もしもし情報局 > 辞書 > 夕やけニャンニャン

「夕やけニャンニャン」とは

夕やけニャンニャン|Wiki【もしもし辞書】


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

夕やけニャンニャン

『夕やけニャンニャン』(ゆうやけニャンニャン)は、フジテレビ系列(一部地域除く)で生放送していたバラエティ番組である。通称は『夕ニャン』(ゆうニャン)。

番組概要

1985年4月1日から1987年8月31日の平日17:00 - 18:00(最終回は16:00からの2時間スペシャル)に放送された。当初の司会進行役は片岡鶴太郎、松本小雪だった。放送回数は全573回。

元々は、女子大生をメインとした深夜番組『オールナイトフジ』の延長線上で企画・放送された『オールナイトフジ女子高生スペシャル』から派生したもの。男子中高生をメインターゲットにした「女子高生スペシャル」は関東ローカルで2回放送され(1985年2月23日、3月16日。16:00 - 17:25、関東ローカル)、『夕やけニャンニャン』スタートを前提においた「初期おニャン子決定」という意図も持たせていた。

番組名は当初『夕暮れニャンニャン』(ゆうぐれニャンニャン)を予定していた。しかし当時、愛人バンク「夕ぐれ族」が社会問題化しており、それでは危なすぎるということで『夕やけニャンニャン』になった。当時のスタッフは「『夕やけロンちゃん』(TBS)みたいだが、ま、いいか」ということで『夕やけニャンニャン』に落ち着いたという。

番組の全盛期は、開始約3か月後となる1985年夏から1986年初頭にかけてで、この時期の視聴率は平日夕方5時台の視聴率としては異例とも言える13%前後で推移した。

当番組の『アイドルを探せ』というコーナー名のオーディションに合格した女子高校生など(後述)はおニャン子クラブとしてデビュー。会員番号12番以降のおニャン子クラブメンバーはこのオーディションの通過者である。

「うしろゆびさされ組」や「ニャンギラス」、「うしろ髪ひかれ隊」などの個別ユニットや、各個人としてもレコードを出してオリコンウィークリーランキングの上位常連となり、新田恵利や国生さゆり、城之内早苗、渡辺美奈代、渡辺満里奈、工藤静香、生稲晃子などのメンバーは、現在も芸能界で活躍している。

毎週5人出場して5日間を通してオーディションを実施し、会場の審査員の最終審査=金曜日に100点以上を獲得した出場者が合格し、おニャン子クラブの一員となる。この時、くす玉が割られ大量の紙吹雪と風船が舞い「アイドル誕生!!」と表記された垂れ幕で祝福を受ける。

レギュラー出演者であったとんねるず、田代まさし、デーモン小暮閣下、逸見政孝、三宅正治(当時フジテレビに入社したばかりの新人アナウンサー)らをスターダムに押し上げた。また進行役には吉田照美(文化放送を退職し、フリーになった直後)、上柳昌彦(ニッポン放送アナウンサー)のラジオ畑の出演者も起用された。特に吉田は、ひたすら軌道を逸らそうとする田代やとんねるずを無視して淡々と進行、番組のまとまりを維持するのに腐心していた。また三宅はこの番組が終了後スポーツ中継に専念していたが、2000年代以降、バラエティ番組に再び出演するようになった。

当時、人気絶頂であるとんねるずは、1レギュラーという立場ながらとんねるず主体の企画が多くあり、その企画の多くが人気企画で夕やけニャンニャンの代表企画となった。

番組初期のエピソードとして、初代メイン司会の片岡鶴太郎が当時全日本女子プロレス所属レスラーだったダンプ松本に相当いじめられていたとされる時期がある(実際にはボクシングをやっていた鶴太郎が本当にダンプを怖がっていたかは不明である)。

その当時のある日、本番中に「電話が入っている」とスタッフから告げられ、鶴太郎はスタッフに対し「電話がダンプからのものではない」ことを何度も念を押して確認し、その上で電話を取ったところ、電話の相手はダンプ本人であった(鶴太郎のみならず、とんねるずも多少調子付いてダンプを挑発する言動をとっていた)。

その際、電話口でダンプが威圧や挑発の言葉を並べたやりとりの後、「そっちにこれから行くぞ!!」と凄んだことに対し、鶴太郎は「お前なんか来なくていいんだよ、このバーカ!!」と発言したところ、実はスタジオ内のセット裏から電話していたダンプ本人がブル中野と共にチェーンを振り回しセットをけり倒しながら登場。

ダンプらがスタジオにいることを一切知らされていなかった鶴太郎はその直後、生放送中ということを一瞬忘れたかのように「ダッ、ダンプさん!!すいません」と大泣きしながらスタジオ中を逃げ回ったという、笑うに笑えない場面があった。この「ハプニング」の際、スタジオに居合わせたおニャン子はほとんどが号泣し、身を寄せ合って怯えていたほか、一部観客にも泣き出す者や怯えるものもいたとされる。ここに、とんねるずも乱入し大荒れとなった。

ちなみにこの一件に関連しては、当時鶴太郎がレギュラー出演していた『オールナイトフジ』でも同様のハプニングが起きていた。どちらについても、ダンプに対して過剰に怖がっていた鶴太郎に対して番組スタッフとダンプらが仕組んだ、いわゆる「ドッキリ」的な要素も併せ持っていた。ダンプも鶴太郎を本気で嫌っていたわけではなかったことから、この騒動が落ち着いた後の関係は良好であったとされる。

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「夕やけニャンニャンに関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。


ポケモンGO(ぽけもんごー)が日本で配信中!!
「プレイ方法がよく分からない」という人が多いみたい
【ピカチュウを手に入れる方法(裏技)】
初期ポケモン3匹(ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ)がマップ上に現れたら、タップせずに移動を続ければ初期ポケモンをピカチュウにできる
夕やけニャンニャンさんはニョロボンを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
夕やけニャンニャン
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

おまかせワード

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

グループ

CheekyParade AeLL. 乙女新党 LinQ 夢みるアドレセンス GEM amorecarina 乃木坂46 Splash! アイドリング 風男塾 Chelip Especia predia E-girls CoverGirls アップアップガールズ(仮) palet SUPER☆GiRLS 愛乙女★DOLL 赤マルダッシュ☆ さくら学院 asfi AKB48G まなみのりさ PASSPO☆ THE ポッシボー からっと☆ 東京女子流 Ange☆Reve Prizmmy☆ 私立恵比寿中学 でんぱ組.inc チームしゃちほこ Candy Kiss HKT48 ライムベリー X21 ももクロ さんみゅ~ 放課後プリンセス ひめキュンフルーツ缶 NMB48 アイドルカレッジ Silent Siren フェアリーズ SKE48 GALETTe ALLOVER アリス十番 Rev.from DVL AKB48 キャンディzoo 9nine ベイビーレイズ BABYMETAL Doll☆Elements ハロプロ 

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「夕やけニャンニャン」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました