もしもし情報局 > 11月6日 > 化学者

鈴木ひでるの情報 (すずきひでる)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【7月18日】今日誕生日の芸能人・有名人

鈴木ひでるの情報(すずきひでる) 化学者 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

鈴木 ひでるさんについて調べます

■名前・氏名
鈴木 ひでる
(読み:すずき ひでる)
■職業
化学者
■鈴木ひでるの誕生日・生年月日
1888年11月6日
子年(ねずみ年)、蠍座(さそり座)
■出身地・都道府県
愛知出身

鈴木ひでると同じ1888年生まれの有名人・芸能人

鈴木ひでると同じ11月6日生まれの有名人・芸能人

鈴木ひでると同じ出身地愛知県生まれの有名人・芸能人


鈴木ひでると関係のある人

長井長義: 日本女子大学校からは丹下ウメ(日本初の女性農学博士)、鈴木ひでる(日本初の女性薬学博士)らが第1号生として輩出。


鈴木ひでるの情報まとめ

もしもしロボ

鈴木 ひでる(すずき ひでる)さんの誕生日は1888年11月6日です。愛知出身の化学者のようです。

もしもしロボ

人物などについてまとめました。卒業、父親、現在、趣味、ドラマに関する情報もありますね。

鈴木ひでるのプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

鈴木 ひでる(すずき ひでる、1888年〈明治21年〉11月6日 - 1944年〈昭和19年〉12月27日)は、日本の化学者。日本の女性で初めて薬学博士となった人物である。愛知県碧海郡富士松村字逢見(現・刈谷市)に生まれ、日本女子大学校を卒業後に、母校の化学助手としての研究、日本女子大と東京帝国大学の薬学科での長年の研究を経て、揮発性有機オイルであるペリレンの研究により、薬学博士の学位を取得した。56歳で急逝するまで、教育と研究一筋の生涯を送り続けた。下の名は「秀」「秀留」との表記もある。

愛知県碧海郡富士松村字逢見で誕生した。家は塩問屋であったが、父親は向学心に富み、自身が勉学の機会を得られなかったことから、子供たちの修学に努めた。

名古屋のミッションスクールである名古屋清流女学校から豊橋高等女学校へ転校、1906年(明治39年)に同女学校を卒業後に、日本女子大学校普通予科に入学した。豊橋高女から大学への進学は、ひでるが初めてであった。1910年(明治43年)に日本女子大学校を卒業した。

ひでるは日本女子大学校卒業後も、同校の化学教室に残った。理由については後年「適当な就職口が無かった」「嫁に行くのも嫌」と述懐している。

化学教室では、当時の日本薬学会の長老とされる長井長義の講義実験助手を務めた。当時の助手生活は学生の指導から雑務にまで渡り、助手5人をもってしても、非常に多忙で、その上に諸事情で他の助手たちが一斉に退職してしまい、結果的にひでる1人が重責を負うこととなって、立ったまま食事を済ますほどだった。さらに当初の給料も微々たるもので、食事は魚の頭やサツマイモで済ませ、多忙さと貧乏と戦い続けた。

1912年(明治45年)に、文部省化学中等教員検定試験に合格して、翌1913年(大正2年)には日本女子大学附属高等女学校の教諭を兼務した。同時期に丹下梅子が東北帝国大学に入学したため、丹下に代わって化学科を担当した。

学制変更を機にドイツ語や生薬学を学んだ。薬学を選んだ理由について、末の妹の鈴木香代は後年、「保井コノさんや黒田チカさんが理学で学位をとっていたので、違うものを選んだのかもしれない」「当時は化学では何の資格も得られなかったので、発奮したのだろう」と語っている。

1918年(大正7年)に薬剤師試験に合格し、薬剤師の資格を取得した。この際の勉強は夜学に加えて独学であり、生薬の名を表にして天井に書き、寝る前にも起床後にもその表を見て覚えるようにしていた。またドイツ語については、実験ノートも論文もすべてドイツ語で書くほどに修得できていた。

長井長義は、ひでるが間もなく留学するものと考えていた。しかし当時の世界的経済の大変動の影響で実家が破産し、父が家を出た上に、日本女子大の仕事から離れることも困難であったため、依然として実験助手を続けていた。

長井長義は、ひでるに対して「本郷の大学でより勉強すべき」と説いた。当時は本郷の大学では女性の入学は許可されていなかったが、長井は彼の弟子である近藤平三郎に、ひでるが大学で学ぶことを依頼した。こうして長井の計らいにより、ひでるは現職のまま、異例の東京帝国大学の女子専攻生となり、近藤平三郎の指導を受けることとなった。

ひでるは帝国大学で本格的な研究を与えられ、1921年から東京帝国大学の医学部薬学科(現在の東京大学大学院薬学系研究科・薬学部)で学んだ。近藤平三郎による指導は非常に厳しいもので、皮膚を傷めつけかねない薬剤や、動物の糞などを取り扱わせられることもあったが、少しも不満を言うことはなかった。実験中に、男性でも驚くほどの火傷を負っても、平気な顔で落ち着いたものであった。それでいて自分の研究ばかりか、周囲の生徒たちの机まで掃除して、周囲から感謝された。

東京帝国大学では1926年(大正15年)まで学んだが、専攻生は本科生ではなく聴講生と同じ扱いであり、卒業しても学士を得ることはなかった。

1926年、ひでるは本業の多忙さから東京帝国大学を辞めて、日本女子大の理科教室である香雪化学館で、単独での研究を続けた。香雪化学館はひでるにとって、1人で実験に打ち込むことのできる、心の休まる場所であった。そのため、学生たちには綺麗に掃除をさせた。先輩の教諭で急用のあまり外靴のままで入って来ると「先生、外の靴ではいけません」と注意をしたとの逸話がある。

化学を専攻する学生たちは、香雪化学館にある火鉢を囲んで、ひでると良く話をした。化学のことならず、四方山話、人生相談にまで及んだ。ひでるは夜の帰りが遅くなるほど話し込んだ。学生たちが話のために、ひでるの家を訪ねることも多かった。1929年(昭和4年)、家政学部の化学教授となった。

ひでるの研究に先駆けて、1919年(大正8年)にすでに近藤平三郎らが、レモンジソ油の中にシトラールと多数共存する有機化合物を「ペリレン」と名づけ、フラン誘導体の一種であることを推定していた。ひでるは1932年(昭和7年)より、日本学術振興会の研究補助金を受けて、このペリレンの構造の研究に着手した。

ペリレンの原料としてレモンヂソが大量に必要であったが、レモンジソは野生では高尾山や九州に少しあるだけで、売品も無かったため、ひでるは自らこの栽培に乗り出した。最初に陸軍から入手した苗を校庭にまき、収穫を楽しみに待っていたものの、諸事情で失敗、かろうじて回収した種子を東京、栃木、茨城、埼玉など関東各地で大量に栽培し、ペリレン抽出に挑んだ。

1937年(昭和12年)1月12日、ひでるは長年の努力が実り、「レモンヂソ揮発油成分ペリレンの構造」と題した論文により、博士の学位を授与された。日本人女性として最初の薬学博士であった。加えて日本女子大学で博士となった者もひでるが初という、二重の快挙であり、新聞や雑誌でも大きく報じられた。

ひでるは学位取得後も依然、授業、研究、事務手伝い、校内の掃除と、多忙な生活を送っていた。学位取得の数年後に第二次世界大戦が勃発して、学校が学校工場となったことで本格的な研究が困難となったが、ひでるはその環境下でも、防毒マスクの研究、防空壕でエノキダケの栽培など、可能な限りの研究を続けていた。一方で自分を年齢を経たことから、後進の育成にも注力した。

1944年(昭和19年)、ひでるは熱病を患い、危険な状態となった。同1944年12月27日、知人らの伝手で好物の魚が届けられ、ひでるは喜んでそれを食べ、「とてもおいしいから」と、残りを主治医に勧めた。しかし同日の12月27日、56歳で急逝した。後年に薬学学者となる辻キヨは、当時はひでるの助手を務めており、「その日の大空襲のショックで永眠された」と述べている。

人物

父親は「商人に学問は不要」といわれた明治期にあって、隠れて本を読むほど、向学心に富む人物であった。また、油をとった後の大豆を捨てずに肥料にしたり、そのために豆を削る機械を作ったり、稲もみ機を考案して全国で販売したりと、好奇心旺盛な上に創意工夫を好んでいた。ひでるはこうした父の影響を強く受けて育った。

東京帝国大学の専攻生となった頃は、当時の東京帝国大学では女子は珍しく、実験室でも紅一点であった。総取締役の丹波敬三が、派手な身なりの女子の加入による教室の乱れを懸念したところ、近藤平三郎が「ご心配になることはありません」と笑ったという。近藤の言葉の通り、ひでるは髪を後ろでまとめ、化粧もせず、袖の短い着物に袴または割烹着と地味な姿で、やや色黒なこともあって「石炭女史」と渾名されていた。本人はそのあだ名も聞き流し、なりふり構わない勉強家であった。

先述の妹の香代は日本女子大学に入学後に、ひでるの試験を受け、ひでるから「点数を知りたい人は聞きに来るように」と言われたが、恥ずかしさから帰宅後に自宅でひでるに聞くと「公私混同はいけない、学校で聞くように」と言われ、ひでるの真面目さを表す逸話として残されている。妹によれば「試験は厳しかったが、友達によれば、厳しくとも質問には丁寧に教えてくれた」とのことであった。

ひでるの教え子たちは、ひでるのことを「非常に厳しい先生でした」と回想している。日本女子大で後進の指導にあたっては、「勉強の機会を与えてくれた学校に恩返しをしたい」との思いから後輩たちに厳しく接し、「勉強しなさい」が口癖であった。香雪化学館では夜中まで実験を続けたことから、同館は「不夜城」と呼ばれた。

研究一筋の生活であり、学位取得後も授業、研究、学校の事務、掃除の手伝いと、生活は変わることはなかった。唯一の趣味として伝えられているのが植物採集であり、これも研究の一環と言えた。東京帝国大学の牧野富太郎の植物採集同好会にも参加し、牧野の植物採集に同行することも多かった。

一方で妹の香代はひでるについて「研究以外に無趣味な人間ではなく、よく旅行もしていたし、話好きで、美味しいものを食べるために周りの人を誘うことも多かった」と回想している。1930年代のあるとき、ひでると助手たちが寿司屋で満腹になるほど食べた後、ひでるがその帰りに天ぷら屋を見つけて入ろうとし、助手たちが尻込みしている間に、1人で天ぷらを食べ、さらに甘い物まで食べにいったという。ひでるは同1930年代頃より糖尿病を患っていたことから、助手の1人は、この食欲は糖尿病の悪化によるものと推測している。

辻キヨとの関係

ひでるがペリレンの研究にあたって、数年をかけてようやく研究が完成しかけた頃、当時の助手の辻キヨ(先述)が誤ってその研究材料をすべてこぼしてしまったことがあった。ひでるは激怒のあまり、キヨに「死んでしまいなさい」とまで言い放った。キヨは声も出ずに泣き続け、数年にわたって辛い思いを抱き、周囲に「死にたい」と漏らしたものの、「生涯鈴木先生に誠意を持って仕え、詫びなければならない」と誓った。

ひでるが糖尿病の悪化で入院を強いられたときは、退院後も食事制限のために、炭水化物が一切禁じられ、非常に苛立つ日々が続いた。キヨはひでるに尽くすことを誓っていたことから、ひでるがサツマイモを食べたいと聞けば、少しでもデンプン質の少ないクリを茹でて勧めた。また、戦中でタンパク質の入手が困難となった頃には、キヨはひでるの健康を留意し、郷里の三陸海岸から豆や魚を取り寄せた。ひでるは非常用袋を肩にかけて学校に通い、「この袋にあなたからの差し入れが入っているの。歩きながら食べているのよ」と礼を述べ、キヨを喜ばせた。

丹下梅子との関係

日本人の女性農学博士第2号である丹下梅子は、ひでる同様に日本女子大で長井の助手を務めており、ひでるは15歳上の丹下のことを尊敬すると共に、親交があった。ひでるがある新年に丹下に宛てた手紙は「恭賀新年」で始まり、便箋3枚に及んでいる。

1944年に戦争が激化した頃、丹下が肺炎を患った。ひでるは丹下の自宅療養が困難と知るや、東京帝国大学の分院に入院させ、自らが保証人となった。幸いにも3週間ほどで丹下は退院することができたが、その数日後にひでるの方が発熱し、死去する結果となった。妹の香代は「丹下先生のご容態を心配しつつ自分が先に逝ったというのは、いかにも律儀な姉らしいと思えてなりません」と述べた。

2024/07/18 03:08更新

suzuki hideru


鈴木ひでると同じ誕生日11月6日生まれ、同じ愛知出身の人

大矢 真那(おおや まさな)
【SKE48】
1990年11月6日生まれの有名人 愛知出身

大矢 真那(おおや まさな、1990年〈平成2年〉11月6日 - )は、日本の女優であり、女性アイドルグループ・SKE48チームSの元メンバーである。愛知県出身。 2008年 6月15日、SUN…

山口 由里(やまぐち ゆり)
1985年11月6日生まれの有名人 愛知出身

山口 由里(やまぐち ゆり、1985年11月6日 - )は、元東海ラジオ放送アナウンサーで、現在は、東海地方を拠点に活動するフリーアナウンサー。本名は森 由里。 愛知県名古屋市出身。愛知淑徳大学卒…

今枝 一郎(いまえだ いちろう)
1974年11月6日生まれの有名人 愛知出身

今枝 一郎(いまえだ いちろう、1974年11月6日 - )は、日本の元卓球選手。1994年の全日本男子シングルスチャンピオン。日本卓球協会5段。 現在は母校である愛工大名電高にて監督を務めている。…

たけうち 亜美(たけうち あみ)
1987年11月6日生まれの有名人 愛知出身

たけうち 亜美(たけうち あみ)は、愛知県名古屋市出身のニューハーフグラビアアイドル、タレント、ゲーム実況者である。2015年2月よりワンエイトプロモーションに所属。本名:小野 雄治郎(おの ゆうじろ…

岩田 次男(いわた つぎお)
1915年11月6日生まれの有名人 愛知出身

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート 岩田 次男(いわた つぎお、1915年11月6日 - 没年不明)は、愛知県出身のプロ野球選手。 名古屋市立第三商業学校(現・名古屋…

岡村 信夫(おかむら のぶお)
1918年11月6日生まれの有名人 愛知出身

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート 岡村 信夫(おかむら のぶお、1918年11月6日 - 没年不明)は、愛知県出身のプロ野球選手。 惟信中學校から1936年に名古屋…


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


鈴木ひでると近い名前の人

鈴木 尚_(ゲームクリエイター)(すずき ひさし)
1961年8月30日生まれの有名人 兵庫出身

鈴木 尚(すずき ひさし、1961年8月30日 - )は、日本の実業家。スクウェア(現スクウェア・エニックス)創業者であり、同社社長、会長を歴任。ファイナルファンタジーシリーズの生みの親。LDH元会長…

鈴木 尚_(政治家)(すずき ひさし)
1946年11月21日生まれの有名人 静岡出身

11月21日生まれwiki情報なし(2024/07/08 10:50時点)

鈴木 秀人(すずき ひでと)
1974年10月7日生まれの有名人 静岡出身

鈴木 秀人(すずき ひでと、1974年10月7日 - )は、静岡県浜松市中央区出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー。現役時代はジュビロ磐田一筋でプレーし、Jリーグベストイレブンにも選出され…

鈴木 裕乃(すずき ひろの)
1998年3月24日生まれの有名人 東京出身

鈴木 裕乃(すずき ひろの、1998年3月24日 - )は日本の元ファッションモデル、元女優。私立恵比寿中学の元メンバー。スターダストプロモーションに所属していた。 小学4年生のとき、お台場で家族…

鈴木 達也_(俳優)(すずき たつや)
1995年5月21日生まれの有名人 東京出身

鈴木 達也(すずき たつや、1995年5月21日 - )は日本の俳優である。舞夢プロ所属。 テニス・ピアノ・ギターが趣味、特技。 短所は人見知り。 長所は明朗。 アニメやゲームも趣味。 風の残響…

鈴木 達也_(1982年生のサッカー選手)(すずき たつや)
1982年8月1日生まれの有名人 神奈川出身

鈴木 達也(すずき たつや、1982年8月1日 - )は、神奈川県横須賀市出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード(FW)、ミッドフィールダー(MF)。 小学生の頃より横浜マリノスの下部組織に…

鈴木 道雄_(建設事務次官)(すずき みちお)
1933年11月4日生まれの有名人 群馬出身

鈴木 道雄(すずき みちお、1933年(昭和8年)11月4日 - )は、日本の土木工学者、建設事務次官。 1956年(昭和31年)東京大学工学部土木工学科を卒業し、建設省に入省。1988年(昭和6…

鈴木 貞一_(政治家)(すずき ていいち)
1909年7月10日生まれの有名人 千葉出身

7月10日生まれwiki情報なし(2024/07/17 21:41時点)

マック 鈴木(まっくすずき)
1975年5月31日生まれの有名人 兵庫出身

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート マック鈴木(マック すずき、本名:鈴木 誠(すずき まこと)、1975年5月31日 - )は、日本出身の元野球選手(投手)、元監督、野…

鈴木 誠_(競輪選手)(すずき まこと)
1965年4月3日生まれの有名人 千葉出身

鈴木 誠(すずき まこと、1965年4月3日 - )は日本の元競輪選手。千葉県市原市出身。日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第55期卒業。選手登録番号11132。日本競輪選手会千葉支部所属。師匠は吉…

鈴木 茂_(経営者)(すずき しげる)
1917年4月17日生まれの有名人 北海道出身

鈴木 茂(すずき しげる、1917年4月17日 - 2014年10月29日)は日本の実業家。北海道拓殖銀行代表取締役頭取・会長、JR北海道代表取締役会長、札幌商工会議所会頭等を務めた。 北海道後志…

鈴木 茂_(ギタリスト)(すずき しげる)
1951年12月20日生まれの有名人 東京出身

鈴木 茂(すずき しげる、1951年12月20日 - )は、日本のギタリスト・作曲家・編曲家。 はっぴいえんど、ティン・パン・アレーなどのメンバーとしてギターを担当した。 世田谷区の自動車修理工…

鈴木 章夫_(外科学者)(すずき あきお)
1929年11月7日生まれの有名人 東京出身

鈴木 章夫(すずき あきお、1929年11月7日 - 2010年10月28日)は、日本の医学者、医師。専門は心臓外科学。 冠動脈外科医であり、心臓のバイパス手術の権威。1995年から2008年まで東…

鈴木 章夫_(オートレース選手)(すずき あきお)
1946年8月23日生まれの有名人 静岡出身

鈴木 章夫(すずき あきお、1946年8月23日 - )は、日本のオートレース選手。 プロフィール(2023年1月現在) 静岡県出身 2期 浜松オートレース場所属 1964年9月15日選手登録 身…

鈴木 省吾_(政治家)(すずき せいご)
1911年8月7日生まれの有名人 福島出身

鈴木 省吾(すずき せいご、1911年8月7日 - 1999年10月4日)は、日本の政治家、法務大臣(第44代)、参議院議員(5期)。位階は正三位。 福島県岩瀬郡鏡石町出身。旧制白河中学、1933…

鈴木 清一_(洋画家)(すずき せいいち)
1895年7月23日生まれの有名人 茨城出身

7月23日生まれwiki情報なし(2024/07/12 11:57時点)

鈴木 清一_(実業家)(すずき せいいち)
1911年12月21日生まれの有名人 愛知出身

鈴木 清一(すずき せいいち、1911年(明治44年) - 1980年(昭和55年)8月22日)は、日本の実業家。ダスキンの創業者。金光教、一燈園の熱心な信者としても知られた。愛知県碧海郡大浜町(現在…

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
鈴木ひでる
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

澤繁実 小野寺紘毅 桜井誠_(活動家) 安野貴博 ジャンボ松田 後藤輝樹 石丸幸人 暇空茜 りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞

グループ

Number_i King & Prince OCTPATH NORD (アイドルグループ) XOX DISH// SUPER★DRAGON MAGiC BOYZ amorecarina なにわ男子 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「鈴木ひでる」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました