もしもし情報局 > アナウンサー/ニッポン放送 > 神奈川県 > 飯田浩司

飯田浩司の情報 (いいだこうじ)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

飯田浩司の情報 (いいだこうじ) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
飯田 浩司
(いいだ こうじ)
■職業
アナウンサー
ニッポン放送
■飯田浩司の誕生日・生年月日
1981年12月5日(年齢38歳)
■出身地・都道府県
神奈川出身

飯田浩司と同じ年に生まれた芸能人(1981年生まれ)

飯田浩司と同じ誕生日の人(12月5日)

飯田浩司と同じ出身地の芸能人(神奈川県生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

飯田浩司

人物

アナウンサー専門職での就職活動時、スポーツ実況がやりたかったので選考の際に、動画共有サービスに投稿されていた、バックスクリーン3連発のラジオ実況中継(ABCラジオナイターの元朝日放送アナウンサーの武周雄)を覚え、披露し好評を得ていた事を吐露した。

趣味は競馬。前述のように小学生の頃から競馬中継にハマっていたこともあり、中学生の頃にはオグリキャップの本で読書感想文を書き、佳作を受賞したことがあった。その後も堺正幸らの競馬実況の真似を続けていたこともあった。『ショウアップナイターバッテリー』では毎週金曜日に「燃えるG-1」として、週末に行われる競馬の重賞レースの予想コーナーを持っていたことがあり、このコーナーではスポーツアナではないが、コーナーの終盤に飯田による架空レース実況が行われていた。また、香港競馬レースの事を昔のブログで執筆しており、香港国際競走は毎年現地観戦しに行っている。そのため、この趣味をキッカケに後述のニュースの現場取材で2019年-2020年香港民主化デモに行くキッカケにもなった。しかし『日曜競馬ニッポン』に係わったことは無く、これに不満に思っていたこともあったが、同番組司会で、『飯田浩司の「声だしていこー。」』でも共演していた、スポーツ部契約アナウンサーである清水久嗣の実況を聴いて「自分より断然上手い」と思ってこれには諦めがついたと回想している。

小学生時に飯田の父の影響を受け鉄道ファンとなり、ザ・ボイスの番組内や自身のブログのエントリーにて鉄道についての考えの発信をしている。東日本大震災取材の際には、JR東日本の気仙沼線や大船渡線で使用されている「BRT(バス高速輸送システム)」について独自の視点を述べ、その後、特別番組として『三陸鉄道全線復旧の舞台裏に隠された光と影~なぜ鉄道でなければならないのか?~』(2014年5月5日)ナレーターを担当した。なお、鉄道の他に旅客機好きで、幼少期から飯田の親戚が大田区の複数地区に居住していたため、東京国際空港へ至近で良く航空機を見に連れて行って貰った影響である。取材と称して各国際空港やエアラインの取材を行っている。

現在の妻と交際時、出会いが番組の取材を通してだった為、周囲に交際していた事実を告げて居なかった。その後、仲睦まじい姿を会社が所在する有楽町駅周辺では、アナウンサールームの上司である増山さやかに、自宅の最寄り駅ではラジオリビングの社員に目撃され、番組内のトークネタにされている。

2018年4月時点で、ニッポン放送の制作部所属の男性アナウンサーでは最年少であり、年齢と比較し薄毛キャラと言われ、2005年3月16日と3月23日の『吉田尚記のブロードバンド!ニッポン』で先輩である吉田尚記の代理を務めた際、メールアドレスは、fukegao(以下略)だった。後に水曜レギュラーとなり、メールアドレスはiidakun(以下略)に変更された。また、飯田の頭皮の話が番組内で話題になり『ズーム!そこまで言うか』では、番組内で飯田の頭皮を使い弄り倒し、それが好評で番組サイトのアクセス数が伸びたためその様子を公開している。また、制作部所属のアナウンサーの多くは、若年層向けの夜ワイド番組の担当を経験しているが、飯田の場合「見た目も喋りも老けている」ためか、1度も担当する事は無かった。

『そこまで言うか!』シリーズのアンカーマンを担当する迄、入社以後から報道番組を担当した事が無かった。しかし、元来読書家であり自身の番組に出演した識者に始まり、様々なジャンルの著者の著作や官公庁や政府機関の一次資料を元に知識を蓄え番組を進行して来た様を「週刊プレイボーイ」から取材を受けた際「ラジオの池上彰」と准えられた。結果、白紙の状態から番組に携わった事で独自のポジションが築けたと評している。また、アナウンサーであるが、現場取材に沢山赴いている。報道番組をやるに辺り、「主張」と「根拠」のギャップを埋めるためであると説明し、特に令和元年房総半島台風(台風15号)ではニッポン放送のAM波送信所も所在する千葉県の房総半島地域の甚大な被害状況が首都圏に所在する放送局に勤めて居ながら、現場に入る迄正確な被害状況を知る事が出来なかったと懐柔しており、今後も現場に赴く事は続けるとしている。2016年参院選のニッポン放送の選挙特番時、前回の2013年参院選時の開票特番にて自由民主党総裁である安倍が各局個別インタビューで他局の対応に憤慨し、総裁の共同、個別インタビューに応じない意向と事前に記者クラブに告げていた事を聞き、共同インタビューの仕切りがニッポン放送であったため、飯田が仲介として自民党サイドと交渉し、ラジオ各局の共同代表インタビューのみ実現させ、安倍総裁へのインタビューにこぎ着けた事がある。そのプロセスを知らずに批判した同局の競合他局の番組に出演している編集者の荻上チキ、コラムニストの小田嶋隆から「安倍の提灯持ち」と揶揄された事がある。これに対して自著の中で、飯田は質問の切口が甘かった事に問題があれば批判は受け付けるが、「建前の反権力は不安定な物であり、特に印象論で政権を批判する事が反権力である思い込んでいると、本論そっちのけで批判内容がエスカレートすることに繋がり、事態を見誤ることになる」と批判している。

『垣花正 あなたとハッピー!』の中継コーナー「それゆけハッピー 飯田コージの外はおまかせ!」では、上下オレンジの衣装に身を包み、ミカンは俺の色と自称しており、場合によって衣装が後述する飯田が好きな球団と敵対する球団のグッツを身に纏っていた事もある。なお、この頃に中継の仕事を極めようとして、当時、このコーナーが終わったすぐ後からで同局の裏番組で放送している『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』(TBSラジオ)をこっそり聴いてその話術を勉強していたという。

2015年入社のアナウンサーである、新行市佳の新人アナウンサー研修のチューター担当であり、主に取材研修を受け持っていた。また、新行の研修時、国際鉄道連合主催の「第9回 UIC世界高速鉄道会議」にて取材研修を行った際、新行が研修取材後、待ち合わせ場所にて落合う予定を自身は高速鉄道シミュレーターを楽しんで、新行を放置した経験がある。その後、アナウンサールームでの席次が2018年3月末迄隣席、4月以降は向かい合わせであり、結果としてその2人で『OK! Cozy up!』を受け持つこととなった。

入社以来、制作部所属で報道とバラエティ番組を長年経験しており、番組の場を和ませるために共演者のモノマネを披露する事がある。2016年2月時点では、共演者の辛坊治郎ならびにゲストで出演した安倍晋三内閣総理大臣を披露している。2016年2月20日、安倍と3度目の共演をした際、本人の前でモノマネを披露し安倍本人から「公認」して貰った。また、モノマネのクオリティの高さから安倍に同行した番記者からどちらが話をしているのか聞き取れず混乱したと非難を受けた。

生まれつき運動が苦手で、自ら「体幹年齢50代」と自称しており、中学2年時の体育の成績が5段階評価の「2」であったので、高校進学推薦試験の内申書に影響し、飯田が進学希望していた県立高校に進学出来なかったとしている。だが、社命で番組企画として東京マラソン2011に出走する事となったが、無事に完走した。

阪神タイガースのファンであり、『ザ・ボイス』放送時には過去、月曜のコメンテーターであった勝谷誠彦と週末の結果等を振り返っていた。また、同様に読売ジャイアンツファンである、火曜のコメンテーターの宮崎哲弥、木曜隔週コメンテーターであった有本香とセ・リーグペナントレースの話題のトークしていたが、『OK! Cozy up!』開始以後は同じタイガースファンである月曜コメンテーターの須田慎一郎と火曜隔週に出演している有本とペナントレースの話題を展開している。

出演番組

飯田浩司のOK! Cozy up!(パーソナリティ) - 2018年4月2日 -

カツヤマサヒコSHOW(サンテレビ)- 2015年7月18日

飯田浩司のブロードバンド!ニッポン(LFX mudigi)※水曜 - 2005年10月6日 - 2007年4月1日

川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし(テレ朝動画) - 2020年3月23日

ザ・ボイス そこまで言うか!(アンカーマン)- 2012年1月9日 - 2018年3月29日

辛坊治郎ズーム そこまで言うか!(アンカーマン、ニュースリーダー、「Zoom On!」(ニュース解説)担当)- 2012年4月7日 - 2017年9月30日

ザ・ニュースショー〜そこまで言うか!〜(アシスタント)※「ザ・ボイス」のパイロット番組、- 2011年8月22日 - 8月26日

ニッポン放送特別番組 衆議院選挙開票速報 〜"アベノミクス"に国民の審判下る!〜(中継リポーター) - 2014年12月14日

ニッポン放送参議院選挙開票速報特別番組(アンカーマン) - 2016年7月10日

ニッポン放送衆議院選挙開票速報!「国民はこう決断した!」(アンカーマン) - 2017年10月22日

ニッポン放送参議院選挙開票速報令和初の国政選挙を制するのは!?(アンカーマン) - 2019年7月21日

東日本大震災から6年…復興は今(スタジオレポート)- 2017年3月11日

東日本大震災から7年「本気の備えはできていますか?」(パーソナリティ)- 2018年3月11日

ラジオで安心 みんなの防災 2015(リポーター)- 2015年9月6日

ラジオで安心 みんなの防災 2016(パーソナリティ)- 2016年9月3日

voice of workers(パーソナリティ) - 2020年5月6日

飯田コージ それゆけ横浜放送局(メインパーソナリティの初冠新春特番番組) - 2007年1月2日

飯田浩司の「声だしていこー。」(パーソナリティ)- 2010年10月4日 - 2011年4月1日

笑顔満開!ひでたけ・よしこの大吉ラジオ - 2005年10月31日 - 2006年3月31日

高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン - 2007年10月1日 - 2008年3月28日

小倉智昭のラジオサーキット - 2006年10月14日 - 2009年3月28日(中継担当)、2009年4月4日 - 2012年3月31日(コーナー担当)

垣花正 あなたとハッピー!(「飯田コージの外はおまかせ!」中継リポーター)- 2007年10月1日 - 2011年12月30日

ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(2009年、2016年12月24、25日(アシスタント)、2017年12月24、25日(吉田飯田の仲良し募金隊※飯田役))

清水ミチコのミッチャン・インポッシブル(アシスタント)- 2006年10月14日 - 2014年3月29日

相田翔子のビューティフルライフ(アシスタント)- 2010年10月4日 - 2011年4月1日

里崎智也のスポーツ直球勝負! (アシスタント) - 2017年10月8日 - 2018年4月1日

菊正宗 ほろよいイブニングトーク(パーソナリティ)- 2010年10月4日 - 2011年4月1日

知ってる?24時。(2代目知ってるストーリー進行役)- 2005年7月4日 - 2006年3月30日

有楽町情報交差点(パーソナリティ)※月 - 水曜 - 2006年4月 - 2006年9月

オールナイトニッポンレコード(パーソナリティ) - 2006年4月 - 9月

ニッポン放送ショウアップナイター・ショウアップナイターハイライト(スタジオ担当)- 2006年度(土、日曜)、2007、2016年度(土曜)、2008、2009年度(月曜)

サタデーソングコレクション(パーソナリティ)- 2006年度

中村征夫の世界の国から(アシスタント)2006年10月4日 - 2007年3月28日

JOLF INFORMATION(パーソナリティ)- 2008年4月 - 2009年9月

週刊!ニッポン放送(パーソナリティ) - 2009年4月 - 2009年12月20日

俺たちのオールナイトニッポン40時間スペシャル※2008年2月25日、AM3:00 - 5:00担当

ショウアップナイターバッテリー(パーソナリティ)- 2009年10月5日 - 2010年4月2日

清水ミチコのオールナイトニッポンGOLD〜わが人生の一曲 マイベスト1〜(アシスタント) - 2015年4月24日

清水ミチコ 平成ミュージックライブラリ(パートナー) - 2019年2月4日 - 7日

八木亜希子 LOVE&MELODY(パートナー) - 2020年2月22日、4月11、25日

オードリーのオールナイトニッポン(ゲーム対決ゲスト)- 2013年12月14日、2016年12月24日、2017年6月17日

ミュ〜コミ+プラス(代演パーソナリティ向けラジオドラマ)- 2018年9月13日

うえやなぎまさひこのサプライズ!※青空トモエ・コウジのWイントロクイズにてレギュラーの新保友映休演時の代理リポーター

5年後の夢を語ろう!※渡邉美樹出演休止時のインタビュアー

山瀬まみ ごごばん!フライデースペシャル※アシスタント代理 - 2012年7月27日

清水ミチコのラジオビバリー昼ズ

SHELLY GO ROUND(ニュース担当)※SHELLY欠席時の代理パーソナリティを増山と『ズーム そこまで言うか!』を続行して代理 - 2014年6月7日

くり万太郎のサンデー早起き有楽町※くり万太郎体調不良欠席時の代理 - 2015年11月8日

DAYS※安東弘樹欠席時のパーソナリティ代理 - 2019年4月25日

ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回(ニュース担当)

銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA(ナレーション)

宇宙GメンEX(ナレーション)

角田龍平のオールナイトニッポンR(ナレーション)

ノンストップミュージック

大沢あかねのハイジャンプ・レディオ!(ナレーション)

オモシロ万博音楽館(ナレーション)

三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス(ナレーション)

ニッポン放送ミュージッククリップ

SISTER JETのミュージック・パーティー(ナレーション)

アイドリング!!!の金8(ナレーション)

ますおかちゃんねる(ナレーション)

鴻上尚史と岡本玲のサンデー・オトナラボ(ナレーション)

クレイジーラッツのラッツ!ゴー!クレイジー!(ナレーション)

広瀬香美のオールナイトニッポンGOLD(ナレーション)

琉球ユタ・はるのゆいま〜る(アシスタント)

AKBラジオドラマ劇場(ナレーション)

シシド・カフカのオールナイトニッポン0(ZERO)(一部コーナージングル)

ゆずのオールナイトニッポンGOLD(ナレーション)

関ジャニ∞大倉忠義 日曜日好っきゃねん(ナレーション)

剛力彩芽 スマイル S2 スマイル(提供クレジット)

ノースリーブスの「週刊ノースリー部」(ナレーション)

The Voice of Farmers(提供クレジット)

back numberのオールナイトニッポン(ナレーション)

ニッポン放送イヤーエンドスペシャル サンスポGoGoQueenRADIO(番組OPナレーション) - 2018年12月31日

タッキーの滝沢電波城(ナレーション)

もしもしロボ「飯田浩司の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

iida kouji


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


飯田浩司さんはウツドンを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
飯田浩司
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

9月5日  寄付  お知らせ  1973年  出典  1978年  ヘルプ  8月31日  1960年  1972年  2月  4月  1966年  1970年  改善  12月  ジューク・ボックス  1962年  最近の出来事  ハイソサエティー  1968年  スリーファンキーズ  11月  4月1日  10月10日  1967年  1964年  UTC  11月20日  男性 

グループ

Doll☆Elements 乃木坂46 Especia 夢みるアドレセンス Chelip AeLL. SKE48 乙女新党 E-girls CoverGirls GALETTe AKB48 キャンディzoo GEM ベイビーレイズ アイドルカレッジ Silent Siren THE ポッシボー アップアップガールズ(仮) 東京女子流 フェアリーズ アリス十番 predia ハロプロ Prizmmy☆ LinQ palet からっと☆ X21 Splash! PASSPO☆ アイドリング まなみのりさ NMB48 さんみゅ~ HKT48 ももクロ 私立恵比寿中学 さくら学院 でんぱ組.inc asfi 赤マルダッシュ☆ 愛乙女★DOLL 放課後プリンセス ALLOVER Rev.from DVL CheekyParade AKB48G チームしゃちほこ Candy Kiss 風男塾 ライムベリー amorecarina Ange☆Reve BABYMETAL SUPER☆GiRLS ひめキュンフルーツ缶 9nine 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「飯田浩司」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました