もしもし情報局 > 辞書 > KARA

「KARA(から) 」とは

KARA(から) |Wiki【もしもし辞書】


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

KARA

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。

出典が求められています。存命人物の記事は特に、検証可能性を満たしている必要があります。(2017年10月)

大言壮語的な記述になっています。(2017年10月)

宣伝広告的であり、中立的な観点で書き直す必要があります。(2017年10月)

パク・ギュリ

ハン・スンヨン

キム・ソンヒ

ニコル

ク・ハラ

カン・ジヨン

ホ・ヨンジ

KARA(カラ、카라)は、韓国の女性アイドルグループ。DSPメディア所属。2007年3月デビュー、2016年解散。日本におけるK-POPブームの火付け役として知られ、NHK紅白歌合戦にも出場した。グループ名の「KARA」は、音調や拍子という意味を持つ言葉「가락(カラッㇰ)」に、ギリシャ語で歓喜、甘いメロディーという意味の「χαρά (chará)」を加えて、「音楽を通じて喜びを与えたい」という気持ちを込めて名付けられた。

メンバー

2016年1月、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3名がDSPメディアとの専属契約を終了したことにより、KARAは事実上の解散となった。但し、ホ・ヨンジのみDSPメディア所属アーティストとして今後も活動することを発表。

パク・ギュリ - 박규리、Park GyuRi、朴奎利、 (1988-05-21) 1988年5月21日(29歳)

ハン・スンヨン - 한승연、Han SeungYeon、韓昇延、 (1988-07-24) 1988年7月24日(29歳)

ク・ハラ - 구하라、Koo HaRa、具荷拉、 (1991-01-13) 1991年1月13日(27歳)

ホ・ヨンジ - 허영지、Heo YoungJi、許英知、 (1994-08-30) 1994年8月30日(23歳)

キム・ソンヒ - 김성희、Kim Sung-Hee、金成熙、 (1989-05-17) 1989年5月17日(28歳)、2008年2月脱退。

ニコル - 정니콜、Jung Nicole、鄭龍珠、 (1991-10-07) 1991年10月7日(26歳)、2014年1月脱退。

カン・ジヨン - 강지영、Kang Jiyoung、姜知英、 (1994-01-18) 1994年1月18日(24歳)、2014年4月脱退。

来歴

2007年3月29日、M! Countdownで「Break It」を初披露し韓国デビュー。同日に1集アルバム『the First Bloooooming』を発表。DSP ENT(のちのDSPメディア)が第2のFin.K.L誕生を目指し、満を持して送り出したのがKARA。パク・ギュリ、ハン・スンヨン、キム・ソンヒ、チョン・ニコルの4名がデビュー時のメンバー。

「Break It」に続いて、「맘에 들면 (If U wanna)」、「Secret World」の曲で活動を行い、次のアルバム準備のため同年9月を最後にプロモーション活動を終了。この時点ではそう遠くない時期に新しいアルバムを発表し、活動を再開することが予告されていた。しかし、この年の新人賞も候補にはなったが受賞はできず、ワンダーガールズや少女時代といった他のガールズグループの後塵を拝すこととなっていた。不調に終わったプロモーション活動とソンヒの脱退(後述)により、KARAは10ヶ月あまり、グループとしての活動がない空白期間を迎えることとなってしまう。その期間中、大学を浪人していたスンヨンがケーブルや地上波でソロ活動をしていた。

2008年2月末、所属事務所がメインボーカルであったキム・ソンヒの脱退を突然発表。 デビュー前から両親の芸能活動に対する反対があり、学業優先を条件にデビューすることになったが、多忙なスケジュールなどで勉学が疎かになるのではないかという不安やストレスが結果的に健康状態の悪化を招き、これ以上の活動が不可能だと判断した、というのが所属事務所の公式的な発表である。しかしその後、脱退理由の真相を示す告白文の画像が出回っており、様々な憶測が飛び交っている。よって脱退についての経緯と詳細は不明である。 所属事務所は、KARAの今後について、メインボーカルとサブボーカルをケーブルチャンネルのMnetと連動して公開オーディションで選抜し、4月に5人組のグループとして活動を再開すると発表した。 書類審査も含め、約6000人の候補者がいたが、最終オーディションでは、ク・ハラ、ハ・ヒョンジ、イ・アルム(T-ARAの元メンバーとは別人)が残った。詳細は不明だが、ク・ハラ以外の2名が辞退し、当時中学生だったカン・ジヨンを補強した。

2008年7月24日、追加メンバーのク・ハラ、カン・ジヨンの2人が加わった新生KARAとして「Rock U」をM! Countdownで初披露。その翌日に『1st Mini Album』を発表。1集アルバムと異なり、Cuteで活動的なイメージを全面的に押し出したアルバムであり、プロモーション活動もそのイメージで展開された。また、1集アルバムプロモーション時は歌謡番組を中心に活動していたが、新生KARAとなってからはバラエティ番組にも積極的に出演するようになった。ギュリは、プロモーションイメージに合わせるため10年間伸ばし続けていた髪を短くした。『1st Mini Album』のプロモーションは9月までの2ヶ月あまり行われた。ステージに慣れていない様子や歌唱力の面で酷評を受けたが、逆に応援のしがいがある、などとまずまずの反響であった。

10月13日、初のデジタルシングル「GOOD DAY Season2」を発表。この曲は『1st Mini Album』収録曲の「Good Day」と同じ曲であるが、アレンジが変更されている。また、同曲のメイキング映像とオフショット映像で構成されたミュージックビデオも公開。

2008年12月4日、「Pretty Girl」をM! Countdownで初披露、同日に『Pretty Girl』を発表しプロモーション活動を開始。12月5日、ミュージックバンクのカムバックステージで披露された「Pretty Girl」のパフォーマンス中にハラがステージ上の紙吹雪に足を滑らせてニコルの足をふんでしまい、続けて「Ah-」という声を出してしまった様子がそのまま放映されてしまった。しかし、この模様がネット上で公開され大きな話題になったため、結果的にはKARAと「Pretty Girl」の知名度を上げることとなった。初披露に先立つ11月29日、「Pretty Girl」のティーザー映像が公開されると、12時間で40000以上の閲覧数があり最終的に「Pretty Girl」はヒットチャートで2位を獲得することとなった。

2009年2月14日、「Honey」をミュージックバンクで初披露、2月16日に『2nd Mini Album Special Edition』を発表しプロモーション活動を開始。「Honey」は『Pretty Girl』1曲目の「하니(ハニー)」のアレンジを変更したものであったが、3月には歌謡番組のヒットチャートでKARAとして初の1位を獲得し、さらに翌週も引き続き1位を取るなどKARAにとって人気アイドルグループとしての地位を固めた記念すべき1曲となった。M! Countdownで初めて1位を獲得したのは3月5日、地上波のSBS人気歌謡で初めて1位を獲得したのは3月8日。

4月をもって、次のアルバム準備のためにプロモーション活動を終了。ただ、この後各種メディアへの露出が極端に減ったわけではなく、6月4日には携帯ゲームサイト "I-Musician"との連動企画で、デジタルシングル第2弾として「同じ気持ち」をリリースした。

2009年7月30日、新生KARA初のフルアルバムである、2集『Revolution』を発表。その翌日にミュージックバンクで収録曲「Wanna」、「Mr.」を初披露しプロモーション活動を開始。それまでのキュートなイメージを覆し、ウエストラインを強調したセクシーな衣装・振付と、80年代のユーロビートを彷彿させるポップでダンサブルな曲調に、減量してスタイリッシュになったメンバーの姿は大きな反響を呼んだ。特に「Mr.」の振付の特徴であるヒップダンスは強烈なインパクトを与えたが、これはメンバーのニコルが考えたものである。プロモーション曲として発表された「Wanna」よりも、ファンの間では「Mr.」を推す声が大きく、結局、事務所は「Wanna」と「Mr.」のダブル・タイトルによるプロモーション活動を決定した。

8月30日、「Wanna」はSBS人気歌謡のヒットチャートで1位を獲得し、イメージチェンジの成功を証明した。続く「Mr.」の大ヒットを受けて、遂にKARAはワンダーガールズ、少女時代とともに、韓国のガールズグループ3強と呼ばれるようになった。「Mr.」はチャート1位こそ取れなかったが、ヒップダンスの評判や、CFで数多く使用されたことで、「Wanna」を凌ぐグループの代表作となった。グループとしては、それまで1社しかなかったCFも、10社以上と契約し、同時に各メンバーもレギュラー番組を複数持つなど、活動の幅を広げた。

2010年1月3日、1月4日スタートのドラマ「星をとって(별을 따다줘)」の主題歌を担当することが発表された。

2010年2月17日午前0時、3rdミニアルバム『LUPIN』のデジタル音源の発売が開始され、その翌日にCDもリリースされた。2月25日、M! Countdownで「LUPIN」、「Umbrella」を初披露しプロモーション活動を開始。3月4日、M! Countdownで1位となる。また翌週も引き続き同番組で1位を獲得、さらに同週のミュージックバンク、SBS人気歌謡でも1位を獲得し、KARAとしては初の韓国三大歌謡番組において全て1位獲得という三冠の快挙を達成した。ミュージックバンクで1位をとったのはデビュー以来初めて。同番組では翌週、翌々週と3週連続で1位を獲得した。4月15日、M! Countdownのステージを最後に、プロモーション活動を終了。スンヨンは番組収録前の撮影中に事故に遭い、右腕にギプスをして肩からつった状態で出演した。この週は、韓国哨戒艦沈没事件の影響を受けて、Mnet以外の地上波3局の歌謡番組は放送中止となった。

4月16日、2010 FIFAワールドカップの韓国代表の応援曲として、「We're with you」を発売することが発表された。

6月2日に投票が行われた第5回地方選挙で中央選挙管理委員会の広報大使を務めた。

8月31日、日本でデビューしたKARAが、韓国ファンのためにデジタルシングル「2ME」をリリースした。

2010年11月10日、4thミニアルバム『Jumping』のデジタル音源の発売が開始された。11月20日、『Jumping』のCDがリリースされた。12月10日、M! Countdownで、1位を獲得。「Jumping」の日本語版と朝鮮語版の振付では変更された箇所が少しある。サビの変更についてニコルは、前者をジャンピンダンス、後者をスキージャンプと呼んでいる。

2011年5月11日、騒動終結後初めてとなる、KARAとして2回目の韓国公式ファンミーティング「今、伝えたい言葉…」を6月11日午後6時にソウル市松坡区蚕室洞の蚕室室内体育館で開催することを発表し、同時に今後「6月11日」は『KAMILIA デー』とされた。

8月10日、「韓国訪問の年記念2011年K-POP Cover Dance Festival」のPR大使に任命された。

2011年9月6日午前0時、3集アルバム『STEP』の音源を公開した。韓国主要音源サイトリアルタイムチャート1位を独占、またCD売り上げチャートの主要サイトであるHenterチャートでリアルタイムおよびデイリー1位を獲得した。タイトル曲「STEP」は「LUPIN」以来2度目の韓国三大歌謡番組3冠を達成した。

2012年2月18日、ソウルオリンピック公園・体操競技場にてデビュー以来初めてとなる単独コンサート「KARASIA」を開催した。

6月5日、韓国の観光振興に貢献した個人や団体に贈られる「韓国観光の星」功労賞に選定され、6月12日、ソウルにて授賞式が行なわれた。

2012年8月22日、『PANDORA』をリリース。

8月23日、タイトル曲「Pandora」は39日間音源チャートで首位を独走していたPSYの江南スタイルを抜き、韓国主要音源チャートにて、リアルタイム で首位に立った。

8月29日、韓国料理(K-Food)広報大使に就任する。

9月7日、ミュージックバンクで、3週連続1位だったPSYの江南スタイルを、僅差で抜き1位を獲得。

9月13日、M! Countdownで、T-ARAのSexy Loveを抜き、1位を獲得。これにより、10月にタイで行われる MCountdown Smile-Thailandへの合流が決定した。

2013年9月2日、『Full Bloom』をリリース。 このアルバムが韓国国内では、ギュリ、スンヨン、ニコル、ハラ、ジヨンでのKARAの最後の作品であり、プロモーション活動となった。

2013年9月2週のミュージックバンクでタイトル曲「Damaged Lady」で1位を獲得。この週はミュージックバンクの特番があり、1位になる場面は放送されなった。

2013年12月31日、MBC「2013歌謡大祭典」にてDamaged Ladyを含む4曲を披露。翌年の1月にニコルが事務所と再契約しない意向を伝えている状態の中での披露だった。これが事実上、5人で行う最後のステージ披露となった。

2014年1月16日をもって初期メンバーであるチョン・ニコルが脱退した。表向きの理由はソロ活動に力を入れたいという本人の希望であり、当初はソロ活動と並行してKARAとしても活動出来るよう協議がなされたが事務所側との合意には至らなかった。実際の脱退理由は、所属事務所の不当待遇のためという説がある。

また、2期メンバーであるカン・ジヨンも同年4月5日の契約満了をもって脱退し、イギリス留学を経て、日本の芸能事務所Sweet Powerと専属所属契約。現在は、知英 名義で活動。 その後、KARAの新メンバーを選抜するオーディション番組「KARAプロジェクト」に参加したDSPメディアの練習生ホ・ヨンジが新メンバーに選ばれた。

2014年8月18日、ホ・ヨンジを加え4人体制となった新生KARAがプロデューサーにイダンヨプチャギ(二段横蹴り)を迎え、6thミニアルバム『DAY & NIGHT』をリリース。ソウル上岩洞(サンアムドン)SBSプリズムタワーでショーケース及び記者懇談会が開催された。収録曲「이야기 (Story)」は、ギュリ、スンヨン、ハラが作詞を手がけた。これは愛する人と別れた後の気持ちを歌っているが、「これはグループを離れたニコルとジヨンへのメッセージか」という問いにスンヨンは「3人のそれぞれの物語を歌詞に移し、修正して合わせて作った。その中にある内容はみなさんの想像に任せたい」と伝えた。

2014年8月24日、SBS「人気歌謡」放送後、近くにあるクアム公園でミニファンミーティングを開催。メンバーたちが自ら企画し、自費で準備し、250人のファンに直接食べ物を配るなどした 。

2014年8月27日、「SHOW CHAMPION in 清州」でタイトル曲「マンマミーア!」で1位を獲得。

2014年12月15日、DSPメディア所属アーティストが参加した初のプロジェクトアルバム「White Letter」をリリース。

2015年5月26日、7thミニアルバム『IN LOVE』をリリース。タイトル曲「CUPID」はプロデュースチームe.one(チェ・ヒョンジュン[V.O.S]、チョン・ホヒョン)とEJ SHOWが手がけた。

2015年6月3日、「THE SHOW」でタイトル曲「CUPID」で1位を獲得。

2016年1月15日、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラが2016年1月15日付でDSPメディアとの専属契約が終了。契約満了日の2月2日より早めに満了が発表された。ギュリ、スンヨン、ハラの3名は再契約しない旨を公式発表した。一方ヨンジは事務所に残り、DSP所属アーティストとして引き続き活動する。これにより、KARAは事実上の解散と報道された。その後、ハラがキーイーストと、スンヨンがJ,wide-companyと、ギュリがモーションメディアと専属契約を締結。

ただし、最終メンバー達は解散を否定している。

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「KARAに関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

kara


ポケモンGO(ぽけもんごー)が日本で配信中!!
「プレイ方法がよく分からない」という人が多いみたい
【ピカチュウを手に入れる方法(裏技)】
初期ポケモン3匹(ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ)がマップ上に現れたら、タップせずに移動を続ければ初期ポケモンをピカチュウにできる
KARAさんはニャースを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
KARA
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

おまかせワード

10月14日  超新星  4月9日  7月15日  6月24日  飛輪海  BIGBANG  12月17日  無限男子  SHU-I  D☆DATE  FTISLAND  NYC  羞恥心  6月4日  イケメン3  ココア男。  フレンズ  新選組リアン  1月31日  スノープリンス合唱団  11月14日  SHIPS  ZE:A  1月23日  2月4日  12月2日  大国男児  5月4日  11月27日 

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

1月31日  超新星  10月14日  12月2日  スノープリンス合唱団  6月24日  羞恥心  11月27日  飛輪海  2月4日  ZE:A  無限男子  SHIPS  SHU-I  1月23日  NYC  FTISLAND  12月17日  新選組リアン  大国男児  5月4日  4月9日  フレンズ  7月15日  BIGBANG  ココア男。  11月14日  イケメン3  D☆DATE  6月4日 

グループ

東京女子流 Prizmmy☆ SKE48 アリス十番 乃木坂46 THE ポッシボー CheekyParade PASSPO☆ 赤マルダッシュ☆ palet GEM predia ハロプロ からっと☆ 9nine 私立恵比寿中学 夢みるアドレセンス Silent Siren でんぱ組.inc amorecarina AeLL. 放課後プリンセス Chelip ももクロ NMB48 愛乙女★DOLL さくら学院 X21 AKB48G Rev.from DVL CoverGirls アイドルカレッジ 乙女新党 BABYMETAL ライムベリー AKB48 Ange☆Reve asfi チームしゃちほこ LinQ フェアリーズ キャンディzoo SUPER☆GiRLS アップアップガールズ(仮) ALLOVER GALETTe ひめキュンフルーツ缶 E-girls まなみのりさ Especia HKT48 ベイビーレイズ 風男塾 Candy Kiss アイドリング さんみゅ~ Splash! Doll☆Elements 

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「KARA」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました