もしもし情報局 > アナウンサー/TBS→フリー > 東京都 > 松宮一彦

松宮一彦の情報 (まつみやかずひこ)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

松宮一彦の情報 (まつみやかずひこ) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
松宮 一彦
(まつみや かずひこ)
■職業
アナウンサー
TBS→フリー
■松宮一彦の誕生日・生年月日
1953年12月11日(年齢64歳)
■出身地・都道府県
東京出身

松宮一彦と同じ年に生まれた芸能人(1953年生まれ)

松宮一彦と同じ誕生日の人(12月11日)

松宮一彦と同じ出身地の芸能人(東京都生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

松宮一彦

来歴・人物

東京都豊島区目白生まれ。生後すぐに北海道へ移住、小学校1年生の時に東京に戻る。祖父は旧財閥系の会長で、父親は資産家の日本大学生産工学部名誉教授で、身内に日本大学スキー部の功労者がいた。性格は陽性だが、その一方で他人に弱みを見せることを極度に嫌っていたという。中学生の時からアナウンサーになると決め、子供の頃にディスクジョッキーコンテストで4位に入る。亀渕昭信、斉藤安弘らが活躍した『オールナイトニッポン』など深夜放送ブームの頃に少年時代を過ごし、高校生の頃にはリクエストはがきをたくさん書いたほどで、後日ニッポン放送のアナウンサー試験の時に局の上の人に「あの松宮君」と覚えられていたほどだったという。

獨協高等学校、日本大学芸術学部放送学科を卒業後、1976年4月、TBSにアナウンサー16期生として入社(同期には生島博、鈴木順、高橋進)。大学では『11PM』制作アシスタントを務める。TBSの他に、ニッポン放送にも内定していたが、「テレビの仕事もしてみたかった。僕は欲張りですから」(本人談)という理由で、テレビ・ラジオ兼営のTBS(現在は分社化している)に入社した。

TBSアナウンサー時代は、主にラジオのディスクジョッキーのほか、テレビ『ザ・ベストテン』の追っかけマンとして人気を集めポピュラー音楽知識の豊富さと明るく軽妙な語り口が受けて注目を浴び、テレビ・ラジオの音楽畑を中心に活躍し、TBSの看板アナウンサーに、それを機にスター局アナの先駆者ともなる。番組プロデューサーの山田修爾とは『ザ・ベストテン』以降も音楽番組のキャスティングの相談もしており、GLAYがまだ無名の頃から、「これは買いですよ」と松宮が言っていたという。司会の黒柳徹子は松宮の事を「『ザ・ベストテン』の元祖“追っかけマン”として最初から最後まで活躍した功労者。仕事に生きがいを感じているというのが印象的でした。特番(豪華版)の時は100位から11位まで超スピードで読み上げるのが彼の仕事で、歯切れのいい元気のある発表はほれぼれするもの。真面目できちんとした折り目正しいアナウンサー、これが私の印象」と、『ザ・ベストテン』では黒柳と久米宏を陰で支えてくれた事も評価している。器用さが買われてTBSのドラマにも出演したこともあり、1979年4月に同局で放送したバラエティドラマ『少女探偵スーパーW』では、追っかけマンを思わせるTVアナウンサーの役でレギュラー出演した。なお、幾度かの『ザ・ベストテン』の歴代司会退任の際、小島一慶と共に後任司会者の候補に再三あがるも、諸事情があって実現しなかった。

『SURF&SNOW』では自らのことを「TBSアナウンス部のスーパーDJ」と称していた。番組放送期間中にラジオ局アナウンス部(1983年6月29日)→ラジオ総局情報制作部アナウンス部(1988年7月26日)→報道総局アナウンス部(1989年1月25日)→アナウンスセンター(1991年5月30日)とTBSの組織改編があったため、「TBSアナウンスセンターの…」など一部の言い回しが異なるバージョンも存在する。一説には松下賢次が自らのことを「世界の松下」と呼ぶようになったのは、この発言に対抗意識を燃やしたためとも言われている。1998年にTBSを退社。後述のような女性関係の拗れが原因だとされている。また、管理職になり自分の希望する番組に出演する機会が減り、夜のスポットニュースを担当することが多くなった。松宮は相当にニュース読みは向いていないと感じており、「気分が悪くなる」と語っていた。TBS退社後は、フリーアナウンサーとしてNACK5・TOKYO FMで番組を持つ。前述の自称は、TBS退社後は単に「スーパーDJ」になった。

高校生の時の部活はスキー部で、スキーを嗜み、TBS入社後もアルペン種目競技大会に出場したり、1994年には自身の名を冠したスキー大回転コンペを鹿沢高原で開催したり、明るく快活なスポーツマンのイメージで人気を集めることとなる。1990年頃の日本大学の入学案内書には、卒業生として登場し、学生時代の思い出や受験生へのメッセージと共に「競技スキーに出場、実況、解説をすべてできるアナウンサーは自分しかいない」という趣旨のコメントをしている。スキーの事故で1985年3月に靭帯を切って右足が不自由な状態になったり、骨折することが多々あり、TBSの深夜ラジオ番組『コサキン』では、「スーパー・バキンボキンDJ(前述のニックネームより)」「コロビッチ・バキボキンスキー」「骨折りウォンバット」というありがたくない異名やキャッチフレーズを頂戴したことも。ただし、これはコサキンという番組のネタ傾向のひとつにある「笑える悪口」の類で、言葉のイメージほど松宮に悪意があったわけではない。また、コサキンこと小堺一機、関根勤がTBSラジオで持った最初の番組が、松宮がDJだった『夜はともだち』の木曜日担当(松宮の『ザ・ベストテン』出演による代役)であり、二人と松宮の親交が深かったからこそ言えたネタだともいえる。

1998年長野冬季オリンピック大会では男子滑降競技(会場:長野県白馬村八方尾根スキー場)の会場実況アナウンスを担当した。

また自ら「明るい鉄道少年」と公言する鉄道ファンでもあった。中学の卒業文集に「将来は鉄道公安官になりたい」と書いたほどだった。

プロ野球は読売ジャイアンツファン。音楽は特に山下達郎の曲が好きで、『SURF&SNOW』の第一回放送のオープニングナンバーとして『SPARKLE』(アルバム『FOR YOU』収録)をかけたほどである。

私生活では3度結婚したが、1人目は1977年に番組で知り合った女性と1980年に離婚。2人目は1981年にアシスタントと1983年に離婚。3人目は1988年にラジオ局関係者と1995年に離婚と、いずれも子供には恵まれなかった。1998年6月、管理職には向いていないと嫌ってTBSを退社しフリーに。約30年来の友でTBS退社以降の所属事務所社長の女性を乗せて車の運転中に交通事故に遭った。社長は重傷を負い、重い後遺症が残ったことから社長とは補償問題でもめるなど不仲となった。ただし、騒動後もこの女性の事務所に在籍した。

1999年9月28日、自宅で首を吊り縊死しているのを、当時交際中の女性が合鍵を使って松宮の自宅に入った際に発見された。その女性は英会話学校の講師を務めていて松宮と知り合い、交際に発展したと報道された。死亡推定時刻は前日午後4時。

この突然の死は、芸能界にも衝撃が走った。久米宏は『ニュースステーション』内で「私の9年後輩でした」と語った上でニュースを紹介し、続いて渡辺真理が読み上げた。TBSの朝の情報番組『エクスプレス』内の朝刊コーナーで、この記事を取り上げた際、松宮とラジオ番組で共演したことのあった、TBSの後輩アナでコーナー担当の長岡杏子(文献では若手アナウンサーと匿名で表記)は原稿を読み上げ、言葉にならないほど涙でかすれた。山下達郎は『山下達郎のサンデー・ソングブック』内で「なぜ相談してくれなかったのか」と無念の思いを述べた。戒名は「放光院生誉一彦居士(ほうこういんせいよかずひここじ)」。

今後の夢については、「僕はラジオのDJがしたいんです。2020年には1960年代から1990年代の音楽を語る番組をやりたいな」と話し、これが口癖にもなっていたという。

出演番組

輝く!日本レコード大賞

日本有線大賞

3時にあいましょう

ぎんざNOW!(1976年)

ザ・ベストテン(1978年) - 番組スポンサー提供読みも担当

少女探偵スーパーW(1979年)

クイズ列車出発進行(1979年)

夕やけロンちゃん(1980年)

日本縦断クイズ合戦(1980年)

アップルシティ500(1982年)

人生ゲーム・ハイ&ロー(1982年)

パソコントラベル君ならどうする(1983年)

EXPOスクランブル(1985年)

ロッテ 歌のアルバムNOW(1985年)

毎度おさわがせしますII(1986年)第16話ゲスト

ママはアイドル!(1987年)

JNNニュース22プライムタイム(1988年)スポーツキャスター

キラリ☆熱熱CLUB(1989年)

アイラブバンド(1990年)

YAPPARIライブ!(1992年)

ウォーリーをさがせ!(1992年)ナレーター

音楽的-LA

世界アルペン雫石大会(1993年2月)

ポップテン(1994年)

おはようクジラ(1996年)スポーツキャスター

アイドル王(1997年)

松宮一彦のラジオTV(1997年)

今週の歌謡ベストテン(1976年) - デビュー作。

フレンドポップス60分 松宮一彦いっしょうけんめい(1977年)

歌謡新人戦(1979年)

佐良直美うたの街(1980年)

マクセルサウンドストック(1981年)

松宮一彦ハロー!ベストテン(1981年)

全国大追跡・ワイドだベストテン(1981年)

夜はともだち・松宮一彦絶好調!(1981年)

ジェミニ・ミュージックパートナー〜三原順子ファンタジーロード(1981年)

赤坂LIVE

るんるんナイト 松宮一彦ワオ!(1982年)

サイエンスランド 〜松宮一彦の科学るラジオ(1983年)

アーチストマガジン・週刊ファンハウス(1984年)

ISETAN ヒット・オン・サンデー(1984年)

花の歌謡新人戦(1984年)

スーパーワイドぴいぷる(1985年)

SURF&SNOW(1985年) - のちにNACK5。

胸キュン通信―今週のアイドル(1986年)

夜はこれから

輝く!日本レコード大賞ラジオ実況

サンデースーパーDJ(1991年)

サンデーPOPタウン(1992年)

ザ・ヒットパレード(1993年・1997年)

サンデースポーツまるかじり(1994年)

三菱RVクルージング どこかへいこうよ(1994年)

サンデー・ミュージック・JAM(1995年)

The Selection(1996年)

エキサイティングスポーツ

NISSAY 松宮一彦のALL TIME HITS(1998年10月 - 1999年3月27日、TOKYO FM)

SURF&SNOW(1998年10月4日 - 1999年3月28日、NACK5)

21世紀プロジェクト 年越し30時間生放送!!テレビのちから(1998年12月30日 - 1999年1月1日、TBSテレビ)ナレーション

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「松宮一彦の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

matsumiya kazuhiko


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


松宮一彦さんはシェルダーを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
松宮一彦
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

岡副麻希 山口尚美 佐々木蔵之介 深田恭子 高畑充希 山崎紘菜 佐々木誠二 高畑裕太 大倉修吾 岩本輝雄 山口五和 寺田菜々海 大橋巨泉 小池百合子 永六輔 伊藤ユミ 田名部匡代 山本順三 鉢呂吉雄 徳永エリ 山崎力 石井浩郎 舟山康江 増子輝彦 岡田広 中曽根弘文 関口昌一 大野元裕 猪口邦子 小西洋之 中川雅治 朝日健太郎 蓮舫 竹谷とし子 三原じゅん子 真山勇一 中西健治 森裕子 岡田直樹 山崎正昭 芝博一 二之湯智 福山哲郎 佐藤啓 柳田稔 江島潔 永江孝子 福岡資麿 金子原二郎 足立信也 松下新平 野村哲郎 松村祥史 鶴保庸介 末松信介 野上浩太郎 武豊 美馬怜子 広瀬アリス 広瀬すず 岡村隆史 子守康範 増田ユリヤ 指原莉乃 渡辺麻友 松井珠理奈 小嶋陽菜 優香 青木崇高 西内まりや 市川海老蔵 小林麻央 小倉智昭 小島よしお ベッキー 天童よしみ 坂口憲二 ファンキー加藤 さかなクン 清原和博 杉村太蔵 福山雅治 上野樹里 浅茅陽子 高城亜樹 市川紗椰 能年玲奈 坪井康晴 春風亭昇太 高橋みなみ 冨田真由 小林麻耶 古舘伊知郎 舛添要一 荻原桃子 峠恵子

おまかせワード

P  H  F    B  A  L  Q  D    J    E  G      K  C          O      M    N  I   

グループ

ベイビーレイズ PASSPO☆ Ange☆Reve 愛乙女★DOLL 乙女新党 asfi NMB48 CheekyParade 赤マルダッシュ☆ AKB48G ALLOVER チームしゃちほこ ひめキュンフルーツ缶 Prizmmy☆ アップアップガールズ(仮) predia E-girls HKT48 Chelip LinQ AeLL. ももクロ さくら学院 Candy Kiss ハロプロ Silent Siren ライムベリー SKE48 フェアリーズ キャンディzoo GEM amorecarina THE ポッシボー Especia Doll☆Elements Rev.from DVL アイドリング GALETTe SUPER☆GiRLS さんみゅ~ X21 夢みるアドレセンス 風男塾 東京女子流 放課後プリンセス BABYMETAL からっと☆ Splash! CoverGirls 私立恵比寿中学 乃木坂46 AKB48 まなみのりさ palet でんぱ組.inc アリス十番 9nine アイドルカレッジ 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「松宮一彦」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました