もしもし情報局 > 1962年 > 12月8日 > ミュージシャン

マーティ=フリードマンの情報 (MartinAdam“Marty”Friedman)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【6月23日】今日誕生日の芸能人・有名人

マーティ=フリードマンの情報(MartinAdam“Marty”Friedman) ミュージシャン 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

マーティ=フリードマンさんについて調べます

■名前・氏名
マーティ=フリードマン
(読み:Martin Adam “Marty” Friedman)
■職業
ミュージシャン
■マーティ=フリードマンの誕生日・生年月日
1962年12月8日 (年齢61歳)
寅年(とら年)、射手座(いて座)
■出身地・都道府県
不明

(昭和37年)1962年生まれの人の年齢早見表

マーティ=フリードマンと同じ1962年生まれの有名人・芸能人

マーティ=フリードマンと同じ12月8日生まれの有名人・芸能人

マーティ=フリードマンと同じ出身地の人


マーティ=フリードマンの情報まとめ

もしもしロボ

マーティ=フリードマン(Martin Adam “Marty” Friedman)さんの誕生日は1962年12月8日です。

もしもしロボ

音楽性、人物などについてまとめました。現在、父親、事件、脱退、テレビ、映画、結婚、再婚に関する情報もありますね。去年の情報もありました。マーティ=フリードマンの現在の年齢は61歳のようです。

マーティ=フリードマンのプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

マーティン・アダム・フリードマン(英: Martin Adam Friedman、1962年12月8日 - )は、アメリカのギタリスト、音楽評論家、タレント。

現在は日本に拠点を置き活動する。

メリーランド州ローレル(ワシントンD.C.近郊)出身で、アシュケナジム・ユダヤ人の家庭に生まれた。父親の仕事の都合で西ドイツなどを転々とする中、米国に帰国して間もない14歳の時にクラスメイトと行ったKISSのコンサートに衝撃を受け、ギターを始める。17歳の頃に住んでいたハワイではビーチに行くこともほとんどせず、部屋に籠もりひたすらギターの練習をしていた。丁度その頃日系の人たちが聞いていた日本の音楽に興味を持ち、特にその切っ掛けが八代亜紀であったこともあり演歌には強い影響を受ける。演歌のこぶしを自身のギター・テクニックに取り入れたりしたが、当時のバンド仲間からは白眼視されていたという。

1982年、ヴィクセン名義でEP1枚を発表した。また、コンピレーションアルバム『U.S.METAL VOL II』には1曲が収録されている。1983年にゲイリー・セント・ピアー(ヴィシャス・ルーモアズの初代ヴォーカリスト)らと「ハワイ(英語版)」を結成し、アルバム『One Nation Underground』を発表する。1984年にはEP『Loud, Wild and Heavy』を、1985年にはアルバム『The Native Are Restless』を発表する。ちなみにハワイというバンド名は「シカゴ」や「カンサス」などにあやかって付けたと後にラジオで話している。

1987年、シュラプネル・レコーズに所属するジェイソン・ベッカーと「カコフォニー」を結成し、アルバム『スピード・メタル・シンフォニー』を発表する。1988年には初のソロ・アルバム『ドラゴンズ・キス』とカコフォニーの2枚目のアルバム『ゴー・オフ』を発表する。

1990年にメガデスに加入する。メガデスでは4枚目のアルバム『ラスト・イン・ピース』から8枚目のアルバム『リスク(英語版)』まで参加し、バンドの全盛期を支える。また、ソロ活動も継続して『シーンズ〜憧景〜』(1992年)、『イントロダクション(英語版)』(1994年)、『トゥルー・オブセッションズ』(1996年)といったアルバムもリリースした。

1990年代中盤より他のヘヴィメタル・バンドが台頭してきたため、メガデスのメンバー間でバンドの方向性に関する論争が発生する。この時、フリードマンは「ポップスならポップスのアルバム、ヘヴィメタルなら信じられないくらいヘヴィなアルバムを作りたい。中途半端なのは一番嫌だ」と主張した。しかし結果的に在籍時最後のアルバムとなった『リスク』に採用された曲は「ポップスでもヘヴィメタルでもない中途半端な曲」ばかりとなってしまい、「ヘヴィメタルの代表としてメガデスという怖い名前があるのに、何故そんな妥協をしなくちゃならない? とずっと主張し続けてたんだけど受け入れられなかった。だから辞めた」と語っている。また「Breadline」のギター・ソロ差し替え事件についてもフリードマンは後のインタビューで、脱退の決定的な原因ではないけれど理由のひとつ、としている。

一方、メガデスのリーダーのデイヴ・ムステインは雑誌「BURRN!」のインタビューで「マーティはメガデスを日本のバンドのB'zみたいにしたがっていたんだよ」と述べ、原因はマーティにあるとしていた(ただし、後のインタビューでは、自分にも落ち度があったと述べている)。また、後に『ザ・システム・ハズ・フェイルド』収録時にフリードマンをメガデスに呼び戻そうともしていたが、フリードマンは日本での活動が多忙のため辞退した。アルバムには結果的にクリス・ポーランド(英語版)が参加することになった。

カコフォニー時代にライブで初来日したマーティは、日本に対してそれまで以上の興味を持つようになり、90年代の半ば頃からメガデスの世界ツアーの移動時間を利用して、通信教育で日本語の勉強を始める。ある程度日本語を習得したことで、通訳なしでインタビューを受けることも多々あった。その後、アリゾナ州立大学の日本語弁論大会で2位を獲得。現在は日本の雑誌やメディアのインタビューはすべて日本語で対応しており、対談などでは通訳を務めることもある。

2004年に、仕事も何も決まっていない状態で日本への移住を決める。保証人もいなかったため、最初の数か月は6畳のウィークリーマンションに住まざるを得なかったという。日本語の勉強になると割り切って、やりたくない仕事もやっていたが、間もなく友人の紹介で相川七瀬と知り合い、彼女のバックバンドにギタリストとして参加する。これをきっかけに日本でのミュージシャンとしての活動を開始する。

その後、東京都新宿区に完全移住した。2005年にはX JAPANのPATAやLUNA SEAの真矢と共に、相川七瀬のコンサートツアーに参加した。5月から放送開始となった番組『ヘビメタさん』にもレギュラー出演している。また鈴木亜美のギタリストとして念願の『NHK紅白歌合戦』出場の夢も実現した。

2006年4月より『ROCK FUJIYAMA』(テレビ東京系)にレギュラー出演する(2007年3月まで)。同年6月12日からは日本テレビの『歌スタ!!』に「ウタイビトハンター」として出演する。またこの年から4年連続『タモリ倶楽部』の年度末企画「空耳アワード」に出演し、2006年、2008年には逆空耳(日本語の歌が外国語に聞こえる)を2つずつ紹介した(2006年は2曲とも浜崎あゆみ、2008年はB'zとmihimaru GT)。さらに2006年から2008年まで鉄鋼業界の団体日本鉄鋼連盟の新卒採用PRのイメージキャラクターとなる。キャッチコピーは「メタルはイケてるのか?」、「メタルはイケてるぜ!!」。

2007年、KOTOKOの7枚目のシングルで、OVA『マリア様がみてる』第3巻〜第5巻のエンディングテーマ「きれいな旋律」の作曲とギター演奏を担当。

2008年3月1日に渋谷のNHKホールで開催された『平成19年度NHKのど自慢チャンピオン大会』では、オープニングでこの番組のテーマ曲をロック調にアレンジし、ソロで演奏した。またジェロのアルバム『COVERS』収録の「釜山港へ帰れ」に参加した。『2008年紅白歌合戦』では、石川さゆりの「天城越え」の伴奏者も務めた。その他、同年公開の映画『デトロイト・メタル・シティ』にジャック・イル・ダークのバンドのギタリストとして出演した。同じく2008年公開の映画『グーグーだって猫である』にも出演した。9月からは『ビッグコミック』誌上にて「邦楽の殿堂」連載を開始する(2008年9月10日号より)。

2009年 5月3日、テレビ朝日『題名のない音楽会』のゲストとして、井上道義指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢との競演で、バッハ作曲『ブランデンブルク協奏曲』第3番の第3楽章を演奏した。

2009年10月14日に、テレビ朝日『ロンドンハーツ』の特別企画によって幕張メッセで開催された50TA(狩野英孝)の復活ライブにおいて、楽曲『ヘビーメタルステーション』のギタリストとして出演した。

2010年6月16日、Sound Horizonのシングル「イドへ至る森へ至るイド」に参加する。また6月19・20日にSound Horizon『国王生誕祭休日スペシャル2010』のライブにも参加する。

2010年8月25日、THE ALFEEの高見沢俊彦のソロアルバム『Fantasia』、楽曲「エデンの君」のギタリストとして参加した。2010年9月12日に東京国際フォーラムで開催された『Fantasia』のライブにおいて、アンコールで「エデンの君」のギタリストとしてゲスト出演した。

2011年、東北地方太平洋沖地震と津波の被災者のためのチャリティ・オークションとして、メガデス時代のギターをすべてeBayに出品した。マーティは、自身の機材を手放すのはこれが初めてとのことである。

2011年12月25日、『ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会』にのゲストとして、ももいろクローバーZと共演し、自身も参加している楽曲『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」と「行くぜっ!怪盗少女」をギター演奏した。

2012年8月22日、Linked Horizonの1枚目のシングル「ルクセンダルク小紀行」に参加する。また、11月25日にはLinked Horizonも参加した「Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert」にも参加した。

2013年1月2日、前年12月に結婚再婚)していたことが報道された。妻は9歳下で日本人のチェロ奏者奥田日和。2009年の『題名のない音楽会』出演時に共演した際に知り合ったと報道されている。

2014年1月4日、東京ドームで行われた新日本プロレスの興行WRESTLE KINGDOM VIIIのメインマッチ・IWGPインターコンチネンタル選手権試合の挑戦者・棚橋弘至の入場時にスペシャルゲストとして登場。棚橋の入場曲「HIGH ENERGY」を生演奏するというパフォーマンスを見せた。

2015年8月29日、さいたまスーパーアリーナで行われた「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」にて声優ユニット・七森中☆ごらく部とコラボ出演。「ゆりゆららららゆるゆりデス事件」を生演奏した。

2016年11月、文化庁より「日本遺産大使」に任命された。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本文化の魅力を国内外に広く発信するPR活動を行う。2018年5月、日本遺産のテーマソング「JAPAN HERITAGE OFFICIAL THEME SONG」を制作。音源がYouTubeで公開された。この曲はマーティが日本遺産大使である関連で日本政府より依頼されたもので、東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボレーション曲となっている。

2023年2月27日、日本武道館で行われたメガデスの来日公演にゲスト出演し、「Countdown To Extinction」「Tornado Of Souls」「Symphony Of Destruction」の3曲を現メンバーと共に披露した。また8月4日にドイツで開催された音楽フェス『ヴァッケン・オープン・エア』でもメガデスのステージにゲスト出演し「Trust」や「Holy Wars… The Punishment Due」などアンコールを含め4曲の演奏に参加した。

音楽性

ロック

幼少の頃のアイドルはキッス、ラモーンズ、エンジェル(英語版)、エルヴィス・プレスリーなど。特にキッスに関しては「世界最高のハードロック・バンド」と述べている。

ビートルズが嫌いである。理由としてドラッグとヒッピーといった退廃的な文化をアメリカに広めたため、とのことである。しかし、ビートルズやニール・ヤングの影響が大きい奥田民生のサウンドやビートルズの作曲能力の高さは認めている。なお、2016年11月2日にオーチャードホールで開催された元ビートルズのリンゴ・スターのコンサートの最後の2曲(With A Little Help From My Friends/Give Peace A Chance)にゲスト参加し、スティーブ・ルカサーとリンゴ・スターの間でギターを弾いた。

メガデス時代に来日した際、街で流れていたB'zの「Liar! Liar!」に衝撃を受け、近くにいた人に「誰の曲?」と聞き、すぐにCDを買いに行ったというエピソードがあり、それ以来B'zのファンである。

ハードロック、ヘヴィメタルの元祖と称されるレッド・ツェッペリンのこともあまり好きではない。テレビ朝日「タモリ倶楽部」空耳アワード2009(2009年4月4日放送)出演時の本人の発言。

ディープ・パープルに関しても「僕はクラシック音楽が大好きだから、パープルを聴くと悲しくなっちゃうんだ」と発言していたが、2016年にジャズピアニストの西山瞳による「ハイウェイ・スター」のカヴァーについては原曲からかけ離れた大胆なアレンジを施すも原曲に対するリスペクトがあるとも口にしている。ドイツのハロウィンに関して「歌詞がダサい」、バンド名にHellを入れていることについて「バンド名が五歳児並の駄洒落バンド」と否定的な意見を述べた。

基本的に「さわやか系のオーガニックロック」が苦手で、ジャック・ジョンソンの人気には全然共感できないと語っている。曰く「そういう曲って軽いBGMとして最適じゃん。だけど、僕が音楽に求めているのは、もっと深いところでの癒しや感動なんだよね」。

演歌・邦楽

ハワイ在住時に、ラジオから流れた演歌に惹かれ、自身のギタースタイルも大きく影響を受けている。

高崎晃の大ファン。自身のライブ帰りにハワイのビーチで目撃し話しかけたことがある。高崎はその事を覚えているのにマーティは何故か覚えていない。

日本のテレビ番組『ヘビメタさん』では演歌歌手の八代亜紀と共演し、マーティがヘヴィメタル調にアレンジした「雨の慕情」を披露したこともある。

活動初期のHawaiiのアルバム『The Native Are Restless』では、「Omichan no Uta」なる題名で「さくらさくら」のカヴァーを演じている。

J-POP

NHKの『英語でしゃべらナイト』の2006年11月17日の放送ではB'z、ZARD、相川七瀬、パフィー、広瀬香美等を聴いていると発言し、J-POP好きをアピールした。

自身がコラムの連載を行っている「日経エンタテインメント!」の2007年9月号には、坂井泉水への追悼特別付録として「ZARDメモリアルBOOK」が付き、ここに同誌で毎月連載している「J-POPメタル斬り」の番外編と称して、2ページに亘ってマーティのZARDにまつわる秘話やZARDの音楽評論を掲載した。最も好きなシングル曲は「きっと忘れない」である。

中田ヤスタカのプロデュースによるPerfumeの楽曲もそのメジャー・デビュー時より注目し、大いに気に入っているJ-POP楽曲として「ポリリズム」を挙げた。また、平原綾香の「孤独の向こう」なども挙げている。

人物

性格など

母国語レベルではないものの日本語を流暢に話し、語彙も豊富。ただし、相川七瀬の喋る大阪弁が理解できず最初はわかったふりをしていたという。

日本語での口癖は「いいじゃん!」「アゲアゲじゃん!」。

愛称は「キン肉マン」。テレビ朝日「ロンドンハーツ」の特別企画によって幕張メッセで開催された50TAの復活ライブにおいて楽曲「ヘビーメタルステーション」のギタリストとして出演した際に割れた腹筋を披露したことから、MCのロンドンブーツ1号2号に名付けられた。

自身のことをよく「完璧主義者」と評する。ただし、その性格のせいで物事が前に進みそうにない状況に陥った時には、敢えて自分から最低限の妥協をするという柔軟性も持ち合わせている(マーティはこれをプチ妥協と呼んでいる。

嗜好

2006年には少女向け小説誌の「コバルト」8月号と同時に書店で無料配布されたフリーペーパー及び小冊子「リリアンかわら版」の中の「マリア様大好き!」のコーナーに登場し、『マリア様がみてる』のファンであることを熱く語り、それを読んだアニメ版の主人公である祐巳役の声優・植田佳奈を始めとする関係者を驚かせた。

日本料理を苦手とすることは全くないが、卵と乳製品は食わず嫌いである。『英語でしゃべらナイト』出演時に食べた自家製アイスクリームを卵入りと知った時は、驚愕して意気消沈した。2007年に『チューボーですよ!』に出演した際には卵を使ったエビフライを完食した。

音楽の好みなど

本人談によると、「KISSの最初のギターが辞めた後、ギタリストオーディションの誘いを受けたが、身長180cm以上という条件をクリアできなかったため断念せざるを得なかった。手術をして身長を上げてでも入りたかった」としている。

好みの女性歌手の声として、浜崎あゆみを挙げている。理由は「叫ばないが、高音も低音も出る。完璧に聴こえる部分もあるがヘタウマもある」とのことである。他にも小松未歩のファンでもあると述べている。

苦手なタイプの音楽は「叫び系の女性ボーカル」。マライア・キャリーやセリーヌ・ディオンなどで、マーティ曰く、「自分の歌の上手さをひけらかそうとしてアドリブで叫びまくっている。せっかく綺麗な歌メロがあるのだから、それを守って歌ってくれたほうが感動する」。

テレビ東京の『ミューズの晩餐』(2008年8月30日放送分)で語った好きな日本人女性アーティストに、1位:美空ひばり(天才的な歌声と絶賛)、2位:松浦亜弥(松浦本人だけでなく、松浦の個性を引き出し、完成度の高いアイドルとしてプロデュースしたつんく♂の才能にも敬意を払っている)、3位:相川七瀬(ライブにも参加しているため)を挙げている。

下積みの時代はギターセミナーでギターを教えるなどして生活費を得ていたが、不本意な気持ちがくすぶっていた。そんな中、1990年にメジャーなオーディションを受ける機会を得た。同じ週の火曜日にメガデス、金曜日にマドンナのオーディションがあったが、火曜日のメガデスのオーディションがうまくいったので、金曜日のマドンナのオーディションをドタキャンしてメガデスへの加入を決めた。

ヘビメタやデスメタルがあまり好きではないタモリに、「なんでああ言う人たちはあんな歌い方なの?」と聞かれ「周りの楽器に負けないように」と語り、「フォークギターでメタルはやらないの?」と聞かれ「バンドが迷走した時にはやる」と答え、近田春夫に「メガデスはそういう曲ないの?」と聞かれたところ、「やりたかったけど、迷走しなかったから辞めさせられちゃった。でも本当はみんなメタルの人たちも隠れてモー娘。とか聴いてるんだよー!」と怒っていた。理想としてはデーモン閣下のように様々な歌手もメタルのミュージシャンでありながら歌うことだという。

2024/06/19 06:51更新

Martin Adam “Marty” Friedman


マーティ=フリードマンと同じ誕生日12月8日生まれの人

山崎 直子_(女優)(やまざき なおこ)
1972年12月8日生まれの有名人 東京出身

山崎 直子(やまざき なおこ、 (1972-12-08) 1972年12月8日(51歳) - )は、日本の女優・モデル。A-team所属。 東京都出身。玉川大学文学部出身。父は俳優の山﨑努、母は宝…

安田 顕(やすだ けん)
【TEAM★NACS】
1973年12月8日生まれの有名人 北海道出身

安田 顕(やすだ けん、1973年12月8日 - )は、日本の俳優、タレント、声優。愛称は「ヤスケン」、「ケンちゃん」。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUE、業務提携先はアミューズ。演劇…

稲垣 吾郎(いながき ごろう)
【SMAP】
1973年12月8日生まれの有名人 東京出身

稲垣 吾郎(いながき ごろう、1973年〈昭和48年〉12月8日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント。男性アイドルグループ・SMAPの元メンバー。東京都板橋区出身。CULEN所属。愛称は吾郎ちゃん、…

ワタナベマホト(わたなべまほと)
1992年12月8日生まれの有名人 沖縄出身

ワタナベマホト(1992年〈平成4年〉12月8日 - )は、日本の元男性YouTuber、元ラッパー。 大分県米水津村(現佐伯市)生まれ、東京都西東京市育ち。身長169cm。本名は渡邉 摩萌峡(読み…

内藤 勝人(ないとう かつと)
1942年12月8日生まれの有名人 東京出身

内藤 勝人(ないとう かつと、1942年12月8日 - 2019年12月8日)は、元NHKアナウンサー。 現役時代はスポーツアナウンサーとして活躍したが、特に大相撲担当として親しまれた。高校野球の…

川松 真一朗(かわまつ しんいちろう)
1980年12月8日生まれの有名人 東京出身

川松 真一朗(かわまつ しんいちろう、1980年12月8日 - )は、日本の政治家、フリーアナウンサー、相撲評論家、自由民主党所属の東京都議会議員(3期)。元テレビ朝日アナウンサー。プロレスラー、Yo…

永田 清(ながた きよし)
1956年12月8日生まれの有名人 福岡出身

永田 清(ながた きよし、1956年12月8日 - )は、日本の数学者、大東文化大学経営学部経営学科教授。博士(工学、中央大学)。 東京都出身。上智大学理工学部数学科卒業。上智大学大学院理工学研究…

横山 由依(よこやま ゆい)
【AKB48】
1992年12月8日生まれの有名人 京都出身

横山 由依(よこやま ゆい、1992年〈平成4年〉12月8日 - )は、日本の女優、タレント、YouTuberであり、女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。2015年12月8日から201…

山内 鈴蘭(やまうち すずらん)
【SKE48】
1994年12月8日生まれの有名人 千葉出身

山内 鈴蘭(やまうち すずらん、1994年〈平成6年〉12月8日 - )は、日本のタレント。女性アイドルグループ・SKE48およびAKB48の元メンバーである。千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 9…

長与 千種(ながよ ちぐさ)
1964年12月8日生まれの有名人 長崎出身

長与 千種(ながよ ちぐさ、1964年12月8日 - )は、日本の女子プロレスラー、実業家、女優。長崎県大村市出身。女子プロレスラーのカリスマの一人とされる。 父親は競艇選手の長與繁。 競艇選手…

天玲 美音(てんれい みおん)
12月8日生まれの有名人 静岡出身

天玲 美音(てんれい みおん、12月8日 - )は、日本のタレント。元宝塚歌劇団宙組の男役。 静岡県浜松市、浜松学芸高等学校出身。身長169cm。愛称は「TEN」、「まぁchan」、「MION」。 …


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


マーティ=フリードマンと近い名前の人

マーチン=エバンス(Martin John Evans)
1941年1月1日生まれの有名人 出身

1月1日生まれwiki情報なし(2024/06/23 05:25時点)

エドガー=マルチネス(Edgar Martinez)
1963年1月2日生まれの有名人 出身

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート エドガー・マルティネス(Edgar Martínez, 1963年1月2日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市出身(…

ミチェル=アブレイユ(Michel Abreu Martinez)
1979年1月2日生まれの有名人 出身

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート ミチェル・アブレイユ・マルティネス(Michel Abreu Martinez , 1979年1月2日 - )は、キューバ共和国マタン…

ジョージ=マーティン(George Henry Martin)
1926年1月3日生まれの有名人 出身

ジョージ・ヘンリー・マーティン(英語: Sir George Henry Martin、CBE、1926年1月3日 - 2016年3月8日)は、イギリスの音楽プロデューサー。息子は現在ビートル…

伊藤 薫_(ドラマー)(いとう かおる)
1954年4月10日生まれの有名人 福岡出身

伊藤 薫(いとう かおる、1954年4月10日 - )は、日本のドラマー、舞台監督。福岡県出身、身長183cm、血液型O型。なお、「ラヴ・イズ・オーヴァー」などで知られる作詞家・作曲家の伊藤薫とは同姓…

小笠原 茉由(おがさわら まゆ)
【AKB48】
1994年4月11日生まれの有名人 大阪出身

小笠原 茉由(おがさわら まゆ、1994年〈平成6年〉4月11日 - )は、日本の元タレント、元アイドルであり、女性アイドルグループ・NMB48およびAKB48の元メンバーである。大阪府枚方市出身。K…

マーク・チネリー(Mark Chinnery)
1969年6月8日生まれの有名人 東京出身

マーク・チネリー(Mark Chinnery、1969年6月8日 - )は、オーストラリア出身の俳優。稲川素子事務所所属。ジュネス企画所属。 特技は日本語、乗馬、ラグビー、マラソン、柔道。東京都在…

ファーストサマーウイカ(First Summer Uika)
1990年6月4日生まれの有名人 大阪出身

ファーストサマーウイカ(First Summer Uika、1990年〈平成2年〉6月4日 - )は、日本のタレント、女優、歌手。元アイドル。旧芸名は初夏(ういか)。 大阪府大阪市出身。劇団レトルト…

マーシュ 彩(まーしゅ あや)
2000年9月29日生まれの有名人 出身

マーシュ 彩(マーシュ あや、2000年(平成12年)9月29日 - )は、日本の女性タレント、ファッションモデル、女優、YouTuber、元アイドル。 アメリカ人の父親と日本人の母親の間にカリフ…

佐藤 麻衣(さとう まい)
1979年11月13日生まれの有名人 東京出身

佐藤 麻衣(さとう まい、1979年11月13日 - )は、台湾を拠点にマレーシア、シンガポール、中華人民共和国(中国)などのアジア圏で活動する日本人タレント。本名、王 麻衣(わん まい、旧姓:佐藤)…

北澤 鞠佳(きたざわ まりか)
【赤マルダッシュ☆】
1996年1月1日生まれの有名人 東京出身

北澤 鞠佳(きたざわ まりか、1996年1月1日 - )は、日本の女優で、アイドルユニット・赤マルダッシュ☆および桃色革命の元メンバー。神奈川県出身。オスカープロモーション所属。 趣味:領収書集め…

出口 茉美(でぐち まみ)
12月18日生まれの有名人 三重出身

出口 茉美(でぐち まみ、12月18日 - )は、日本の女性声優。三重県出身。血液型はA型。 『魔法先生ネギま!』の釘宮円役が代表作。2011年の劇場アニメ『劇場版 魔法先生ネギま! ANIME …

辰己 マーサ(たつみ まーさ)
11月14日生まれの有名人 奈良出身

辰己 マーサ(たつみ まーさ、11月14日 - )は、日本のナレーター。奈良県出身。血液型はA型。身長155cm。所属事務所はキャラ。 大谷女子大学文学部卒業。 1991年デビュー。 出演 番…

マーク・大喜多(まーく・おおきた)
1969年11月10日生まれの有名人 出身

マーク・大喜多(マーク・おおきた、Mark Okita、1969年11月10日 - )は、日本の声優、ナレーター、俳優。オーストラリア・シドニー出身。ヘリンボーン所属。 学習院大学法学部政治学科卒…

石井 マーク(いしい まーく)
1991年11月21日生まれの有名人 出身

石井 マーク(いしい マーク、1991年11月21日 - )は、日本の声優、舞台俳優。千葉県出身。 Mol+0所属。以前はスペースクラフト・エンタテインメント、ジャストプロ、アクセントに所属していた…

MALIA.(まりあ)
1983年2月1日生まれの有名人 神奈川出身

MALIA.(マリア、1983年2月1日 - )は、日本の女性ファッションモデル、実業家。本名、新保 真里有(しんぼ まりあ)。神奈川県横浜市港北区出身。テンカラット所属。 1997年、14歳で『…

マーク・パンサー(Marc Panther)
1970年2月27日生まれの有名人 出身

マーク・パンサー(Marc Panther、1970年2月27日 - )は、フランス・マルセイユ出身の音楽家、ソングライター、ファッションモデル。音楽グループ・globe、245、EDOのメンバーであ…

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
マーティ=フリードマン
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞 吉成名高 平埜生成 五十嵐カノア 清原翔 大山健司 萩原利久 早瀬憩 浅野典子_(競泳選手)

グループ

フェアリーズ ココリコ さくら学院 D☆DATE GReeeeN 新選組リアン タッキー&翼 Snow Man 東京女子流 X21 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「マーティ=フリードマン」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました