もしもし情報局 > 写真家、ジャーナリスト > 長野県 > 中村梧郎

中村梧郎の情報 (なかむらごろう)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

中村梧郎の情報 (なかむらごろう) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
中村 梧郎
(なかむら ごろう)
■職業
写真家、ジャーナリスト
■中村梧郎の誕生日・生年月日
1940年12月8日(年齢81歳)
■出身地・都道府県
長野出身

中村梧郎と同じ年に生まれた芸能人(1940年生まれ)

中村梧郎と同じ誕生日の人(12月8日)

中村梧郎と同じ出身地の芸能人(長野県生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

中村梧郎

人物

長野県岡谷市生まれ。長野県諏訪清陵高等学校卒業、中央大学工学部中退。

1970年以降のベトナム戦争の取材を通じて、枯葉剤による人体・環境被害を伝える作品を発表。土門拳らの推挙により、1976年の第1回JRP公募展「視点」大賞受賞を皮切りに、第8回伊奈信男賞など数々の賞を受賞。「母は枯葉剤を浴びた」(新潮文庫)は20年間に27万部余のロングセラーとなった。

ベトナム戦争に参戦したアメリカや韓国の元兵士にも取材対象を広げ、アメリカ各地での巡回移動展も開催。2007年6月、長野放送制作のテレビドキュメンタリー番組『枯れ葉剤被害は終わらない~報道写真家・中村梧郎の30年~』全国放送(2007年度日本民間放送連盟賞・テレビ報道番組部門優秀賞受賞)。

経歴

1976年、第1回公募展「視点」大賞受賞。

1979年、日本ジャーナリスト会議(JCJ)奨励賞。

1983年、ニコン第8回伊奈信男賞。同年、ユージン・スミス賞(ユージン・スミス・メモリアル基金)の最終候補の一人。同年、「母は枯葉剤を浴びた」(新潮文庫)を刊行。

1996年、日本ジャーナリスト会議特別賞。

1999年、岐阜大学地域科学部の助教授・教授としてメディア論・環境文化論を担当。

2003年、ベトナム政府より情報文化功労賞授与。

2005年、大阪・東京で「枯葉剤の30年」展。同年、「母は枯葉剤を浴びた」改定新版を、岩波現代文庫で刊行。

2006年、第1回日本科学技術ジャーナリスト会議(JASTJ)賞受賞。同年10月、ニューヨーク市立大学ジョンジェイ校ギャラリーで、「枯葉剤ニューヨーク展」。

もしもしロボ「中村梧郎の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

nakamura gorou


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


中村梧郎さんはガラガラを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
中村梧郎
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

11月14日  超新星  スノープリンス合唱団  BIGBANG  ココア男。  D☆DATE  4月9日  FTISLAND  10月14日  7月15日  2月4日  イケメン3  5月4日  6月24日  12月2日  無限男子  9月26日  フレンズ  NYC  ZE:A  SHIPS  1月23日  11月27日  飛輪海  羞恥心  6月4日  12月17日  新選組リアン  ケイダッシュ  1月31日 

グループ

LinQ BABYMETAL ひめキュンフルーツ缶 ももクロ HKT48 乃木坂46 amorecarina THE ポッシボー Candy Kiss SUPER☆GiRLS まなみのりさ Chelip NMB48 predia からっと☆ アリス十番 チームしゃちほこ asfi 夢みるアドレセンス ライムベリー 放課後プリンセス CoverGirls AKB48 GEM GALETTe 私立恵比寿中学 風男塾 でんぱ組.inc palet Rev.from DVL キャンディzoo 赤マルダッシュ☆ AeLL. アップアップガールズ(仮) PASSPO☆ Silent Siren Doll☆Elements 東京女子流 X21 Especia フェアリーズ Prizmmy☆ SKE48 9nine アイドリング 乙女新党 Splash! E-girls AKB48G さんみゅ~ CheekyParade ハロプロ アイドルカレッジ 愛乙女★DOLL さくら学院 Ange☆Reve ベイビーレイズ ALLOVER 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「中村梧郎」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました