もしもし情報局 > 地理学者 > 神奈川県 > 竹内啓一

竹内啓一の情報 (たけうちけいいち)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

竹内啓一の情報 (たけうちけいいち) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
竹内 啓一
(たけうち けいいち)
■職業
地理学者
■竹内啓一の誕生日・生年月日
1932年12月7日(年齢88歳)
■出身地・都道府県
神奈川出身

竹内啓一と同じ年に生まれた芸能人(1932年生まれ)

竹内啓一と同じ誕生日の人(12月7日)

竹内啓一と同じ出身地の芸能人(神奈川県生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

竹内啓一

経歴

神奈川県高座郡茅ヶ崎町(現・茅ヶ崎市)生まれ。地元の国民学校を終えたあと、父の仕事の関係で一時石川県小松市に移り、旧制中学から新制高校への移行期を小松で迎えたが、高校の途中で茅ヶ崎に戻り、神奈川県立湘南高等学校を卒業した。

1951年、東京大学理科二類に入学。当初は医学に関心をもつも、理学部地理学科に進学し、人文地理学を学ぶ。ソ連への関心から、文献を読むために本格的に露語を学び始める。1956年に卒業し、大学院に進学。当時の指導教官は小堀巌であった。学部在学時に中学校一級(現中学校1種免許状)、高等学校二級(高等学校1級免許状)の教育職員免許状を取得しており修士課程在学中に東京都立豊多摩高等学校で時間講師を行った。留学が困難だったソ連への渡航を断念し、イタリア留学を目指して伊語を学び始める。修士論文のテーマはソ連の乾燥地域の地誌であった。

1959年に修士課程を修了し、博士課程に進学。イタリア政府給費留学生として、半年後にイタリアに渡り、ミラノ大学文学部に学ぶ。当初予定された一年足らずの留学期間が終わった後も現地に留まりイタリア中亜極東研究所勤務を経て、1962年、当時の財団法人国際文化振興会(後の国際交流基金)に現地採用となる。これはローマ日本文化会館の立ち上げの時期に当たっていた。

1964年、国際地理学会議ロンドン大会で、石田龍次郎から一橋大学への就職を打診される。その後、1965年までローマ日本文化会館に勤務し、帰国。

1966年、一橋大学社会学部専任講師に着任。 1967年助教授、 1974年教授と昇進し、 1983年 - 1985年には社会学部長も務めた。

1973年、中村喜和、渡辺金一とともに一橋大学地中海研究会を創設。

1988年から3年間、外務省に出向し、在イタリア日本大使館文化担当公使としてローマ日本文化会館館長を務める。1991年に一橋大学に復職し、1994年に一橋大学を定年退職。同年、駒澤大学文学部に移り、こちらも2003年の定年まで務めた。

学界では、豊富な語学力を活かして海外、特にヨーロッパの研究潮流を、多数の書評や翻訳などを通して日本に紹介するとともに、日本の地理学の歴史や研究動向を海外に紹介し続けた。客員として海外の大学で教育や研究にあたることも多く(アイルランド国立大学ゴールウェイ校、ボッコーニ商科大学、インドネシア大学、パリ第7大学、東北師範大学、シェフィールド大学)、現地調査や研究集会のために海外へ出かける機会も多かった。

学会の役職としては、大学紛争期のまっただ中であった時期(1969年 - 1971年)に経済地理学会の実務上の責任者である代表幹事を務めるなど、実務面での手腕も優れ、特に、駒澤大学へ移ってからは、日本地理学会会長(1994年 - 1996年)、経済地理学会会長(1994年 - 2000年)、日本島嶼学会会長(2002年 - 2005年逝去まで)などの要職を歴任した。

中等教育との関係では、岩波ジュニア新書の『世界各国地理』を執筆したほか、1972年以降、中等教育における地理教科書の編集に長く関わり、日本書籍の中学社会科教科書の地理分野の執筆には2003年まで、教育出版の高等学校地理教科書の編集には死去するまでたずさわっていた。

人物

父、竹内強一郎(1894年 - 1989年)は、電気工学が専門で、横浜高等工業学校(横浜国立大学の前身の一つ)教授を務めた。

祖父(強一郎の父)、竹内明太郎(1860年 - 1928年)は、土佐藩出身で、高名な曾祖父の竹内綱(明太郎の父)とともに自由民権運動に関わったあと、実業家として成功し、政治家としても活躍した(吉田茂は綱の庶子で明太郎の異母末弟。啓一は吉田の従孫(甥の息子)に当たる。元首相の麻生太郎ははとこに当たる)。

英独仏伊露の各国語に通じており地質学者の小林貞一によるロシア語文献解読の手伝いもしている。

留学中に知り合ったイタリア人の夫人との間に二女をもうけた。

指導学生に水岡不二雄一橋大学名誉教授や、山本健兒元九州大学教授、熊谷圭知お茶の水女子大学教授、上田元一橋大教授、香月洋一郎元神奈川大学日本常民文化研究所長などがいる。

主な著作

『世界各国地理: データブック』岩波ジュニア新書、初版1987年 ISBN 978-4005001255、第3版2004年 ISBN 978-4005004843

『とぽろうぐ: 地理学雑記帖』古今書院、1993年 ISBN 978-4772218344

『地域問題の形成と展開: 南イタリア研究』大明堂、1998年 ISBN 978-4470560288

『伝統と革新: 私が読んだ99の地理学』古今書院、2003年 ISBN 978-4772250702

Modern Japanese Geography: An Intellectual History』古今書院、2003年 ISBN 978-4772214148

ポール・クラヴァル『現代地理学の論理: その学説史的展望』大明堂、1975年 ISBN 978-4470420049

ダヴィド・ハーヴェイ『都市と社会的不平等』(松本正美と共訳)日本ブリタニカ、1980年

D.M.スミス『不平等の地理学: みどりこきはいずこ』(監訳)古今書院、1985年 ISBN 978-4772213646

ジャクリン・バージェス、ジョン・R・ゴールド『メディア空間文化論: メディアと大衆文化の地理学』(監訳)古今書院、1992年 ISBN 978-4772214384

ロン・J.ジョンストン『場所をめぐる問題: 人文地理学の再構築のために』(監訳)古今書院、2002年 ISBN 978-4772270007

もしもしロボ「竹内啓一の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

takeuchi keiichi


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


竹内啓一さんはミニリュウを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
竹内啓一
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

WHY@DOLL  閲覧  トーク  むすびズム  FRUITPOCHETTE  平成琴姫  最近の出来事  ローカルアイドル  ベイビーレイズJAPAN  カテゴリ  フェアリーズ  Prizmmy☆  山口活性学園  声優ユニット  リンダ3世  ゆるめるモ!  BELLRING少女ハート  ページ  predia  ロマンスターズ  放課後プリンセス  夢みるアドレセンス  ライブアイドル  ヘルプ  ブラウンアイドガールズ  リンクス  RYUTist  マジカル・パンチライン  pramo  ログイン 

グループ

palet 東京女子流 SUPER☆GiRLS Especia 私立恵比寿中学 GEM AeLL. PASSPO☆ アリス十番 ハロプロ さんみゅ~ SKE48 CheekyParade アイドリング ひめキュンフルーツ缶 Rev.from DVL HKT48 でんぱ組.inc THE ポッシボー Candy Kiss フェアリーズ 夢みるアドレセンス amorecarina キャンディzoo X21 さくら学院 ももクロ ALLOVER Ange☆Reve ライムベリー 風男塾 AKB48 乃木坂46 LinQ CoverGirls 9nine チームしゃちほこ ベイビーレイズ Chelip Splash! BABYMETAL Doll☆Elements まなみのりさ GALETTe E-girls NMB48 乙女新党 愛乙女★DOLL predia asfi アイドルカレッジ Silent Siren 赤マルダッシュ☆ AKB48G からっと☆ Prizmmy☆ アップアップガールズ(仮) 放課後プリンセス 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「竹内啓一」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました