もしもし情報局 > アナウンサー/札幌テレビ放送 > 東京都 > 吉住秀和

吉住秀和の情報 (よしずみひでかず)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

吉住秀和の情報 (よしずみひでかず) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
吉住 秀和
(よしずみ ひでかず)
■職業
アナウンサー
札幌テレビ放送
■吉住秀和の誕生日・生年月日
1952年12月12日(年齢68歳)
■出身地・都道府県
東京出身

吉住秀和と同じ年に生まれた芸能人(1952年生まれ)

吉住秀和と同じ誕生日の人(12月12日)

吉住秀和と同じ出身地の芸能人(東京都生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

吉住秀和

略歴

東京都北区出身。1976年成城大学文芸学部を卒業後、札幌テレビ放送(STV)にアナウンサーとして入社(同期に林美香子、横田幸子、橋本登代子、大谷知子、加藤恵子)。

1981年 笹原嘉弘より『ズームイン!!朝!』の北海道担当キャスターを受け継ぐ。(~1984年)

1988年 報道局に異動。

1990年 営業局に異動。旭川放送局、東京支社勤務を経て、1998年には、メディア事業局に異動。部長職となる。札幌メディアパーク・スピカを立ち上げるプロジェクトに参加。

2000年 『熊川哲也プロデュースK-BALLETバレエ札幌公演』のプロデューサーを務め、3日間公演のチケットを即日完売させる。

2001年 札幌テレビ放送を退職。個人事務所である『B-UP OFFICE(ビーアップオフィス)』を立ち上げ、各種講座の講師やコンサルタント業務を行っている。

人物・エピソード

かつては札幌競馬場の場内実況もSTVのアナウンサーが担当していたが、その末期を担当していた。

報道局勤務時代に十勝岳噴火の瞬間を暗視カメラで撮影に成功している。

東京支社営業部では、ローカル民放初の全国ネットゴールデンタイムドラマのセールスにも成功している。

アナウンサー時代から全日空オープンゴルフトーナメント(現・ANAオープンゴルフトーナメント)に携わっている。そのために営業時代には全国セールスの担当もしており、ANAとは現在も関係が深いという。

『ズームイン!!朝!』を担当していたこともあり、徳光和夫を迎えた就職セミナーイベントをプロデュースしている。

過去の担当番組

ズームイン!!朝!

ドライビングパートナー・STVホットライン

全日空オープンゴルフトーナメント(現・ANAオープンゴルフトーナメント)

もしもしロボ「吉住秀和の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

yoshizumi hidekazu


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


吉住秀和さんはゴローニャを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
吉住秀和
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

貴島桃隆  石原信雄  14  投票率  3  17  9  11  田川大吉郎  12  松下正寿  民主党  5  NHK  日本社会党  13  6  2  19  15  10  泡沫候補  7  16  供託金  4  1  18  8  松岡英夫 

グループ

チームしゃちほこ Ange☆Reve LinQ さんみゅ~ BABYMETAL 夢みるアドレセンス 東京女子流 amorecarina palet AKB48 NMB48 Doll☆Elements PASSPO☆ アリス十番 風男塾 SUPER☆GiRLS 放課後プリンセス Silent Siren Chelip アイドリング 乃木坂46 Candy Kiss ALLOVER GALETTe GEM アイドルカレッジ Rev.from DVL Prizmmy☆ まなみのりさ Splash! HKT48 ハロプロ フェアリーズ ライムベリー キャンディzoo アップアップガールズ(仮) CheekyParade THE ポッシボー 9nine X21 E-girls CoverGirls からっと☆ ももクロ SKE48 AKB48G さくら学院 Especia ベイビーレイズ でんぱ組.inc AeLL. predia 私立恵比寿中学 赤マルダッシュ☆ 愛乙女★DOLL ひめキュンフルーツ缶 乙女新党 asfi 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「吉住秀和」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました