もしもし情報局 > 辞書 > NMB48

「NMB48(えぬえむびーふぉーてぃえいと[1]) 」とは

NMB48(えぬえむびーふぉーてぃえいと[1]) |Wiki【もしもし辞書】


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

NMB48

1 概要

2.1 活動方針

2.2 地域性

2.3 ファンとの交流

2.4 グループロゴマーク

2.5 運営

2.6 AKB48や他の姉妹グループとの比較

3.1 2010年

3.2 2011年

3.3 2012年

3.4 2013年

3.5 2014年

3.6 2015年

3.7 2016年

3.8 2017年

3.9 2018年

3.10 2019年

3.11 2020年

3.12 2021年

4.1 編組略史

4.2 正規メンバー

4.3 研究生

4.4.1 元正規メンバー

4.4.2 元研究生

5.1 歴代キャプテン

5.2 メンバー構成推移

5.3 研究生から正規メンバーへの昇格者

5.4 旧チーム体制

5.5.1 AKB48グループ大組閣祭り

5.5.2 大組閣(2016年)

5.5.3 大組閣(2019年)

5.5.4 新体制(2021年)

6.1 アンダーガールズと白組・紅組、難波鉄砲隊

7.1 俺ら

7.2 TORACO応援隊長

7.3 さやみるきー

7.4 ふぅさえ

7.5 Queentet

7.6 だんさぶる!

7.7 LAPIS ARCH

8 センターポジション

9.1 共通募集要項

9.2 オープニングメンバーオーディション

9.3 第2期生オーディション

9.4 第3期生オーディション

9.5 第4期生オーディション

9.6 第5期生オーディション

9.7 第6期生オーディション

9.8 第7期生オーディション

9.9.1 第1回

9.9.2 第2回

9.9.3 第3回

9.10 NMB48 ポスト山田菜々オーディション

10.1.1 その他配信限定

10.1.2 参加シングル

10.2 オリジナル楽曲

10.3.1 オリジナルアルバム

10.3.2 劇場公演アルバム

10.3.3 劇場公演アルバム(配信限定)

10.3.4 参加作品

10.3.5 参加アルバム

10.4.1 配信限定

10.5.1 劇場公演

10.5.2 コンサート

10.5.3 ミュージック・ビデオ集

10.5.4 どっキング48

10.5.5 なにわなでしこ

10.5.6 NMB48 げいにん!

10.5.7 NMBとまなぶくん

10.5.8 映画

10.6 ミュージック・ビデオ

10.7 ゲーム

11 タイアップ

12.1.1 チームN

12.1.2 チームM

12.1.3 チームBII

12.1.4 研究生

12.1.5 2021年体制

12.1.6 特別編成

12.1.7 特別公演

12.1.8 単独公演・冠ライブ

12.2 出張公演

13.1.1 NMB48リクエストアワー

13.2 AKB48グループ・AKB48・SKE48名義

14.1.1 現在のレギュラー番組

14.1.2 過去のレギュラー番組

14.1.3 その他・単発・特別番組

14.2.1 現在のレギュラー番組

14.2.2 過去のレギュラー番組

14.2.3 その他・単発・特別番組

14.3 Webドラマ

14.4 映画

14.5 舞台

14.6.1 現在のレギュラー番組

14.6.2 過去のレギュラー番組

14.6.3 その他・単発・特別番組

14.7 イベント

14.8 Web連載

14.9 街頭ビジョン

14.10 イメージキャラクター

14.11 CM

15.1 写真集

15.2 雑誌・新聞連載

16 ショップ

17 受賞記録

18.1 注釈

18.2 出典

19 関連項目

20 外部リンク

特徴

劇場公演のチーム制、チーム毎のキャプテン制も姉妹グループと同じである。なお、AKB48グループ大組閣祭りでの副キャプテン制導入以前に、一時期チームNでは副キャプテンのポストを置いていた。

SKE48やHKT48・NGT48と同様に、選抜総選挙、じゃんけん大会、TOKYO DOME CITY HALL公演、ユニット祭りは、全ての姉妹グループが総参加(完全な平等ではなく、じゃんけん大会におけるAKB48メンバーの優先などがある)する形で年1回行われる。一方、リクエストアワー、シングル、コンサート、握手会に関しては、AKB48名義のものの多くにNMB48やSKE48・HKT48・NGT48のメンバーが参加する一方、NMB48やSKE48・HKT48のリクエストアワー(HKT48除く)、シングル、コンサート、握手会にAKB48のメンバーが参加することはない(兼任メンバーを除く)。

毎回変動するAKB48と異なり、シングル曲の選抜人数は16人で固定されていた(9thシングルまで)。

AKB48やSKE48と異なり、1期生から全員(ただし、兼任・移籍・第1回AKB48グループドラフト会議およびポスト山田菜々オーディションによる加入を除く)が研究生所属で活動を開始する。

AKB48グループ内の兼任・移籍によって加入したメンバーを除く全員が以前はKYORAKU吉本.ホールディングス、現在は同系列のShowtitleに所属しており、2017年12月現在、他系列の芸能事務所へ移籍はグループ離脱かつ事務所退所からしばらく経過した者以外で例がない。

コントや漫才、お笑い番組への出演などに力を入れている。

YouTubeだけに公式チャンネルを有する姉妹グループと違い、ニコニコ動画、YNNにも公式チャンネルを開設している。

NMB48劇場公演チケットの最低料金は1080円で日本国内で活動するAKB48グループで最も安価に設定されている。

NMB48名義で発売されるCDの劇場盤の販売は1stシングルから14thシングルまでキャラアニ・チャンスで取り扱われていたが、15thシングルからはforTUNE musicに変更された。

略歴

7月10日、代々木第一体育館で行われたAKB48のコンサート『サプライズはありません』において、NMB48のプロジェクト開始が発表される。

10月9日、東京・葛西臨海公園で行われた『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』において、1期研究生26名がお披露目。同日放送の『スター姫さがし太郎』でも紹介され、その後も密着取材が続いた。

12月31日、『第61回NHK紅白歌合戦』に初めてAKB48として出場。

1月1日、1期研究生の選抜メンバー16名により、NMB481期研究生公演『誰かのために』初公演を行う。

3月10日、1期研究生から選抜された16名により、チームNを結成。

4月4日、チームN劇場初公演。

5月25日、AKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」がリリースされ、山本彩と渡辺美優紀がNMB48のメンバーとして初の選抜入り。

5月 - 6月、『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』(第3回選抜総選挙) で山本彩がアンダーガールズ入り。

7月16日、選抜じゃんけん大会の予備戦が行われ、これを勝ち抜いた山口夕輝・肥川彩愛・島田玲奈・藤田留奈・與儀ケイラが本戦出場権を獲得。

7月20日、デビューシングル「絶滅黒髪少女」をリリースし、オリコン週間チャート1位を記録。

8月13日、2期研究生劇場初公演。

9月20日、日本武道館で『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』が開催され、山口夕輝・肥川彩愛が選抜入りとなる。

10月26日、2ndシングル「オーマイガー!」をリリースし、デビューから2作連続となるオリコン週間チャート1位を記録。さらに女性グループ史上初の快挙となるデビューから2作連続での初週売上20万枚突破。

1月26日、1期研究生5名と2期研究生11名の計16名によりチームMを結成。

2月8日、3rdシングル「純情U-19」をリリースし、デビューから3作連続となるオリコン週間チャート1位と初週売上20万枚超えを記録。ともに女性アーティスト史上初の快挙となる。

3月2日、初の公式ガイドブック『NMB48 COMPLETE BOOK』(光文社)を発売。

3月24日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』で、チームN渡辺美優紀のAKB48チームBとの期間限定兼任を発表。過去にAKB48の楽曲へ参加した例はあるものの、NMB48とAKB48を兼任するのはNMB48のメンバーでは初の例となる。

5月9日、4thシングル「ナギイチ」を発売。

5月 - 6月、『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』(第4回選抜総選挙) で山本彩・渡辺美優紀がアンダーガールズ、福本愛菜・山田菜々がネクストガールズ、小笠原茉由がフューチャーガールズ入り。福本・小笠原はAKB48名義シングルには初選抜。

8月8日、5thシングル「ヴァージニティー」を発売。

8月24日、コンサート『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』で、チームN小谷里歩がAKB48の新生チームAとの兼任予定であることと、AKB48チームK横山由依の新生チームAへの異動および同時にNMB48を兼任する予定であることが発表された。NMB48のメンバーがAKB48を兼任するのは前述した渡辺美優紀に次いで小谷が2人目、AKB48のメンバーがNMB48を兼任するのは横山が史上初となる。

10月10日、3期研究生から選抜された16名によりチームBIIが結成され、この日初公演を実施。

11月7日、6thシングル「北川謙二」を発売。

1月25日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013』2日目公演において、48グループ支配人人事異動が発表され、現NMB48劇場支配人の金子剛については支配人留任となり、同月27日に開催された最終日公演で信任・不信任の信任決議発表の結果、信任され支配人留任が決定。

1月26日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013』3日目公演において、 4月25日-28日に日本武道館で『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』を開催、NMB48は26日に単独、28日に48グループ総出演の一部としていずれも出演することが発表される。

2月27日、1stアルバム『てっぺんとったんで!』がリリース。

3月6日、『てっぺんとったんで!』が初週売上約32.6万枚でオリコンランキング1位を獲得。

3月15日、高槻市を拠点とする女子サッカークラブ「スペランツァFC大阪高槻」のスペシャルサポーターに就任。

4月18日、NMB48リクエストアワーセットリスト ベスト30 2013(オリックス劇場)開催。NMB48としては初となる山田菜々のチーム異動を発表。

4月28日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』夜の部において、横山のNMB48チームNとの兼任および小谷のAKB48チームAとの兼任がそれぞれ解除され、新規にAKB48チームBの市川美織がNMB48チームNとの兼任および矢倉楓子がAKB48チームAとの兼任をすることが発表される。

6月5日、「AKB48グループ研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』」を日本武道館で開催。

6月8日に開票が行われた『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙「夢は一人じゃ見られない」』(第5回選抜総選挙)でNMB48から9名が選出され、グループ発足以降、最高となった。

6月19日、7thシングル「僕らのユリイカ」発売。自己最高となる初週売上約48.2万枚を売上げ、オリコン1位を獲得。

8月1日、「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!!」公開。

8月7日、『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜 in 京セラドーム大阪』1日目公演において、10月12日・13日に大阪城ホールで『NMB48 3rd Anniversary Special Live』が開催されることが発表された。

8月23日、『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜 in 東京ドーム』2日目公演において、AKB48グループ全チームオリジナル新公演の発表があり、NMB48チームN初日公演の2013年10月26日(土)「ここにだって天使はいる」公演を皮切りに各グループのチーム毎に新公演開始日程が発表された。NMB48ではチームMが2014年4月26日(土)、チームBIIが2014年8月9日(土)にそれぞれ新公演初日を予定。

10月2日、8thシングル「カモネギックス」発売。

10月12日・13日、『NMB48 3rd Anniversary Special Live』開催。同公演1日目にて、10月18日放送のテレビ朝日系列『ミュージックステーション』にNMB48として初出演することが発表された。

10月18日、テレビ朝日系列『ミュージックステーション』にNMB48として初出演。48プロジェクトのAKB以外の姉妹グループとしては2012年1月27日に初出演を果たしたSKE48以来2組目となる。

11月1日、チームBII 2nd『ただいま恋愛中』(A4th公演)の公演を開始。事前に公演名を発表せず、公演当日に発表された。

11月19日、チームN 3rd公演『ここにだって天使はいる』の初日を迎える。NMB48として初めてのオリジナル公演。

12月31日、『第64回NHK紅白歌合戦』にNMB48単独で初出場を果たす。AKB48の姉妹グループとしては『第63回NHK紅白歌合戦』に単独初出場したSKE48に続く2組目となる単独出場となった。

2月24日 - Zepp DiverCity Tokyoにて開催された『AKB48グループ大組閣祭り』で姉妹グループとの入替を伴うチーム再編が発表され、2月27日に確定した。小笠原茉由がAKB48に移籍する一方、藤江れいなと梅田彩佳がAKB48から移籍、市川美織がAKB48から完全移籍、AKB48から柏木由紀、SKE48から高柳明音、HKT48から村重杏奈がそれぞれ元のグループと兼任として加入することが発表された。また、渡辺美優紀の兼任先がAKB48からSKE48に変更、山本彩・小谷里歩・渋谷凪咲がAKB48と、山田菜々がSKE48とそれぞれ兼任になることも発表された。

3月26日、9thシングル「高嶺の林檎」発売。

4月22日、新チーム体制に移行開始。

5月21日 - 22日、NMB48リクエストアワーセットリスト ベスト50 2014(オリックス劇場)開催。

7月25日、「NMB48 げいにん!THE MOVIEリターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!!新たなる旅立ち」公開。

8月13日、2ndアルバム『世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』発売。

11月5日、10thシングル「らしくない」発売。

2月4日、山田菜々が4月3日で卒業することに伴い行われた「ポスト山田菜々オーディション」の合格者として植村梓がお披露目される。

3月26日、『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』(さいたまスーパーアリーナ)において“春の人事異動”が発表される。柏木由紀、村重杏奈、高柳明音の兼任を解除し本籍グループに戻すことと、渡辺美優紀がSKE48との兼任を解除され再びAKB48と兼任する方針が明らかにされる。

3月31日、11thシングル「Don't look back!」を発売。SKE48との間で、姉妹グループ間では初めてのシングル同日発売となる。

4月3日、山田菜々がこの日の劇場公演を以って卒業。後任のチームMキャプテンに藤江れいなが指名される。また植村梓がチームMに正式配属された。

7月15日、12thシングル「ドリアン少年」を発売。通算10曲目となるオリコン週間チャート1位を獲得。

8月15日 - 16日、NMB48リクエストアワーセットリスト ベスト100 2015(神戸ワールド記念ホール)を開催。2日目の昼公演で、結成5周年記念ライブを10月20日、21日、22日の3日間にわたって大阪城ホールで開催することを発表。

8月25日、『第1回AKB48グループ大運動会』を東京ドームで開催。国内AKB48グループ13チームが参加し、AKB48チーム8が優勝した。NMB48はチームBIIが5位、チームMが6位、チームNが8位で終えた。

10月7日、13thシングル「Must be now」を発売。選抜メンバー9名は、NMB48としては過去最少人数である。

10月20日 - 22日、『NMB48 5th Anniversary Live』を大阪城ホールにて開催。

10月31日、『NMB48秋の大運動会』をノエビアスタジアム神戸で開催。チームBIIが優勝した。

12月11日、NMB48劇場で行われたチームBII公演において、2016年2月22日から全国ツアー『NMB48 Live House Tour 2016』を開催することを発表。

1月29日、ドキュメンタリー映画『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』が公開。第40回香港国際映画祭(3月21日 - 4月4日)の「I See it My Way」部門に出品されることが発表された。AKB48グループのドキュメンタリー映画が国際映画祭へ出典されるのは史上初である。

4月27日、14thシングル「甘噛み姫」を発売。

5月26日、山本彩のAKB48チームKとの兼任が解除され、NMB48専任となる。

7月3日 - 4日、神戸ワールド記念ホールで『NMB48 渡辺美優紀 卒業コンサート 〜最後までわるきーでゴメンなさい〜』を開催。

8月3日、15thシングル「僕はいない」を発売。

8月6日、『第2回AKB48グループ大運動会』をさいたまスーパーアリーナで開催。国内5グループ13チームが参加し、NGT48チームNIIIが優勝した。NMB48からはチームMが最下位となり、罰ゲームとして会場の撤収作業を行った。

8月25日、27日、NMB48リクエストアワーセットリスト ベスト235 2016(神戸ワールド記念ホール)を開催。

8月26日、『NMB48コンサート2016 Summer 〜いつまで山本彩に頼るのか?〜』(神戸ワールド記念ホール)を開催。このコンサートでは、チケットが完売しなければ山本彩が次作シングルのセンターを務め、チケットが完売すれば山本以外のメンバーがセンターを務めるというコンセプトになっていた。結果としてチケットは221枚が売れ残り、次作シングルのセンターは山本が務めることとなった。

10月、KYORAKU吉本.ホールディングスが運営権をAKSに譲渡。

10月18日 - 19日、『NMB48 6th Anniversary LIVE』(神戸ワールド記念ホール)を開催。18日にはNMB48単独では初となる「大組閣」と称したチーム再編が発表された。2017年1月1日より施行される新チーム体制として、チームMキャプテンに川上礼奈、チームBIIキャプテンに久代梨奈が就任することや、上西恵の卒業などが発表された。

12月28日、16thシングル「僕以外の誰か」を発売。

1月1日、新チーム体制に移行。

3月11日、京セラドーム大阪において東日本大震災復興支援イベント『NMB48「誰かのために」プロジェクト What can I do for someone? in 京セラドーム大阪』を開催。

8月2日、3rdアルバム『難波愛〜今、思うこと〜』を発売。

8月5日と6日の2日間にわたり、ワールド記念ホールにおいて『NMB48 LIVE 2017 in Summer〜いつまで山本彩に頼るのか? Revenge〜』『NMB48 LIVE 2017 in Summer 〜サササ サイコー〜』を開催。『いつまで山本彩に頼るのか? Revenge』においては、チケットは無事完売し、昨年のリベンジを達成した。

8月14日、タイでの公演を皮切りに、初のアジアツアー『NMB48 ASIA TOUR 2017』を開始。9月29日に香港、10月1日に台湾で公演を行った。

9月20日、横浜アリーナで『NMB48 ARENA TOUR 2017』の初日公演を開催。9月23日に名古屋・日本ガイシホール、10月11日と12日に大阪城ホール公演が行われた。

12月27日、17thシングル「ワロタピーポー」を発売。

4月4日、18thシングル「欲望者」を発売。

10月17日、19thシングル「僕だって泣いちゃうよ」を発売。

10月27日、NMB48史上最大規模で初の野外公演となる山本彩の卒業コンサート『SAYAKA SONIC 〜さやか、ささやか、さよなら、さやか〜』を万博記念公園 東の広場で開催。

11月4日、NMB48のキャプテンを務める山本彩が卒業公演を実施、後任のキャプテンとして小嶋花梨が指名された。

1月1日、『2019年新春特別公演』において「大組閣」と称したチーム再編を発表。

2月20日、20thシングル「床の間正座娘」を発売。

3月1日、新チーム体制に移行。

6月1日、AKSのNMB48事業譲渡により、KYORAKU吉本.ホールディングスの運営に戻る。

8月14日、21stシングル「母校へ帰れ!」を発売。

11月6日、22ndシングル「初恋至上主義」を発売。

8月19日、23rdシングル「だってだってだって」を発売。

10月22日、NMB48の10周年記念公式ブック「NMB48 10th Anniversary Book」を発売。

10月23日、NMB48の10周年記念ライブ「NMB48 10th Anniversary LIVE 〜心を一つに、One for all, All for one〜」を開催。

11月18日、24thシングル「恋なんかNo thank you!」を発売。

1月1日、『2021 NMB48 新春お年玉特別配信!』において新プロジェクトを発表、同年1月中に現在のチームを解体し、6つのグループを編成する新プロジェクト「NAMBATTLE 〜戦わなNMBちゃうやろっ!〜」をスタートすることを発表。

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「NMB48に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

enuemubi fotieito[1]


ポケモンGO(ぽけもんごー)が日本で配信中!!
「プレイ方法がよく分からない」という人が多いみたい
【ピカチュウを手に入れる方法(裏技)】
初期ポケモン3匹(ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ)がマップ上に現れたら、タップせずに移動を続ければ初期ポケモンをピカチュウにできる
NMB48さんはフシギダネを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
NMB48
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

おまかせワード

METAMO  DAIBAッテキ!!  コスプレックス  Z-1  フェアリーテール  鶴光の噂のゴールデンアワー  七つ星  チェキッ娘  桜っ子クラブ  ドリームキャスト  ギリギリガールズ  DAIBAクシン!!  黒BUTAオールスターズ  とんねるずの生でダラダラいかせて!!  アイドル防衛隊ハミングバード  T-BACKS  まニャン子クラブ  ねずみっ子クラブ  NEOちゃっきり娘  DORA  マヒマヒ  桜っ子クラブさくら組  東京パフォーマンスドール  ザ・ポチ!  ribbon  NEOかしまし娘  HiP  制服向上委員会  シェイプUPガールズ  C.C.ガールズ 

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

まニャン子クラブ  七つ星  DORA  シェイプUPガールズ  ザ・ポチ!  コスプレックス  フェアリーテール  桜っ子クラブ  NEOちゃっきり娘  METAMO  ねずみっ子クラブ  NEOかしまし娘  DAIBAクシン!!  DAIBAッテキ!!  C.C.ガールズ  東京パフォーマンスドール  制服向上委員会  黒BUTAオールスターズ  HiP  マヒマヒ  T-BACKS  ribbon  とんねるずの生でダラダラいかせて!!  桜っ子クラブさくら組  鶴光の噂のゴールデンアワー  アイドル防衛隊ハミングバード  ギリギリガールズ  ドリームキャスト  チェキッ娘  Z-1 

グループ

ハロプロ LinQ CheekyParade 東京女子流 AKB48G 乙女新党 アイドルカレッジ ひめキュンフルーツ缶 CoverGirls ベイビーレイズ Splash! Chelip palet THE ポッシボー GALETTe NMB48 9nine アップアップガールズ(仮) SUPER☆GiRLS 乃木坂46 asfi Silent Siren 私立恵比寿中学 predia でんぱ組.inc Doll☆Elements PASSPO☆ E-girls アイドリング チームしゃちほこ Ange☆Reve 放課後プリンセス ALLOVER さんみゅ~ 風男塾 Rev.from DVL BABYMETAL GEM amorecarina ももクロ フェアリーズ Prizmmy☆ 赤マルダッシュ☆ SKE48 さくら学院 X21 HKT48 愛乙女★DOLL まなみのりさ ライムベリー Especia AeLL. キャンディzoo AKB48 夢みるアドレセンス Candy Kiss アリス十番 からっと☆ 

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「NMB48」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました