もしもし情報局 > 歌手 > 千葉県 > 日高光啓

日高光啓の情報 (ひだかみつひろ)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

日高光啓の情報 (ひだかみつひろ) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
日高 光啓
(ひだか みつひろ)
■職業
歌手
■日高光啓の誕生日・生年月日
1986年12月12日(年齢33歳)
■出身地・都道府県
千葉出身

日高光啓と同じ年に生まれた芸能人(1986年生まれ)

日高光啓と同じ誕生日の人(12月12日)

日高光啓と同じ出身地の芸能人(千葉県生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

日高光啓

経歴

早稲田大学系属早稲田実業学校中等部・高等部および早稲田大学に通っていた。小学生高学年の頃までピアノを習う。小学6年時、全国実力模試の国語教科で1位になったことが有る。

子どもの頃の夢はサッカー選手だった。ただし、早産による先天性聴覚障害が悪化した原因で諦めた、中学生の時からヒップホップが好きでラップをしている。ジャニーズ事務所に入り、ジャニーズJr.時代での同期は小山慶一郎がいる。

高校2年生の時に「音楽を作る仕事につきたかった」というの理由でAAAの男性メンバー限定オーディション「エイベックス男募集!」を受け合格する。

高校時代の先輩にUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介と田淵智也がいる。現在に至るまで付き合いが長い。

鈴木亜美の「Eventful」のバックダンサーをAAAメンバーの西島隆弘、浦田直也、末吉秀太と務めた。

9月14日、AAAのメンバーとしてメジャーデビュー。メンバーでは主にラップを担当し、曲のラップ部分は自身が作詞を担当することが多い。また、即興でラップを作ることもできる。

SEEDAのアルバム『花と雨』、KEN THE 390の1stアルバム『プロローグ』、TARO SOULの1stアルバム『SOUL SPITS』を聴き自分もラッパーになりたいと決意し、AAAでの活動の傍らクラブシーンでのラップ活動を始める。

この年にフリースタイルを始め、MCネームのSKY-HIという名前をULTRA NANIWATIC MC'Sから貰っている。なお、クラブでの活動は事務所であるエイベックスには当時黙認での活動であり、本人も別物として活動をしていた。

11月、Geenyの名義でAkicoとm.o.v.eのmotsuと「Mother Ninja」を結成した。

AAAのシングル「MUSIC!!!/ZERO」以降の表題曲に関しては「虹」「LIFE」を除き自身のラップパートが楽曲中に存在し、クレジットもされている。自身が歌唱しないラップパートのリリックを書くこともある。

1月26日、東京ミッドタウンホールにて行われた東京オリンピック・パラリンピック招致イベント「TOKYO MOVE UPトークスペシャル」にメンバーの宇野実彩子とともに出演する。

1月23日、メンバーの西島隆弘とともに出演する映画「サヨナライツカ」が公開される。

11月にSKI BEATZプロデュースのコンピレーションアルバム『24 HOUR KARATE SCHOOL JAPAN』収録の「24 BARS TO KILL」のリミックス曲「96 Bars To Kill」、同年12月には2010年の日本語ラップを代表する楽曲をトラックに使用した「JACKIN' 4 BEATS 2010」をそれぞれSKY-HI名義でYouTube上に発表。「JACKIN' 4 BEATS」は三部作として2012年まで毎年12月にアップされた。

8月より、HIP HOP総合サイト:Amebreakとのコラボ企画『FLOATIN' LAB』がスタート。毎月様々なビート・メイカーのスタジオで様々なラッパーたちと楽曲を制作して、楽曲及びその制作過程をYouTube、Amebreakサイト内にて発表していく。

5月30日に自身初のコンピレーション・アルバム『SKY-HI presents FLOATIN' LAB/V.A.』をリリース。目標であったオリコンチャート左ページ(50位以内)を上回るデイリーチャート最高16位、ウィークリーチャートで25位を記録する。アルバムを発売するにあたって、自身主宰のレーベル「BULLMOOSE」を立ち上げる。同年6月17日には新宿BLAZEにてリリースパーティーと題した初のワンマンライブが行われ、同年11月21日にはこの時のライブ模様を収録した『SKY-HI presents FLOATIN' LAB Release party Welcome to the "LAB"』がリリースされた。

メンズファッション雑誌『WOOFIN'』の「WOOFIN' AWARDS 2012」で「BEST OF RAPPER」を受賞。

2月には、デビューがまだであるが福岡・大阪・名古屋・東京のZeppにて初のワンマンツアーを開催した。ツアーには専属DJのDJ Jr.やSKY-HI Dancersが同行。

8月、両A面シングル「愛ブルーム/RULE」でエイベックスよりメジャーデビュー。ROCK IN JAPAN FESTIVALやa-nationにも出演。

かつてはエイベックス・エンタテインメントに所属していた。

12月12日、2ndシングル『スマイルドロップ』をリリース。

3月12日、1stアルバム『TRICKSTER』を発売し、アルバムをもとにしたツアーを開催。

1月28日、自身主宰のレーベル「BULLMOOSE」から後輩(NIHA-C,Moro)らとのコンピレーションアルバム「BULLMOOSE presents FLOATIN' LAB II」をリリース。

3月18日、3rdシングル『カミツレベルベット』をリリース。

3月27日、第7回『ガールズブロガースタイル2015S/S』に出演。

7月15日、4thシングル『Seaside Bound』をリリース。

1月13日、5thシングル『アイリスライト』を発売して週間オリコンチャートで2位を獲得。初のトップ10入りを果たした。

1月13日、2ndアルバム『カタルシス』をリリース。

3月28日、自身の公式プログで喉の手術をするため、4月の間は休止することを発表した。

5月11日、6thシングル『クロノグラフ』をリリース。

7月27日、7thシングル『ナナイロホリデー』をリリース。

9月23日、自身のLINE公式アカウントが開設され、「LIVE HOUSE TOUR 2016 〜ROUND A GROUND〜」の各公演終了後LINE LIVEを放送する。

12月14日、8thシングル『Double Down』をリリース。

12月15日、RAGツアーファイナルの東京公演1日目で、来年開催されるホールツアーの最終公演を日本武道館にて行うことを発表。

1月18日、3rdアルバム『OLIVE』をリリース。

3月3日、情報がファンにより早く届くようにと"ファンの、ファンによる、ファンの為のツイッターアカウント"を開設。パスワードはアルバム『OLIVE』に記載。(しかし乗っ取りや荒らし等が相次ぎ、数ヶ月後、何者かによりアカウントは削除された。今では本人でさえ「ありましたね、そんなもの。」と言うくらいに過去の笑い話と化している。)

4月16日、「Adidas Originals by Italia Independent」のPRアンバサダーに就任。

4月22日、FM802キャンペーンソング企画にて結成されたユニット「Buzz Connections」からシングル『STAY TUNE』がTSUTAYAレンタル限定でリリース。

5月2日、3日の二日間、ツアー「WELIVE」最終公演を自身初の日本武道館にて行う。

5月31日、9thシングル『Silly Game』をリリース。

6月20日、『キョウボウザイ』を自身のYoutubeプライベートチャンネルにてフリー配信。(以降、反日主義なのではと疑われることが相次ぐ。なお本人は否定している。)

7月11日、初のアーティストブック『水の上を歩くように簡単さ(『OLIVE』収録曲「Walking on Water」から引用)』発売。

7月11日、童謡「桃太郎」をテーマとしたペプシコーラウェブプロモーションに参加。

7月12日、自身のメールマガジンにおいて、2度目のRAGツアーを開催すると発表。前回のRAGツアーからバージョンアップし、海外公演も複数決定。

8月4日、高校時代の先輩でもある斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)主催の「SK's Session 2」にセッションアーティストとして参加。

8月9日、翌日10日に行われるSALUとのツーマンライブ「Say Goodbye to My Business」に向け、『RAPSTA』が緊急配信された。

8月14日、Ed Sheeranのヒットナンバー『Shape of You』リミックスを自身のYoutubeプライベートチャンネルにてフリー配信。

8月19日、自殺対策強化月間に向け、『0570-064-556(Logic「1-800-273-8255」remix)』を自身のYoutubeプライベートチャンネルにてフリー配信。

9月7日、ツアー「WELIVE」日本武道館公演の模様がノーカットで音源化されリリース。27日には映像化し、BD/DVDとなって発売された。

10月6日、ツアー「SKY-HI Round A Ground 2017」の予習用として、新譜2本と既存曲8曲の計10曲が収録された『Marble』がデジ限600円でリリースされ、週間オリコンチャートでMr.Childrenらを抑えての、初の1位を取得する。(なお、この時ファンの間では「ミスチルが下にいる」と携帯のスクリーンショットでタイムラインが溢れ返るという事件が起こった。)

12月12日、自身の誕生日に行われたRAGツアーファイナルの東京公演2日目で、来年開催されるホールツアーの最終公演を幕張メッセにて行うことを発表。

2月22日、MARVELの新作映画「ブラックパンサー」のCMにラップで出演。

3月21日、コラボベストアルバム『ベストカタリスト』をリリース。

4月3日、漫画家カメントツによる単行本「こぐまのケーキ屋さん」のCMにて、こぐま役の声優を担当。

6月27日、両面タイアップの10thシングル『Snatchaway/Diver's high』をリリース。(「Diver's high」には、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介がギター&コーラスでゲスト参加しており、ツアー「Marble the World」4月21日の幕張公演にて、斎藤宏介がサプライズ出演した。)

ミックステープ『FREE TOKYO』から収録曲“I Think, I Sing, I Say feat. Reddy”のPVが公開。韓国のヒップホップレーベル「Hi-Lite Records」に所属するReddyをフィーチャリングし、PVは分散型メディア「lute」のサポートのもと、Spikey Johnが手掛けた。

プロフィール

MCネーム:SKY HI(ULTRA NANIWATIC MC'Sに、「空のように高く無限の可能性を」という意味を込め、SKY HIというMCネームをもらう)

座右の銘:Never say "Never"

もしもしロボ「日高光啓の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

hidaka mitsuhiro


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


日高光啓さんはフシギバナを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
日高光啓
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

12月12日  1995年  幕末塾  2月15日  8月24日  息っ子クラブ  SAY・S  CHA-CHA  少年隊  6月30日  男闘呼組  9月27日  8月20日  9月9日  NECアベニュー  8月19日  おめで隊  1991年  2月14日  A-JARI  1月  1987年  1993年  4月22日  9月3日  11月21日  4月26日  10月  忍者  音松くん 

グループ

9nine THE ポッシボー SKE48 palet 放課後プリンセス からっと☆ 乃木坂46 Prizmmy☆ predia でんぱ組.inc AKB48G アップアップガールズ(仮) SUPER☆GiRLS ALLOVER 私立恵比寿中学 NMB48 AKB48 Rev.from DVL ひめキュンフルーツ缶 GALETTe GEM ハロプロ CoverGirls Chelip チームしゃちほこ Silent Siren 夢みるアドレセンス Candy Kiss 赤マルダッシュ☆ さんみゅ~ X21 アイドリング LinQ アイドルカレッジ Splash! 東京女子流 BABYMETAL amorecarina AeLL. Doll☆Elements Ange☆Reve まなみのりさ HKT48 Especia フェアリーズ 乙女新党 ももクロ ベイビーレイズ asfi アリス十番 さくら学院 E-girls PASSPO☆ 愛乙女★DOLL 風男塾 ライムベリー CheekyParade キャンディzoo 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「日高光啓」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました