もしもし情報局 > 辞書 > サンスポアイドルリポーター

「サンスポアイドルリポーター(SanspoIdolReporter) 」とは

サンスポアイドルリポーター(SanspoIdolReporter) |Wiki【もしもし辞書】


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

サンスポアイドルリポーター

サンスポアイドルリポーター(Sanspo Idol Reporter、通称:SIR)は、サンケイスポーツのプロデュースにより誕生した パチンコリポートアイドルユニット。サンケイスポーツ紙やサンスポPSリポート誌でのパチンコホールへの来店取材・実戦リポートを担当するほか、ライブ活動、CDリリース、冠番組の放送(TOKYO MX、ニコニコ生放送)等を行っている。

メンバー

2017年8月現在のメンバーは総勢12名。チームDevilとチームAngelの2チーム制(各6名)をとっており、対バンライブにはチーム単位で出演することが多い。 全メンバーが公募のオーディションにより選ばれている。パチンコホール内での活動があることから、応募資格は18歳以上(高校生不可)であり、このため年令層はアイドルユニットとしては比較的高く、実年齢の平均は25.5歳である。

1期生の成田ゆうこが覆面を被って別人格を演じた自称2.5期生の「謎のメンバー」。SIR初のパチンコ楽曲「POWER CHANCE CALL」で突如登場した。特技は「利きパチンコ」。ハンドルを触っただけでパチンコ台の名称やメーカーを当てることができるこの技は、パチロックフェスティバルでも披露され、集まった多数のパチンコライター・関係者から賛辞を浴びた。成田の卒業後もメンバーとして残留宣言したが、2014年11月30日の「SIR 2ndワンマンライブ 歌駆変 2014」を最後に姿を見せていない。公式発表はないが、4期生加入後に公式サイトのメンバーリストからプロフィールが削除された。

銀玉サーキット

「己の運だけでセンターを掴みとれ!」の副題がつくこのイベントは、その言葉どおりセンターを運だけで決めるというもの。メンバー全員でパチンコ・パチスロの実戦勝負を行い、最も出玉が多かったメンバーが新曲のセンターになるという、パチンコリポートアイドルユニットならではの毎年恒例のイベントである。

全メンバー8名によるパチンコ・パチスロ実戦対決をニコニコ生放送「開店!SIRの生カフェ」番組内で、3週・全4戦にわたって実施した。場所は営業終了後のカレイド新宿店。毎戦全メンバーが同じテーマまたは同じ機種で同時に実戦する形式で、一戦ごとに出玉の多い順に順位ポイントを与え(1位=8ポイント、以下1ポイントずつ減算して8位=1ポイント)、4戦分の順位ポイントの合計で競った。その結果、王崎まりなが初代銀玉女王となり、センターを獲得した。

開催期間 2/7-3/14: メンバー9名によるパチンコ・パチスロ実戦対決をホール来店取材時(パチンコ・パチスロ各1戦)およびニコニコ生放送「開店!SIRの生カフェ」番組内(パチンコ・パチスロ各1戦)の合計4戦で実施。この年から出玉の数をポイントに替えて集計する方法に改められた。この年は、最終戦のパチスロ勝負で葉月が「アナザーゴッドハーデス」で7位から一気に6人をごぼう抜きにして優勝し、センターを獲得した。

開催期間 2/6-4/18: メンバー11名で、パチンコ・パチスロ各6戦ずつ、合計12戦で実施された。知識と経験は随一でありながら過去2年連続最下位と辛酸をなめてきた山下若菜が「CR真・花の慶次」で第6戦(あざみ野 WEST END)に3万発オーバー、第11戦(メトロ清見台店)でも2万発オーバー、最終戦(あざみ野 RITZ)では4万発に迫る出玉を叩き出し、過去のうっぷんを払い圧勝した。山下はその後のライブで「慶次のために新調した衣装」で確変中に使用されている『よっしゃあ漢唄』を披露するなど上機嫌であった。

開催期間 2/2-5/11: 全メンバー14名が参加して、全10戦で実施。パチンコとパチスロの内訳はメンバーが自由に決めることができるように変更された。メンバーの多くがMAXタイプのパチンコ、特に「CR牙狼 魔戒ノ花(以下「CR牙狼」)」を選択した。序盤は前年覇者の山下若菜が第2戦(テキサスときわ台)に「CR真・花の慶次」で3万5千発オーバーして好調な滑り出しを見せたが、後半の5戦がノーポイントと失速。代わって初参戦の5期生・桜井紗稀が第5戦(楽園川崎店)に CR牙狼で4回転目の大当りから3万発オーバーして、トップに立った。桜井は第9戦終了時点までトップを維持したが、最終の第10戦、またも楽園川崎店で 同じく初参戦の5期生・横屋敷有沙が CR牙狼で2万発を出し、5位から上位4名をごぼう抜きにして逆転優勝を果たした。

開催期間 3/5-6/18: 全メンバー12名が参加して、前年と同じ全10戦で実施。前年11月から施行された、いわゆるMAX規制の関係で、人気の中心はミドルタイプ(大当確率が320分の1より上)のパチンコに移り、中でも「CR真・北斗無双 夢幻闘乱(以下「CR真・北斗無双」)」が多く選択された。初参戦の6期生・木下結愛が堅実にポイントを重ねて序盤戦をリードしたが、夏希リラが第6戦(楽園川崎店)、CR真・北斗無双で銀玉サーキット史上最多の5万3千発オーバーを記録してトップに立つと、そのまま逃げ切って優勝した。 楽園川崎店は前年に続いて勝負の鍵を握る舞台となった。夏希の記録的な出玉はあったものの、全体としては例年になく低調な結果であった。また、その年の候補生オーディションから3位で新加入したメンバーが過去4回のうち3回で優勝しており、逆ジンクスとして注目されていたが、この年3位で新加入した西野亜弥は最下位に終わった。

2014年には「銀玉サーキット特別編」を2度にわたって実施しているが、実施の趣旨は通常の銀玉サーキットとは異なる。1回目(SEASON1)は5~7月に「銀玉サーキット特別編~東北旅打ち権をGETせよ~」として全6戦で実施され、1位の葉月と2位の熊谷知花に東北旅打ち権が贈呈された。この時の実戦来店(山形市・スロットタウンエルパソ)が、SIR初の東北来店となった。続いて8~10月に2回目(SEASON2)が「銀玉サーキット特別編~ライブ衣装リニューアル権をGETせよ~」として全6戦で実施された。この時はメンバー9名の合計ポイントが15万ポイント以上になればライブ衣装がリニューアルされるという団体戦のみであったが、目標達成が微妙になっていた終盤に夏希リラが3万発オーバーしたことで、無事達成となった。

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「サンスポアイドルリポーターに関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

Sanspo Idol Reporter


ポケモンGO(ぽけもんごー)が日本で配信中!!
「プレイ方法がよく分からない」という人が多いみたい
【ピカチュウを手に入れる方法(裏技)】
初期ポケモン3匹(ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ)がマップ上に現れたら、タップせずに移動を続ければ初期ポケモンをピカチュウにできる
サンスポアイドルリポーターさんはタッツーを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
サンスポアイドルリポーター
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

おまかせワード

15  5  田川大吉郎  14  9  8  石原信雄  1  4  11  NHK  供託金  16  19  7  2  泡沫候補  3  17  民主党  貴島桃隆  松下正寿  松岡英夫  投票率  12  日本社会党  18  13  6  10 

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

3  田川大吉郎  9  民主党  19  供託金  4  14  15  7  松下正寿  NHK  13  6  2  日本社会党  8  投票率  16  石原信雄  1  貴島桃隆  17  10  松岡英夫  5  12  18  11  泡沫候補 

グループ

ひめキュンフルーツ缶 AeLL. 乃木坂46 CheekyParade 乙女新党 AKB48 さくら学院 風男塾 アイドリング ALLOVER BABYMETAL LinQ E-girls predia Splash! asfi 放課後プリンセス 赤マルダッシュ☆ Prizmmy☆ ハロプロ X21 アイドルカレッジ Candy Kiss THE ポッシボー アップアップガールズ(仮) 私立恵比寿中学 SKE48 夢みるアドレセンス Doll☆Elements GALETTe ももクロ CoverGirls Silent Siren からっと☆ SUPER☆GiRLS ベイビーレイズ さんみゅ~ まなみのりさ チームしゃちほこ でんぱ組.inc Ange☆Reve GEM AKB48G Especia PASSPO☆ NMB48 Chelip palet amorecarina 愛乙女★DOLL アリス十番 フェアリーズ 東京女子流 ライムベリー 9nine HKT48 Rev.from DVL キャンディzoo 

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「サンスポアイドルリポーター」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました