もしもし情報局 > ボクシング > フェルナンド=バルガス

フェルナンド=バルガスの情報 (FernandoVargas)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

フェルナンド=バルガスの情報 (FernandoVargas) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
フェルナンド=バルガス
(Fernando Vargas)
■職業
ボクシング
■フェルナンド=バルガスの誕生日・生年月日
1977年12月7日(年齢43歳)
■出身地・都道府県
不明

フェルナンド=バルガスと同じ年に生まれた芸能人(1977年生まれ)

フェルナンド=バルガスと同じ誕生日の人(12月7日)

フェルナンド=バルガスと同じ出身地の人


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

フェルナンド=バルガス

ファイトスタイル

鋭く伸びるジャブやストレートやフックを軸にした強打のコンビネーションでKOを量産した。しかし5敗のうち4つのKO負けが表すようにガードが甘く脆さもあった。

来歴

ジュニアオリンピックでは1992年に2位になり、1993年には優勝を飾っている。

1994年には全米選手権で優勝。

1995年にはパンアメリカン競技大会で銅メダルを獲得している。

1996年にアトランタオリンピックに出場、初戦を10-6の判定勝ちを収めるも2回戦で銅メダルを獲得したマリアン・シミオンに7-8の僅差で敗退した。アマチュア戦績は105戦100勝5敗。

バルガスはプロに転向を発表すると、ケーシー・デュバ率いるメインイベンツ社と契約を交わした。

1997年3月25日、ホルヘ・モラレスと故郷でデビュー戦を行い初回56秒高速KO勝ちでデビューを飾った。

1998年3月12日、ダン・コノリーと対戦し2回40秒TKO勝ち。

1998年6月23日、アンソニー・ステファンスと対戦。世界挑戦経験者のステファンスを相手に5回2分33秒TKO勝ちであっさりと一蹴。

1998年12月12日、アトランティックシティのトランプ・タージマハルでIBF世界スーパーウェルター級王者ルイス・ラモン・カンパスと対戦。パワフルなコンビネーションで圧倒し7回終了時棄権でデビューからわずか1年で王座獲得に成功した。

1999年3月13日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでハワード・クラークと対戦し4回2分29秒TKO勝ちで初防衛に成功した。

1999年7月17日、元IBF世界スーパーウェルター級王者ラウル・マルケスと対戦。11回2分TKO勝ちで2度目の防衛に成功した。

1999年12月4日、後の世界2階級制覇王者ロナルド・ライトと対戦しライトの技巧と防御に苦戦するが12回2-0(116-112、115-113、114-114)の判定勝ちで3度目の防衛に成功した。しかしデビューからの連続KO勝利は17でストップした。

2000年4月15日、元WBA世界ウェルター級王者アイク・クォーティと対戦し高速ジャブと防御に苦しむも手数で押し切り12回3-0(2者が116-111、114-113)の判定勝ちで4度目の防衛に成功した。

2000年8月26日、マンダレイ・ベイ・イベント・センターでロス・トンプソンと対戦し、4回1分7秒TKO勝ちで5度目の防衛に成功した。

2000年12月2日、WBA世界スーパーウェルター級王者フェリックス・トリニダードと王座統一戦を行い初回にトリニダードの左フックで2度ダウンを奪われるが、4回には逆にバルガスが左フックでダウンを奪い返す。その後もシーソーゲームが続くが、徐々にトリニダードのなかば強引な攻勢に押され、最終12回に3度のダウンを奪われ、1分33秒TKO負け。6度目の防衛とWBA王座獲得に失敗した。なおスコアは接戦(100-103、100-104、99-104)だった。

2001年5月5日、ウィフレド・リベラと対戦し2回にダウンを奪われたが盛り返し6回39秒TKO勝ちで再起に成功した。

2001年9月22日、フェリックス・トリニダードがミドル級転向に伴い空位になったWBA世界スーパーウェルター級王者並びにIBA世界同級王座決定戦をホセ・フローレスと行い7回2分39秒KO勝ちで王座返り咲きに成功した。

暴行と監禁罪で懲役90日を言い渡される。

2002年9月14日、マンダレイ・ベイ・イベント・センターでWBC世界スーパーウェルター級王者オスカー・デ・ラ・ホーヤとの統一戦。試合はハイレベルな打ち合いになり、初回にデ・ラ・ホーヤをダウン寸前(幻のダウンまで奪っている)まで追いつめ、その後も正確なショットでKO負けのないデ・ラ・ホーヤにダメージを与えていく。しかし、10回終了間際にデ・ラ・ホーヤの放った左スマッシュでダウン寸前の大きなダメージを負わされると、続く11回に左フックでロープ際に吹っ飛ぶダウンを奪われた。その後高速の連打をまとめられストップ。11回1分48秒TKO負けで王座統一に失敗した。スコアは1-2(2者が94-96、97-94)でデ・ラ・ホーヤを後一歩まで追い詰めた。敗れたバルガスは試合後にドーピング検査で引っかかりアナボリックステロイドのスタノゾロールの陽性反応が出たため、2002年11月20日に9ヶ月の出場停止処分が下される。

2003年12月12日、試合で勝利を収めるも、試合中に椎間板を負傷、1年3ヶ月のブランクを作る。

2005年3月26日、レイムンド・ジョバールと対戦し10回3-0(98-92、96-94、97-95)の判定勝ち。バルガスは初めてスーパーミドル級に転向。急激に階級を上げたことでパワーやコンビネーションに少しサビがつく結果になった。

2005年8月20日、後の世界2階級制覇王者ハビエル・カスティリェホと対戦し10回3-0(2者が97-92、98-92)の判定勝ち。

2006年2月15日、シェーン・モズリーとWBAスーパーウェルター級王座挑戦者決定戦で対戦。しかし10回1分22秒TKO負けで、王座挑戦権を逃した。スコアは1-2(2者が85-86、86-85)でわずかの接戦だった。

2006年7月15日、MGMグランド・ガーデン・アリーナでシェーン・モズリーと再戦するが一方的に試合を支配され6回2分38秒TKO負けでリベンジに失敗した。

2007年11月23日、リカルド・マヨルガとWBCアメリカ大陸スーパーミドル級王座決定戦を行った。試合前の会見は異例のアクリル板で仕切られた形で行われ罵倒合戦になった(公式プレゼンでマヨルガがコメント中にバルガスを罵倒した為関係者を巻き込んだ乱闘騒ぎになっていた)。12回0-2(113-113、112-114、111-115)の判定負けで王座獲得に失敗し、3連敗となり現役を引退した。

2011年4月16日、ザ・ジョイントでヘンリー・ブキャナンとの対戦で復帰予定だったが、結局立ち消えになった。

2014年、家族でリアリティ番組へ出演した。

もしもしロボ「フェルナンド=バルガスの情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

Fernando Vargas


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


フェルナンド=バルガスさんはヤドンを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
フェルナンド=バルガス
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

S  Y  令和  1970年代  モシモシ・レコーズ  X  T  Q  M  1990年代  もしもしピット  1980年代  P  R  K    もしもしスタジオ  N  もしもし原宿  U  V  O  L  Z 

グループ

東京女子流 CoverGirls SUPER☆GiRLS さんみゅ~ Chelip Prizmmy☆ AeLL. Candy Kiss amorecarina ALLOVER 私立恵比寿中学 LinQ でんぱ組.inc アイドルカレッジ 赤マルダッシュ☆ asfi ライムベリー E-girls アイドリング BABYMETAL GEM さくら学院 ハロプロ フェアリーズ 9nine Especia アップアップガールズ(仮) キャンディzoo まなみのりさ 放課後プリンセス THE ポッシボー X21 ももクロ AKB48G Doll☆Elements PASSPO☆ 愛乙女★DOLL NMB48 乙女新党 ベイビーレイズ Ange☆Reve アリス十番 ひめキュンフルーツ缶 Silent Siren Rev.from DVL AKB48 predia GALETTe Splash! チームしゃちほこ 風男塾 夢みるアドレセンス CheekyParade palet 乃木坂46 からっと☆ SKE48 HKT48 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「フェルナンド=バルガス」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました