もしもし情報局 > 芸能プロモーター、経営者 > 大阪府 > 吉本せい

吉本せいの情報 (よしもとせい)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

吉本せいの情報 (よしもとせい) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
吉本 せい
(よしもと せい)
■職業
芸能プロモーター、経営者
■吉本せいの誕生日・生年月日
1889年12月5日
■出身地・都道府県
大阪出身

吉本せいと同じ年に生まれた芸能人(1889年生まれ)

吉本せいと同じ誕生日の人(12月5日)

吉本せいと同じ出身地の芸能人(大阪府生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

吉本せい

人物

1889年12月5日、兵庫県明石市で米穀商の三女(第4子)として出生。

1910年4月の20歳の時に、大阪市東区(現・中央区)内本町橋詰町の「箸吉(はしよし)」の息子吉本吉兵衛(通称:吉本泰三)と結婚(実際には1907年12月の18歳のころから結婚生活であった)。「箸吉」は、高級料亭に箸を納める老舗荒物問屋であった。

1912年(明治45年)4月1日、夫婦で天満八軒の一つ「第二文芸館」を買収し、寄席経営をはじめる。

1913年(大正2年)1月、大阪市南区笠屋町(現・大阪市中央区東心斎橋)に「吉本興行部」を設立。

1932年(昭和7年)3月1日に吉本興行部を改組する形で「吉本興業合名会社」を発足。

1948年1月7日、吉本興業合名会社から「吉本興業株式会社」に改組。会長に就任。

1950年3月14日、肺結核で死去。享年60。

実弟に林正之助と東京吉本社長も務めた林弘高がいた。

夫・吉兵衛とは1924年に死別。吉兵衛との間には吉本穎右ら2男6女を儲けているが、穎右(1947年、24歳没)ほか多くは早世している。このほか、せい自身の話によると2人ほど流産もしくは死産だった子供がいるらしい。

穎右は笠置シヅ子と交際していた。ただしせいが当初反対したことや、穎右自身の早世により結婚には至らなかった。両者の間には、せいの孫にあたる女児(亀井エイ子)が生まれている。

家族一覧

長女:吉本喜代子 明治43年(1910年)11月6日 - 大正9年(1920年)/大正10年(1921年)

次女:吉本千代子 明治44年(1911年)11月17日 - 明治44年(1911年)11月27日

後に吉本恵津子と改名。せいの没後、吉本興業の株などを相続。

四女:吉本吉子 大正5年(1915年)4月12日 - 大正6年(1916年)

五女:吉本幸子 大正9年(1920年)9月3日 - 没年不明

六女:吉本邦子 大正11年(1922年)7月6日 - 没年不明

長男:吉本泰之助 大正6年(1916年)12月1日 - 大正8年(1918年)

後に吉本頴右と改名。没後に唯一の実子・亀井エイ子が誕生。エイ子は吉本家には入っていないため、吉本家の頴右の家系は男系としては断絶。

登場作品

山崎豊子『花のれん』(1958年、中央公論社、登場人物名は「河島多加」)

芸術座公演『花のれん』(1958年、演出:菊田一夫、演:三益愛子、役名は「河島多加」)

芸術座公演『おもろい女』(1978年 - 2006年、演出:早野寿郎、演:青木玲子、役名は「菱本せつ」)

帝国劇場公演『桜月記-女興行師 吉本せい』(1991年、原作:矢野誠一、演:森光子)

「大将と御寮ンさん・二人の夢」(演:国仲涼子)

「キミとボクから始まった」(演:海原ともこ)

「笑う門には、大大阪」(演:南野陽子)

新橋演舞場・博多座公演『笑う門には福来たる〜女興行師 吉本せい〜』(2014年、演:藤山直美)

東宝公演『おもろい女』(2015年、演:正司花江、役名は「菱本せつ」)

大阪松竹座公演『笑う門には福来たる〜女興行師 吉本せい〜』(2016年、演:藤山直美)

東宝映画『花のれん』(1959年、監督:豊田四郎、演:淡島千景、役名は「河島多加」)

松竹『横堀川』(1966年、監督:大庭秀雄、演:倍賞千恵子、役名は「多加」)

フジテレビ三菱ダイヤモンド劇場『花のれん』(1960年、演:万代峰子、役名は「河島多加」)

NHK『横堀川』(1966年 - 1967年、演:南田洋子、役名は「河島多加」)

第33作目『心はいつもラムネ色』(1984年 - 1985年、演:眞野あずさ、役名は「福本桁乃」)

第97作目『わろてんか』(2017年 - 2018年、演:葵わかな〈幼少期:新井美羽〉 、役名は「北村(旧姓:藤岡)てん」)

関西テレビ『花王名人劇場』「にっぽん笑売人」(1988年、演:小川真由美)

テレビ東京スペシャルドラマ『花のれん』(1995年、演:宮本信子、役名は「河島多加」)

東海テレビ『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記』(2012年、演:かとうかず子)

BS-TBS『にっぽん!歴史鑑定』2017年11月6日放送#134「吉本興業創業者・吉本せいの真実」吉本せいの生涯を特集した歴史番組 

もしもしロボ「吉本せいの情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

yoshimoto sei


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


吉本せいさんはドードーを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
吉本せい
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

O  R  X  M  Z  Q  S  V  P  1990年代  1970年代  1980年代  T    もしもし原宿  モシモシ・レコーズ  もしもしピット  令和  U  Y  もしもしスタジオ  N 

グループ

さんみゅ~ AKB48G 乃木坂46 Splash! HKT48 SKE48 Prizmmy☆ Chelip CoverGirls Doll☆Elements amorecarina 私立恵比寿中学 からっと☆ でんぱ組.inc SUPER☆GiRLS PASSPO☆ アイドリング GALETTe X21 AKB48 ベイビーレイズ 放課後プリンセス Rev.from DVL 風男塾 Especia LinQ palet predia 夢みるアドレセンス 赤マルダッシュ☆ BABYMETAL フェアリーズ Ange☆Reve 乙女新党 キャンディzoo Candy Kiss THE ポッシボー アップアップガールズ(仮) ひめキュンフルーツ缶 チームしゃちほこ GEM さくら学院 愛乙女★DOLL アイドルカレッジ ALLOVER E-girls CheekyParade 9nine まなみのりさ AeLL. ライムベリー アリス十番 東京女子流 NMB48 ハロプロ Silent Siren asfi ももクロ 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「吉本せい」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました