もしもし情報局 > 映画監督 > 福島県 > 東條昭平

東條昭平の情報 (とうじょうしょうへい)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

東條昭平の情報 (とうじょうしょうへい) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
東條 昭平
(とうじょう しょうへい)
■職業
映画監督
■東條昭平の誕生日・生年月日
1939年12月5日(年齢81歳)
■出身地・都道府県
福島出身

東條昭平と同じ年に生まれた芸能人(1939年生まれ)

東條昭平と同じ誕生日の人(12月5日)

東條昭平と同じ出身地の芸能人(福島県生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

東條昭平

来歴・人物

吉田真弓(『超新星フラッシュマン』に出演) - 常に自身の主演回担当だったこともあり、世話になった人物として挙げている。その一方で撮影中に千葉弁が出ると東條から千葉弁に対して注意があったが、内心では東條の方が訛っていると思っていたという。

嶋大輔(『超獣戦隊ライブマン』に出演) - エキセントリックであり、厳しく怒鳴って共演者の西村和彦の天敵になっていたと証言している。しかし本質はいい人で、俳優に対して演出に意見を求めるなどディスカッションをしており、俳優側からはとてもやりやすかったと述べている。

佐藤健太(『高速戦隊ターボレンジャー』に出演) - 普段はとても温厚で、読売ジャイアンツが勝つと機嫌がよかったが、撮影になると子役にも容赦なく叱責していたと述べている。またスケジュール管理はしっかりしていたと証言している。

藤敏也(『地球戦隊ファイブマン』に出演) - 当初は敵を指差すなどの大げさな演技を苦手としていたが、子供が観る番組であるからそういった演技が必要であることを東條に厳しく指導され、その後は開き直って演技できるようになり、後に新劇でシェイクスピアなどの古典作品を演じるときにも役立っていると述べている。また子役にも大人と対等の厳しさで注文をつけていたが、撮影中のトラブルを後には引っ張らない、さっぱりとした人物であったと証言している。

和田圭市(『五星戦隊ダイレンジャー』に出演) - 同作品ではレッドを明確なリーダーとはしていなかったが、東條はレッドやピンクがストーリーを引き締めていくという考えで、思い入れの強さが伝わってきたと述べている。

さとう珠緒(『超力戦隊オーレンジャー』に出演) - 普段は優しいが撮影になるとエキサイトしてメンバー全員が怒られていたといい、第13話ではタレント犬にも怒っていたと述べている。

中里栄臣(『ビーファイターカブト』に出演) - 好きな監督に東條の名を挙げており、機材トラブルや撮影時間が押すなどのアクシデントが起きてもどっしりと落ち着いて頼りになる存在であったと語っている。

高岩成二(スーツアクター) - 最も印象に残っている監督として挙げており、普段は優しいが演出になると子役にも厳しい、職人肌の人物であることを証言している。

中川素州(スーツアクター) - 熱血スパルタ演出で有名と証言している。

矢島信男(東映に東條を紹介した人物) - 「感情の起伏が激しい一面もあってね。それは八つ当たりとかではなくて、どうしてもイメージが形にならないことがあって、撮影が遅々として進まない時ですね。彼は非常に純粋な人でしたから。それが故の苦しみというのもあったかもしれないな。」とコメントしている

主な作品

戦え!マイティジャック(1968年、円谷プロ・フジテレビ)

チビラくん (1970年、円谷プロ・ 日本テレビ)

帰ってきたウルトラマン(1971年)

ウルトラマンタロウ(1973年)*特殊技術

ウルトラマンレオ(1974年)

ウルトラマン80(1980年)

ミラーマン(1971年、円谷プロ・フジテレビ)

ジャンボーグA(1973年、円谷プロ・毎日放送)

少年探偵団 (BD7)(1975年、日本現代企画・日本テレビ)

プロレスの星アステカイザー(1976-1977年、NET・円谷プロ)

小さなスーパーマン ガンバロン(1977年、創映舎・日本テレビ)

恐竜大戦争アイゼンボーグ(1977年、円谷プロ・東京12チャンネル)

恐竜戦隊コセイドン(1978-1979年、円谷プロ・東京12チャンネル)

メガロマン(1979年、東宝・フジテレビ)

まんが猿飛佐助(1979-1980年、ナック・テレビ東京)

太陽戦隊サンバルカン(1981-1982年)

大戦隊ゴーグルファイブ(1982-1983年)

科学戦隊ダイナマン(1983-1984年)

超新星フラッシュマン(1986-1987年)

光戦隊マスクマン(1987-1988年)

超獣戦隊ライブマン(1988-1989年)

高速戦隊ターボレンジャー(1989-1990年)

地球戦隊ファイブマン(1990-1991年)

鳥人戦隊ジェットマン(1991-1992年)

恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992-1993年)

五星戦隊ダイレンジャー(1993-1994年)

忍者戦隊カクレンジャー(1994-1995年)

超力戦隊オーレンジャー(1995-1996年)

胸キュン探偵団(1983年、東映・TBS)

星雲仮面マシンマン(1984年、東映・日本テレビ)

兄弟拳バイクロッサー(1985年、東映・日本テレビ)

巨獣特捜ジャスピオン(1985-1986年)

特警ウインスペクター(1990-1991年)

ビーファイターカブト(1996-1997年)

快獣ブースカ

ウルトラマン

ウルトラセブン

マイティジャック

戦え!マイティジャック

帰ってきたウルトラマン

ジャンボーグA&ジャイアント(1974年、円谷プロ、チャイヨー・フィルム)

ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団(1974年、円谷プロ、チャイヨー・フィルム)

太陽戦隊サンバルカン(1981年、東映)

大戦隊ゴーグルファイブ(1982年、東映)

科学戦隊ダイナマン(1983年、東映)

エリマキトカゲ一人旅(1985年、チャイヨー・フィルム)

超新星フラッシュマン 大逆転!タイタンボーイ!!(1986年、東映)*共同監督:山田稔

五星戦隊ダイレンジャー(1993年、東映)

忍者戦隊カクレンジャー(1994年、東映)

ゴジラ・レッドムーン・エラブス・ハーフン 怪獣番外地(未制作、東宝、円谷プロ)

超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー(1996年、東映)

第13話「津波怪獣の恐怖・東京大ピンチ!」 - 冒頭で鉢巻をして踊る船員

第43話「魔神月に吼える」 - 傍若無人な等身大グロテス星人

スーツアクターの遠矢孝信によれば、遠矢が『スペクトルマン』の撮影とかち合ったために不在だった時には、東条が代わりに怪獣(サドラなど)を演じたことがあった。

『ミラーマン』第50話「地球最後の日」 - 御手洗博士の緊急会見を食堂のテレビを見て動揺する客の一人

『超新星フラッシュマン』第33話「パパは負けない!」 - 柔道大会の観客

もしもしロボ「東條昭平の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

toujou syouhei


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


東條昭平さんはバタフリーを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
東條昭平
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

H  M            A    J  K  E  L  O  F          B  G  C    D    I    N     

グループ

Ange☆Reve 夢みるアドレセンス 乃木坂46 さくら学院 Splash! NMB48 SUPER☆GiRLS PASSPO☆ asfi 放課後プリンセス アップアップガールズ(仮) Silent Siren チームしゃちほこ アイドリング GALETTe さんみゅ~ アイドルカレッジ Doll☆Elements HKT48 ハロプロ Especia でんぱ組.inc Rev.from DVL 私立恵比寿中学 ひめキュンフルーツ缶 AKB48 東京女子流 アリス十番 9nine ライムベリー からっと☆ amorecarina 風男塾 乙女新党 E-girls palet GEM 赤マルダッシュ☆ フェアリーズ AeLL. LinQ CheekyParade Candy Kiss ももクロ AKB48G BABYMETAL まなみのりさ CoverGirls THE ポッシボー 愛乙女★DOLL predia キャンディzoo Chelip Prizmmy☆ X21 ベイビーレイズ SKE48 ALLOVER 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「東條昭平」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました