびさされ組  90年代  こまどり姉妹  アイドル夢工場  フジサンケイグループ  オナッターズ  ニャンギラス  エンジェルス  あなたに夢中  おニャン子クラブ  夕やけニャンニャン  Wink  リンリン・ランラン  アパッチ  キャッツ★アイ  ザ・ピーナッツ  BaBe  かしまし娘  花のあすか組!  わらべ  編集  ピンク・レディー  サンミュージック  ザ・リリーズ  おかわりシスターズ  キャンディーズ  あみん  うしろ髪ひかれ隊 

グループ

E-girls GEM CheekyParade Ange☆Reve NMB48 ひめキュンフルーツ缶 AKB48 アイドリング さくら学院 アイドルカレッジ フェアリーズ からっと☆ HKT48 ALLOVER ももクロ キャンディzoo 乙女新党 Chelip ベイビーレイズ Doll☆Elements でんぱ組.inc PASSPO☆ 9nine 風男塾 夢みるアドレセンス まなみのりさ amorecarina チームしゃちほこ アップアップガールズ(仮) ライムベリー X21 AeLL. AKB48G BABYMETAL GALETTe CoverGirls palet Silent Siren 愛乙女★DOLL Especia さんみゅ~ asfi 乃木坂46 LinQ 放課後プリンセス 東京女子流 SUPER☆GiRLS 私立恵比寿中学 赤マルダッシュ☆ Splash! Rev.from DVL Candy Kiss SKE48 predia ハロプロ THE ポッシボー アリス十番 Prizmmy☆ 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「ニック=ボックウィンクル」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました