もしもし情報局 > 辞書 > Apink

「Apink(えーぴんく) 」とは

Apink(えーぴんく) |Wiki【もしもし辞書】


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

Apink

パク・チョロン

ユン・ボミ

チョン・ウンジ

ソン・ナウン

キム・ナムジュ

オ・ハヨン

Apink (エーピンク、ハングル:에이핑크)は、韓国の6人組女性アイドルグループである。2011年4月19日デビュー。Plan A Entertainment所属。コンセプトは妖精。グループ名の由来は最上級のAに少女らしさのpinkを合わせてApinkとなった。公式ファンクラブ名はPINK PANDA、日本のファンクラブ名はPANDA JAPANである。

来歴

2月11日、ソン・ナウンが最初に公開され、2月17日にパク・チョロン、2月21日にオ・ハヨン、3月10日にチョン・ウンジ、ホン・ユギョンを公開。

3月11日、リアリティ番組 TrendE「Apink News」にて最初のTV公開となる。

3月18日、Apinkの全7人を公開。

4月12日、デビューミニアルバム『Seven Springs Of Apink』のジャケットを公開。

4月13日、ティーザー映像を公開。

4月15日、デビュー曲「몰라요 (分からない)」のティーザー映像を公開。

4月19日、デビューミニアルバム『Seven Springs of Apink』をリリース。ガオンアルバムチャート9位を獲得。

4月21日、「M Countdown」(Mnet)にてデビューステージを披露。清純なイメージのタイトル曲「몰라요(分からない)」はガオン・デジタル総合チャートで20位を記録して人気を得た。

11月22日、2ndミニアルバム『Snow Pink』をリリースし、タイトル曲「My My」は2012年1月5日の「M Countdown」(Mnet)で初めて1位を獲得し、ガオンアルバムチャート7位を記録。年末には「Mnet Asian Music Awards」や「ゴールデンディスク賞」等で新人賞を獲得。

4月19日、デビュー1周年記念デジタルシングル「4月19日」をリリース。ファンへの感謝の気持ちが込められた楽曲で、パク・チョロンが作詞を手掛けた。

5月9日、初のフルアルバム『UNE ANNEE』をリリース。ガオンアルバムチャート4位を獲得。

4月、ユギョンが学業専念を理由として脱退。

7月5日、3rdミニアルバム『Secret Garden』をリリース。ガオンアルバムチャート2位を獲得。

1月12日にデビュー1000日を迎えることを記念して、これまでファンが送ってくれた愛情に感謝する気持ちで翌13日、デジタルシングル「Good Morning Baby」をリリース。

3月20日、31日に音源とともに公開予定だった4thミニアルバム『Pink Blossom』のジャケットイメージが職員のミスで流出したことで前倒しで公開となった。タイトル曲「Mr. Chu」は、4月9日「SHOW CHAMPION」、10日「M COUNTDOWN」、11日「ミュージックバンク」、12日「ショー 音楽中心」、13日「人気歌謡」と一週間の音楽番組で連続して1位を獲得。台湾アルバムチャートでも1位を獲得。収録曲「사랑동화 (愛の童話)」と「So Long」の作詞はパク・チョロンが手掛けた。また、ガオンアルバムチャート2位を獲得。

4月19日、デビュー3周年を記念して2000席規模のファンミーティングの開催を予定していたが中止となった。

6月14日、延期されていた第2期ファンミーティングイベント「Apink × PINK PICNIC」を開催。同日、日本デビューの決定が告知され、Apink Japan Official fan club「PANDA JAPAN」が発足。

6月27日、ユン・ボミとキム・ナムジュが結成したApink初のユニットプロジェクト“Apink BnN”が「勇敢な兄弟」の10周年記念プロジェクトアルバムに参加し、デジタルシングル「My Darling」をリリース。

8月4日、「1st Japan Showcase」を開催。

9月13日、「1st Japan Showcase」に参加できなかったファンの要望に応え、大阪で「2nd Japan Showcase」を開催。

10月21日・22日・23日、大阪・愛知・神奈川でApinkの日本デビューを記念して、「ミニライブ & メンバー別メッセージカード手渡し会」を開催。

10月22日、日本デビューシングル「NoNoNo」をリリース。

10月24日、追加イベント「メンバー別メッセージカード手渡し会」を開催。

11月12日、17日にリリース予定だった5thミニアルバム『Pink LUV』が、制作ミスにより24日に延期。

11月20日、5thミニアルバム『Pink LUV』のリリース前に、デビュー以来初のショーケースをソウル江南区三成洞JBKホールで開催。

11月24日、5thミニアルバム『Pink LUV』をリリース。収録曲「Wanna Be」の作詞はパク・チョロンが手掛けた。また、このアルバムで初めてガオンアルバムチャート1位を獲得。

12月2日から1月10日の間タイトル曲「LUV」は、SBS MTV「THE SHOW:ALL ABOUT K-POP」で3冠、Mnet「M Countdown」で2冠、KBS 2TV「ミュージックバンク」で2冠、MBC「Show! 音楽中心」で5冠、SBS「人気歌謡」で3冠、年末ゆえに放送休止やランキング発表なしの回があったにも関わらず、自己最多の15冠を獲得。「Show! 音楽中心」においては番組史上初の5週連続1位となった。2014年に活動したガールズグループで唯一地上波3社で2週連続の1位を手にした。

12月17日、Apinkベストアルバム『2011-2014 Best of Apink ~KoreanVer.~ 』をリリース。

1月4日、SBS「人気歌謡」でタイトル曲「LUV」の活動を終えた。

1月30・31日、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで、デビュー以来初の単独コンサート『PINK PARADISE』を開催。

2月15日、日本初ファンミーティング『Apink JAPAN Fanmeeting 2015 ~Pink Valentine with U~』を開催。

2月17日・18日・19日・21日、福岡・大阪・愛知・東京で日本2ndシングル「Mr. Chu」のリリースを記念して、「Apink special event ~Page1~ Mr.Chu」と「メンバー別 Mr. Chu特製カード手渡し会」を開催。

2月18日、日本2ndシングル「Mr. Chu」をリリース。

4月19日、デビュー4周年記念ファンソングとしてチョン・ウンジ自作曲 「새끼손가락 (Promise U)」をリリース。

5月19日・22日、北海道・岡山で日本3rdシングル「LUV」のリリースを記念して、「ミニライブ & メンバー別 LUVレター手渡し会」を開催。

5月20日・23日、東京・大阪で日本3rdシングル「LUV」のリリースを記念して、「メンバー別 LUVレター手渡し会」を開催。

5月20日、日本3rdシングル「LUV」をリリース。

6月10日、日本初ファンミーティングDVD『Apink JAPAN Fanmeeting 2015 ~Pink Valentine with U~』をリリース。

6月24日、韓国初単独コンサートDVD『Apink 1st CONCERT -PINK PARADISE-』をリリース。

7月16日、2ndフルアルバム『PINK MEMORY』をリリース。ソウル東大門(トンデムン)区慶熙(キョンヒ)大学の平和の殿堂でショーケースを開催。収録曲「Dejavu」の作詞はパク・チョロンが、「What A Boy Wants」の作詞はオ・ハヨンが手掛け、チョン・ウンジ自作曲「새끼손가락 (Promise U)」が収録された。

8月22・23日、ソウルの蚕室(チャムシル)室内体育館で2nd単独コンサート『PINK ISLAND』を開催。

8月26日、日本1stアルバム『PINK SEASON』をリリース。

9月3日・5日・21日・10月4日・12日、愛知・福岡・大阪・東京で初のジャパン・ツアー『Apink 1st LIVE TOUR 2015 ~PINK SEASON~』4都市6公演を開催。

12月9日、日本4thシングル「SUNDAY MONDAY」をリリース。

2月10日、日本初単独コンサートDVD『Apink 1st LIVE TOUR 2015 ~PINK SEASON~』をリリース。

2月17日・20日、大阪・東京でファンミーティング『Apink JAPAN 2nd Fanmeeting ~PINK DAY WITH U~』を開催。

3月9日、韓国単独コンサートDVD『Apink 2nd CONCERT -PINK ISLAND IN SEOUL-』をリリース。

3月23日、Apink初の日本オリジナル曲として、日本5thシングル「Brand New Days」をリリース。

4月18日、チョン・ウンジが初のソロミニアルバム『Dream』をリリース。タイトル曲「하늘바라기」は、チョン・ウンジがイダンヨプチャギ、long candy、EASTWESTと共に作詞作曲編曲に参加し自身の話を込めた。また、ショーケースではなく親子が同伴するファンだけを招待した音楽鑑賞会「この春をあなたにDream」を開催。

4月19日、デビュー5周年を記念してファンへ贈るファンソング「네가 손짓해주면 (あなたが手招きしてくれれば / The Wave)」をリリース。パク・チョロンが作詞に参加した。

4月28日、チョン・ウンジがソロでMnet「M Countdown」で初の1位、5月1日にSBS「人気歌謡」で2回目の1位を獲得。

5月4日、デビュー5周年記念フォトブック「Apink 1st Photobook 'GIRL'S SWEET REPOSE'」をリリース。

5月20日、ファンミーティングDVD『Apink JAPAN 2nd Fanmeeting ~PINK DAY WITH U~』をリリース。

7月7日・9日・10日・16日・18日・23日、北海道・東京・大阪・福岡・愛知でジャパン・ツアー『Apink 2nd LIVE TOUR 2016 ~PINK SUMMER~』5都市6公演を開催。

8月1日から8月7日、福岡・広島・愛知・大阪・兵庫・東京・新潟で日本6thシングル「サマータイム!」リリース記念イベントを開催。

8月3日、日本6thシングル「サマータイム!」をリリース。収録曲2曲ともに日本オリジナル曲。

9月26日、3rdフルアルバム『PINK REVOLUTION』をリリース。ソウル広津(クァンジン)区華陽洞(ファヤンドン)にある建国大学新千年館でショーケースを開催。収録曲「To.Us」はパク・チョロンが作詞。

10月26日、日本2nd単独コンサートDVD『Apink 2nd LIVE TOUR 2016 ~PINK SUMMER~』をリリース。

12月15日、冬のスペシャルアルバム『Dear』をリリース。収録曲「흔한 일 (ありふれた日)」の作詞、ボーカルはパク・チョロンとソン・ナウンが、「잃어버린 조각 (失われたかけら)」の作詞、ボーカルはユン・ボミとキム・ナムジュが、「그 봄날, 이 가을 (その春の日、この秋)」の作詞、ボーカルはチョン・ウンジとオ・ハヨンが担当。

12月17日・18日、ソウル奨忠洞(チャンチュンドン)奨忠体育館で3rd単独コンサート『PINK PARTY:The Secret Invitation』を開催。

12月21日、日本2ndアルバム『PINK DOLL』をリリース。

12月21日・23日・24日・25日、神奈川・大阪・愛知・東京で日本2ndアルバム『PINK DOLL』リリース記念イベントを開催。

3月29日、日本7thシングル「Bye Bye」をリリース。日本オリジナル曲もApinkの代表曲を手掛けてきた韓国のプロデューサーであるシンサドンホレンイが担当。

3月29日・30日、福岡・京都で「Bye Bye」リリース記念イベント「メッセージカード手渡し会」を開催。

4月1日・2日、東京・兵庫で「みんなのリクエストベスト10!ミニライブ&トーク&more..2017」&「Bye Bye」リリース記念イベント「メッセージカード手渡し会」を開催。

4月10日、チョン・ウンジが2ndソロミニアルバム『공간 (空間)』をリリース。収録曲「소녀의 소년 (少女の少年)」と「서울의 달 (ソウルの月)」の作詞を手掛けた。

4月19日、スペシャルデジタルシングル「Always」をリリース。

6月3日・4日、チョン・ウンジがソウル梨花女子大サムスンホールで初のソロコンサート『屋根裏部屋』を開催。

6月26日、6thミニアルバム『Pink UP』をリリース。ソウル麻浦(マポ)区西橋洞(ソギョドン)新韓カードFANスクエアライブホールでショーケースを開催。収録曲「EYES」の作詞はパク・チョロンが担当。

7月10日、4月1日チームスマイル・豊洲PIT収録 DVD『みんなのリクエストベスト10!ミニライブ&トーク&more..2017』をリリース。

7月22日・7月26日・7月30日、兵庫・愛知・神奈川でジャパン・ツアー『Apink 3rd LIVE TOUR 2017 ~3years~』3都市3公演を開催。

7月25日、日本8thシングル「もっとGO!GO!」をリリース。

7月23日・25日・27日・29日、福岡・大阪・愛知・東京で「もっとGO!GO!」リリース記念イベント「メッセージカード手渡し会」を開催。

9月1日、韓国単独コンサートDVD『Apink 3rd CONCERT -PINK PARTY-』をリリース。

9月9日、チョン・ウンジがデジタルシングル「MANITO」をリリース。

11月8日、日本9thシングル「Orion」をリリース。

11月22日、東京で日本9thシングル「Orion」リリース記念試写会を開催。

11月23日・24日・25日・26日、東京・愛知・大阪・福岡で「Orion」リリース記念イベント「メッセージカード手渡し会」を開催。

12月27日、日本3rdアルバム『PINK STORIES』をリリース。

1月、日本ファンクラブ「PANDA JAPAN」が日本所属事務所との契約満了にともない解散。

1月12日・13日、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピック公園SKハンドボール競技場で4th単独コンサート『PINK SPACE 2018』を開催。

メンバー

血液型:O型

父親は合気道(ハプキドー)の道場長で、自身も合気道3段を取得。

JYP練習生出身

出演

MBC「まるごとマイ・ラブ」第125話~ (2011年)

tvN「応答せよ1997」第9話 (2012年)

tvN「九厄少年」 (2014年) - ハン・スア役

ウェブドラマ「ロマンス特別法」 (2017年) - ソ・ジヘ役

血液型:O型

小学生の頃からダンススクールに通い、メンバーの中では最も練習期間が長い。

テコンドー3段で、回し蹴りが得意。

JYP練習生出身

出演

tvN「応答せよ1997」第9話 (2012年)

MBC every1「週刊アイドル」MC (2013年7月17日 - 2015年7月8日)

MBC「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男・女性兵士特集2」 (2015年)

ウェブドラマ「恋愛探偵シャーロックK」 (2015年) - ユナ役

MBC「私たち結婚しました」 (2016年10月1日 - 2017年3月) - 俳優チェ・テジュンと仮想結婚

tvN「この人生は初めなので」 (2017年) - ユン・ボミ役

血液型:B型

ボーカルトレーナーが夢だった。

2010年11月から6人組で練習していたApinkに、一歩遅れてウンジがメインボーカルで合流し、最も練習期間が短くデビューした。

釜山出身で訛りがきつくなかなか直らなかったが、ドラマ「応答せよ1997」で釜山の女子高生を演じ、その自然な演技で好評を得た。

出演

tvN「応答せよ1997」 (2012年) - ソン・シウォン役

ミュージカル「LEGALLY BLONDE」 (2012年) - エル・ウッズ役

SBS「その冬、風が吹く」 (2013年) - ムン・ヒソン役

アニメーション映画「Saving Santa」の吹き替え (2013年) - シャイニー役

tvN「応答せよ1994」 (2013年) - ソン・シウォン役

ミュージカル「フルハウス」 (2014年) - ハン・ジウン役

KBS 2TV「トロットの恋人」 (2014年) - チェ・チュニ役

KBS 2TV「不躾にゴーゴー」 (2015年) - カン・ヨンドゥ役

アニメーション映画「마이펫 오지 (Ozzy)」の吹き替え (2017年) - キャリー役

JTBC「アンタッチャブル」 (2017年) - ソ・イラ役

血液型:B型

家族のほとんどが美術を専攻し、自身も幼少の頃から美術に携わってきた。

JYP練習生出身

東国大学演劇映画科 (2014年度入学)

出演

SBS「サンショウウオ導師と恋まじない」 - イ・テウン役 (2012年)

SBS「大風水」 (2012年) - 幼少期ユン・ヘイン役

JTBC「子なしが最高 / 限りない愛」 (2012年) - オ・スミ役

映画「家門の帰還-家門の栄光5」 (2012年) - ウン・ヒジェ役

MBC「私たち結婚しました」 (2013年4月27日 - 2014年1月4日) - SHINeeのテミンと仮想結婚

tvN「2度目の二十歳」 (2015年) - オ・ヘミ役

tvN「シンデレラと4人の騎士」 (2016年) - パク・ヘジ役

tvN「世界でもっとも美しい別れ」 (2017年) - ジェヨン役 (特別出演)

映画「女哭声」 (2018年) - オクブン役

血液型:B型

成均館大学演技芸術学科 (2015年度入学)

出演

ウェブドラマ「捜査官アリス」 (2015年) - チョン・ヨンジュ役

ウェブドラマ「捜査官アリス2」 (2016年) - チョン・ヨンジュ役

ウェブドラマ「悪童探偵s」 (2017年) - オク・ジンギョン役

演劇「ロミオとジュリエット」 (2017年) - ジュリエット役

血液型:B型

ソウル公演芸術高等学校実用音楽科 卒業

最年少ながら身長が一番高く、大人びた顔立ち。

出演

MBC every1「週刊アイドル」MC (2015年9月2日 - 2016年3月23日)

KBS 2TV「彼女を探して」 (2017年) - コ・ハヨン役

ウェブドラマ「愛、記憶にとどまる」 (2018年) - 役

生年月日: (1994-09-22) 1994年9月22日(23歳)

血液型:AB型

学歴:中央大学演劇映画学科

学業に専念するため、2013年4月23日に脱退。

JYP練習生出身

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「Apinkに関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

epinku


ポケモンGO(ぽけもんごー)が日本で配信中!!
「プレイ方法がよく分からない」という人が多いみたい
【ピカチュウを手に入れる方法(裏技)】
初期ポケモン3匹(ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ)がマップ上に現れたら、タップせずに移動を続ければ初期ポケモンをピカチュウにできる
Apinkさんはハクリューを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
Apink
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

おまかせワード

FRUITPOCHETTE  バクステ外神田一丁目  放課後プリンセス  東京女子流  Prizmmy☆  ベイビーレイズJAPAN  とちおとめ25  ひめキュンフルーツ缶  notall  平成琴姫  BiS  でんぱ組.inc  palet  フェアリーズ  むすびズム  なないろファンタジー  ナト☆カン  DokiDoki☆ドリームキャンパス  pramo  ブラウンアイドガールズ  BRW108  Doll☆Elements  バンドじゃないもん!  VIC:CESS  WHY@DOLL  BELLRING少女ハート  危ない女の子シスターズ  nanoCUNE  predia  マジカル・パンチライン 

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

Prizmmy☆  でんぱ組.inc  nanoCUNE  ブラウンアイドガールズ  平成琴姫  フェアリーズ  なないろファンタジー  ナト☆カン  palet  ベイビーレイズJAPAN  放課後プリンセス  pramo  とちおとめ25  BRW108  ひめキュンフルーツ缶  マジカル・パンチライン  VIC:CESS  バクステ外神田一丁目  notall  Doll☆Elements  WHY@DOLL  バンドじゃないもん!  危ない女の子シスターズ  むすびズム  predia  BiS  DokiDoki☆ドリームキャンパス  FRUITPOCHETTE  東京女子流  BELLRING少女ハート 

グループ

フェアリーズ ライムベリー amorecarina AeLL. E-girls NMB48 PASSPO☆ Prizmmy☆ 乃木坂46 乙女新党 ひめキュンフルーツ缶 Silent Siren SUPER☆GiRLS GEM アイドルカレッジ Splash! チームしゃちほこ AKB48 私立恵比寿中学 THE ポッシボー HKT48 キャンディzoo CheekyParade さんみゅ~ からっと☆ でんぱ組.inc CoverGirls さくら学院 ALLOVER 愛乙女★DOLL まなみのりさ ももクロ アイドリング ベイビーレイズ Rev.from DVL ハロプロ 風男塾 Especia BABYMETAL Doll☆Elements アップアップガールズ(仮) Chelip SKE48 夢みるアドレセンス AKB48G 放課後プリンセス アリス十番 palet LinQ GALETTe asfi Ange☆Reve Candy Kiss predia X21 東京女子流 赤マルダッシュ☆ 9nine 

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「Apink」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました