もしもし情報局 > 辞書 > 乃木坂46

「乃木坂46(のぎざかふぉーてぃーしっくす) 」とは

乃木坂46(のぎざかふぉーてぃーしっくす) |Wiki【もしもし辞書】


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

乃木坂46

乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス、Nogizaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した。

略歴

グループ名・乃木坂46の「乃木坂」は、レーベル会社のソニー・ミュージックエンタテインメント (SME) が所有する東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」を由来とする。同ビルは乃木坂46の最終オーディション会場として使用されたが、乃木坂46のマネジメント会社である乃木坂46合同会社(乃木坂46LLC)の登記上の本店は、SME本社が入居する「SME六番町ビル」(千代田区六番町4番地5)に所在する。当初、ソニーは「六番町」というグループ名を提案していたが、秋元康が「乃木坂」を提案し、議論の結果「乃木坂」に決定した。乃木坂46の「46」という数字はAKB48より人数が少なくても負けないという意気込みを込めて総合プロデューサーの秋元康が命名した。乃木坂48と呼び間違えられることがある。

かつて、ソニー・ミュージックエンタテインメントグループ会社のデフスターレコーズに所属していたAKB48は、2008年のキングレコード移籍後にヒットしたため、ソニーミュージックの担当者が「やっぱり“逃した魚”は大きかったですよ」と語り、後の2010年にデフスターレコーズ所属時代の楽曲を収録したミュージック・ビデオ集『逃した魚たち〜シングル・ビデオコレクション〜』が発売されるほどだった。このような背景から、2011年にソニー・ミュージックエンタテインメントと秋元康プロデュースによる新たな女性アイドルグループが企画され、乃木坂46は結成された。乃木坂46結成時のメンバーにはモデルの伊藤万理華や深川麻衣、日テレジェニック2011候補生の井上小百合、ミスマガジン2011の衛藤美彩、元ももいろクローバーの柏幸奈、青春女子学園の川後陽菜や能條愛未、SPL∞ASHの中元日芽香、SPLASHの大和里菜、CHIMOの畠中清羅など芸能活動経験者が名を連ねた。

ソニーミュージックは、乃木坂46の発展に未来を賭けている。乃木坂46はコンセプトがないのをコンセプトに、コードネームをシャドー (shadow) とし、AKB48のシャドーキャビネット(shadow cabinet)として存在する。シャドーキャビネットとしての様相は、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「会いたかったかもしれない」のミュージック・ビデオから出現し始めた。乃木坂46の「会いたかったかもしれない」は、AKB48の「会いたかった」をトレースした作品であり、AKB48の影を描いている。このため、AKB48「会いたかった」のミュージック・ビデオが真夏に撮影されたのに対し、乃木坂46「会いたかったかもしれない」のミュージック・ビデオは真冬に撮影された。乃木坂46が初めて撮影したミュージック・ビデオである「会いたかったかもしれない」には、当時AKB48の前田敦子が登場し、乃木坂46の生駒里奈に当時の自分を重ねるような視線を送るシーンがある。

また、乃木坂46はAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48などからなるAKB48グループとは異なる公式ライバルとして存在する。AKB48グループが専用劇場を持つのに対し、乃木坂46は専用劇場を持たない。AKB48グループが選抜総選挙において投票を実施したのに対し、乃木坂46は『16人のプリンシパル』という舞台公演における配役決定において投票を実施した。これらの差別化は乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のミュージック・ビデオにおける私立女子校の風景から提示され始めた。乃木坂46は専用劇場を持たないため、その世界観は乃木坂46の冠番組である『乃木坂って、どこ?』などの映像を通じて構築され、ミュージック・ビデオがその世界観を補完する役割を果たした。

乃木坂46運営委員会委員長の今野義雄によれば、乃木坂46はAKB48とは異なるかたちのエンターテインメントを目指すプロジェクトを掲げている。第一に「劇団」のようであることである。乃木坂46においてダンスは舞踏や舞踊として位置づけられ、ダンスを通じて劇を演じることによってひとつの作品を提示することを命題としている。振付面ではミュージカルのような芝居ができるグループとして、「差別化したい」「大御所でいきたい」という秋元康の意向から結成以来、1stシングルから5thシングルまで南流石が固定型で担当した。 第二に「文化的」であることである。CDの特典映像として収録されている個人PVは、乃木坂46のメンバーを用いて文化的な要素を引き出すための装置として位置づけられている。

音楽面では既存のアイドルグループと差別化を図るため、フレンチ・ポップスが採用された。歌衣装もその方向で制作され、「おしゃれなリセエンヌ」をイメージしていたことから、スタイリストに堀越絹衣が起用され、紫をキーカラーに淡い色調で彩られたクラシカルなフォルム、白い三つ折りソックスとワンストラップのエナメルシューズを定番とし、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から多くの歌衣装を担当した。

音楽面でのフレンチ・ポップス路線は、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」から3rdシングル「走れ!Bicycle」まで続いたが、4thシングル「制服のマネキン」から路線変更が施され、新しいイメージが打ち出された。「制服のマネキン」のミュージック・ビデオは、最多再生回数を記録し、のちに乃木坂46の作品群の中で「ヒット曲」とみなされるようになる。林修によれば、その次回作にあたる5thシングル「君の名は希望」の歌詞には「主人公の変化を暗示する言葉」が登場しており、グラウンド上でのやりとりを通じて「自我の目覚め」が起きている。

その後、グループ結成時からセンターを務めてきた生駒里奈は、6thシングル「ガールズルール」から白石麻衣とセンターを交代し、AKB48との兼任を決める。これに対し、西野七瀬はあまりいい気はしなかったとし、生田絵梨花は最初は反対だったと語った。また、白石麻衣は公式ライバルであるのにそのような兼任が果たして許されるのかと異議をとなえた。この見解の相違は物議を醸し、何をもって公式ライバルなのか、グループの存在意義が問われ、ファンの間で兼任反対の署名運動が巻き起こった。この結果、乗り越えなければならない目標(坂道)としてAKB48を挙げていた乃木坂46もまた、AKB48と同様の問題を抱えていることが明らかとなり、構造からの脱却を目指す方向へと移り変わっていった。

2017年は17thシングル「インフルエンサー」が自身初のミリオンセールスを達成。メンバーのソロ写真集もオリコン年間写真集ランキングで、記録的な売上を記録した1位の白石麻衣『パスポート』を筆頭に6作がトップ10にランクイン。11月7日、8日には「真夏の全国ツアー2017FINAL!」として、ひとつの目標であった東京ドームで初となるライブを開催。2日間で計11万人を動員し、年間のライブ総動員数は約46万人に達した。15本以上にのぼるCM出演数を含め、これらの数字はいずれも女性グループではトップクラスを記録。名実ともにNo.1アイドルグループに登り詰め、年末には「インフルエンサー」が「日本レコード大賞」を受賞した。これにより、公式ライバルとして、ともに大賞候補にノミネートされていたAKB48との“直接対決”を初めて制する形となり、AKB48を「追いかける側」からAKB48に「追われる側」へと関係性が変容しつつある。

年譜

8月21日、乃木坂46の結成日。オーディションの結果、3万8934人の中から36名を選出。

8月22日、1期生メンバー36名を発表。

9月25日、『メンバーお見立て会』(SME乃木坂ビル)を開催、来場者に『ファンの証』を配布。

10月3日、初のテレビ冠番組『乃木坂って、どこ?』を放送開始。

10月24日、『第一回乃木坂46お見立て会』(Zepp Tokyo)を開催、来場者に『ファンの証』を配布。

1月19日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012』(TOKYO DOME CITY HALL)で、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」を披露。

2月6日、『MUSIC JAPAN』(NHK総合)でAKB48・SKE48・NMB48とテレビ初共演。

2月22日、1stシングル「ぐるぐるカーテン」(ソニー・ミュージックレコーズ)でCDデビュー。カップリング曲「会いたかったかもしれない」は、AKB48「会いたかった」と同一の歌詞でミュージック・ビデオも同一の場所で撮影。

5月1日、初代・大分市観光特使に就任。

8月3日、3rdシングルのカップリング曲「人はなぜ走るのか?」が『2012 FIFA U-20女子ワールドカップ』の公式テーマ曲に決定。

9月1日 - 9日、『16人のプリンシパル』(PARCO劇場)を公演。

11月2日、『第46回 佛教大学 学園祭 鷹陵祭』で学園祭に初出演。

11月15日 - 18日、世界ツーリングカー選手権マカオGPに「乃木坂46 with cipher Racing Team」として高山一実・西野七瀬・能條愛未・深川麻衣・若月佑美が参加。

12月10日、『CM NOW』(2012年12月10日、玄光社)の「読者の選ぶCM大賞」における新人タレント部門で8位に選出。星野みなみも新人タレント部門で6位に選出。CM大賞では、乃木坂46が出演した「メガシャキ」(2012年7月 - 、ハウス食品)は19位、「au HTC J ISW13HT」(2012年4月 - 、HTC NIPPON)は41位、「明治 手づくりチョコレート カーテン渡し篇」(2012年1月 - 2月、明治)は42位。

12月15日、『COUNT DOWN TV』(TBSテレビ)の2012年ブレイクアーティストで1位を獲得。

12月21日、オリコン年間ランキングの新人セールス部門で8億7000万円の年間総売上を記録し、AKB48グループが過去に達成していなかった1位を獲得。新人部門の作品別シングル売上金額でも上位から「走れ!Bicycle」(24万1000枚)「おいでシャンプー」(22万1000枚)「ぐるぐるカーテン」(21万1000枚)の3作それぞれが年間2億9000万円を売上げ、TOP3を独占。

1月1日、『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2012→2013』(2012年12月31日 - 2013年1月1日、TBSテレビ)に出演。

1月14日・21日、日本全国の成人式会場(14日)ならびにヴィレッジヴァンガードの一部店舗(21日)で無料配布された『別冊ナタリー 選挙ガイドブック』に「乃木坂46の選挙のキホン」というコーナー記事が掲載され、メンバーから生駒里奈・白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理が登場。

2月22日、デビュー1周年記念ライブ『Birthday Live』(幕張メッセイベントホール)を開催。

3月12日、『乃木坂と、まなぶ』(朝日新聞デジタル)を連載開始。

4月6日、テレビドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ)にレギュラー出演。

4月7日、初のラジオ冠番組『乃木坂46の「の」』(文化放送)を放送開始。

4月30日、『Rの法則』(NHK Eテレ)に「アイドルの本音 乃木坂46」という特集でメンバー16名が初出演。

5月3日 - 12日、『16人のプリンシパル deux』(赤坂ACTシアター)を公演、2期生お披露目。

5月20日、『乃木坂って、どこ?』で2期生発表。

5月31日 - 6月2日、『16人のプリンシパル deux』(梅田芸術劇場メインホール)を公演。

6月7日、翌日に日産スタジアムで行われる『AKB48 スーパーフェスティバル 〜日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!!〜』のため、桜井玲香・白石麻衣・橋本奈々未が『AKB48のオールナイトニッポン』でパーソナリティーを担当。

7月2日、林野庁から木材利用ポイントPR大使に任命された。

8月19日 - 8月30日、札幌(19日)・福岡(23日)・大阪(27日)・名古屋(28日)・東京(30日)の五大都市を回る『真夏の全国ツアー2013』を実施。

9月1日 - 30日、厚生労働省の『スマート・ライフ・プロジェクト』の応援団として「健康増進普及月間ポスター」に起用。

10月29日、木材利用ポイントPR大使として、生駒里奈・桜井玲香・白石麻衣・西野七瀬・松村沙友理・深川麻衣の6名が代表として農林水産省に赴き、林芳正農林水産大臣を表敬訪問。

10月30日、映画『劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-』の公開直前記念イベントとして『"BAD GIRLS J" 乃木坂46スペシャルナイト』を開催し、『YouTube Live』で生中継。

12月17日、『第3回AKB48紅白対抗歌合戦』(TOKYO DOME CITY HALL)において、AKB48・渡辺麻友が乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」を披露。その際、生田絵梨花がサプライズ出演し、ピアノ&コーラスを務めた。

12月20日、1期生・2期生の総勢43名で『乃木坂46 Merry X'mas Show 2013』(日本武道館)を開催。

2月3日 - 9日、ライブDVD『乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE』(2014年2月5日、ソニー・ミュージックレコーズ)が初週1万2000枚を売り上げ、2014年2月17日付オリコン週間DVDランキング総合首位。派生ユニット除く女性グループが1st DVDで総合首位を獲得したのは1999年の調査開始以来初。

2月13日、研究生初レギュラー番組『乃木けん♡』(SHOWROOM)を配信開始。

2月22日、デビュー2周年記念ライブ『乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE』(横浜アリーナ)を開催。

2月23日、『乃木坂46 Official Mobile Site』でメンバーから直接メールが届く「乃木坂46Mail」のサービスを開始。

2月24日、Zepp DiverCity Tokyoで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、交換留学生として生駒里奈によるAKB48チームB兼任およびSKE48チームEの松井玲奈による乃木坂46兼任が発表された。

3月1日、『AKB48 SHOW!』(NHK BSプレミアム)で「乃木坂46 SHOW!」を初放送。

3月3日、『乃木坂46 33色のラブストーリー』を配信開始。

4月21日、斉藤優里・白石麻衣・永島聖羅・西野七瀬・松村沙友理の5人からなる「乃木坂46 モンハン選抜」が2014年8月2日から31日まで渋谷ヒカリエで開催される『10周年記念 モンスターハンター展』のオフィシャルサポーターに就任。

5月30日 - 6月15日、『16人のプリンシパル trois』(赤坂ACTシアター)を公演。

7月5日、フランスで開催された『JAPAN EXPO 2014』に出演。

7月25日 - 26日、『乃木坂46アンダーライブ』(AiiA Theater Tokyo)を開催。

8月16日 - 30日、大阪(16日)・福岡(21日)・仙台(24日)・名古屋(26日)・東京(30日)の五都市を回る『真夏の全国ツアー2014』を開催。

8月19日、『HTC Conference Tokyo 2014』で「HTC J butterfly HTL23」の製品アンバサダーを務めることが発表された。

9月1日 - 30日、厚生労働省の『スマート・ライフ・プロジェクト』の応援団として「健診・検診受診ポスター」に起用。

9月2日、台湾で開催された『HTC J butterfly』の発表会に出席。

9月23日、『乃木坂46 大かるた大会』を実施。

10月5日 - 19日、『アンダーライブ2ndシーズン』(六本木ブルーシアター)を開催。

10月8日 - 11月7日、女性限定カフェ『乃木坂46 何度目の青空か? cafe in 丸の内』を期間限定オープン。

10月15日、『アイラブル★ゴルフ with 乃木坂46』(東京ビッグサイト)に出席。

11月1日 - 2日、『AGESTOCK2014 in 早稲田祭』でライブを披露。

11月6日 - 17日、1stアルバム発売記念として『1st→10thシングルカップリング人気投票』を実施。投票は forTUNE music における11月17日までのアルバム購入者のみ可能。投票の結果は、2014年12月13日から14日に開催される『Merry X'mas Show 2014』(有明コロシアム)のライブで発表。

12月12日、『アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL! 〜Merry X'mas "イヴ" Show 2014〜』(有明コロシアム)を開催。

12月13日 - 14日、『Merry X'mas Show 2014』(有明コロシアム)を開催。

12月15日、年賀状親善大使に就任。日本郵便が「乃木坂ぐるぐるAR年賀状」を2015年1月1日から1月31日まで提供。

12月20日 - 21日、『MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2014』(国立代々木競技場第一体育館)に出演。

12月22日、乃木坂46のメンバーが道案内してくれるポータブルナビゲーション『乃木坂46navi』(オートバックスセブン)を5,000台限定販売。

12月30日、『乃木坂46 大感謝祭2014』(東京国際フォーラム・ホールA)を開催。

1月7日、1stアルバム『透明な色』を発売。アルバムにはシングルのリード曲10曲と未発表曲が収録され、今までリリースされたシングルカップリング曲からユーザー投票で収録曲を決定。

2月2日、研究生6名が個人ブログを開設し、正規メンバー・研究生を含む全メンバーが個人ブログを開設した。

2月22日、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』(西武ドーム)を開催し、グループ史上最多の3万8000人を動員。なお、同ライブで伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・山﨑怜奈・渡辺みり愛の研究生6名が正規メンバーに昇格し、新プロジェクトメンバー1期生が募集開始された(鳥居坂46(後の欅坂46))。また、乃木坂46として初のハイレゾ音源が配信開始され、一般社団法人日本記念日協会から乃木坂46のCDデビュー日である2月22日を「乃木坂46の日」として記念日に認定された。

3月25日、『乃木坂って、どこ?』のDVD「推しどこ」シリーズを7作同時発売。

3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において生駒里奈と松井玲奈による交換留学解除が発表された。

3月27日 - 5月10日、『乃木坂46カフェ2015〜命は美しい〜』を期間限定オープン。

4月13日、『乃木坂って、どこ?』の放送終了。

4月14日 - 19日、『乃木坂46アンダーライブ3rdシーズン』(Zeppブルーシアター六本木)を開催。

4月18日、内閣総理大臣・安倍晋三が主催する「第60回 桜を見る会」(新宿御苑)に招かれ、出席する。

4月20日、『乃木坂工事中』(テレビ愛知制作、テレビ東京系)の放送開始。

6月17日、ライブDVD『乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA』を発売。

6月18日 - 28日、公開オーディションにより選ばれたメンバー15人が出演する舞台『じょしらく』(AiiA Theater Tokyo)を公演。

6月27日、坂道シリーズ第2弾「鳥居坂46」の1期生オーディションを開催する予定が発表された。グループ名は、のちに「欅坂46」に変更された。

7月10日、乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』を公開。

7月11日、『初森ベマーズ』(テレビ東京系)でドラマ初主演。

8月5日 - 31日、宮城(5日・6日)・名古屋(8日・9日)・広島(15日・16日)・福岡(22日・23日)・大阪(25日・26日)・東京(30日・31日)の六都市を回る『真夏の全国ツアー2015』を実施。

10月1日 - 12日、舞台『すべての犬は天国へ行く』(AiiA Theater Tokyo)を公演。

10月6日、乃木坂46が『第28回日本メガネベストドレッサー賞』で特別賞を受賞。

12月17 - 21日、日本武道館で「アンダーライブ at 日本武道館」(17・18日)、「Merry X'mas Show 2015」(20・21日)を開催。21日公演で「2016年問題」の影響により、2016年の「4th YEAR BIRTHDAY LIVE」を延期することを発表。

12月23日、『第48回オリコン年間ランキング2015』の「アーティスト別トータルセールスランキング」で44億9000万円(238万4000枚)を記録し、6位を獲得。

12月23日、初のミュージック・ビデオ集『ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜』を発売。

12月31日、5thシングル「君の名は希望」で第66回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

2月20日 - 22日、デビュー4周年記念のインターネット番組『乃木坂46 4th Anniversary 乃木坂46時間TV』を配信。

2月27日、『第30回日本ゴールドディスク大賞』のベスト5シングルに『太陽ノック』が選出された。

3月12日、NHK総合『震災から5年"明日へ"コンサート』に出演。

4月15日、『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.01』(2016年4月1日、KADOKAWA)が週間推定売上1万4017部を記録し、2016年4月18日付のオリコン週間BOOK総合ランキングで9位を獲得。

5月25日、2ndアルバム『それぞれの椅子』を発売。

6月10日、2ndアルバム『それぞれの椅子』の発売を記念し、インターネット番組『乃木坂46時間TV』の第2弾を配信。

6月15日 - 8月30日、静岡(6月15日・16日、深川麻衣卒業コンサートとして)・大阪(7月22日・23日)・名古屋(8月6日・7日)・宮城(13日・14日)・福岡(18日・19日)・東京(28日・29日・30日)の六都市を回る『真夏の全国ツアー2016』を開催。

6月24日、『オリコン2016年上半期ランキング』の「アーティスト別トータルセールス部門」で37億円(131万7000枚)の売上を記録し、4位を獲得。

7月4日、3期生オーディションの募集開始。

7月8日、『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.02』(2016年6月29日、KADOKAWA)が週間推定売上2万9178部を記録し、2016年7月11日付のオリコン週間BOOK総合ランキングで1位を獲得。

8月5日、2nd写真集『1時間遅れのI love you.』を発売。写真集は週間推定売上4万941部を記録し、2016年8月15日付のオリコン週間BOOK総合ランキング、写真集ランキングで1位を獲得。

9月4日、『乃木坂46 第3期生 決定スペシャル!』(LINE LIVE)で3期生の合格者12名を初披露。

10月13日、『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.03』(2016年10月3日、KADOKAWA)が週間推定売上3万2951部を記録し、2016年10月17日付のオリコン週間BOOK総合ランキングで2位、ムックランキングで1位を獲得。

10月27日、リードエグジビジョンジャパンの主催する『第4回国際宝飾展秋』(パシフィコ横浜)において、『第2回クリスマスジュエリープリンセス賞』の歌手部門を受賞。

12月6日 - 10日、日本武道館で『Merry Xmas Show 2016~選抜単独公演~』、『Merry Xmas Show 2016~アンダー単独公演~』、3期生「お見立て会」を開催。

12月10日、16thシングル「サヨナラの意味」が出荷枚数100万枚を突破したとして、日本レコード協会よりミリオンセラーとして認定された(2016年11月度)。グループとして初のミリオン認定作品となった。

12月25日、『オリコン2016年年間ランキング』の「アーティスト別トータルセールス部門」で、74億円の売上を記録し、3位を獲得。

12月31日、16thシングル「サヨナラの意味」で『第67回NHK紅白歌合戦』に2年連続出場。

1月2日 - 1月31日、『乃木坂46 SHIBUYA109福神 produced by TGC』SHIBUYA109 2017年冬バーゲンでコラボ。

2月2日 - 12日、『乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」』(AiiA 2.5 Theater Tokyo)を公演。

2月20日 - 22日、橋本奈々未卒業コンサートを含む『乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE』(さいたまスーパーアリーナ)を開催。

5月20日 - 6月11日、主演の齋藤飛鳥らメンバー8人が出演する舞台『あさひなぐ』(5月20日 - 31日、東京・EX THEATER ROPPONGI、6月2日 - 5日、大阪・森ノ宮ピロティホール、6月9日 - 11日、愛知・愛知県芸術劇場)が上演。

5月24日、3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』を発売。

6月19日、タイ観光大使に就任。

6月28日、『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』を発売。

7月1日 - 10月9日、『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』を開催。東京(7月1日・2日)、仙台(8月11日 - 13日)、大阪(16日 - 18日)、名古屋(22日・23日)、新潟(10月8日・9日)。

9月22日、主演の西野七瀬らメンバー8人が出演する映画『あさひなぐ』(東宝)が公開。

11月7日、8日、初の東京ドーム公演『真夏の全国ツアー2017 Final!』を開催。

11月21日、初の公式音楽ゲーム(リズムゲーム)「乃木坂46リズムフェスティバル」が配信開始。

11月24日、初のアジア進出。シンガポールでのイベント『C3 Anime Festival Asia Singapore』に出演。

12月30日、『第59回日本レコード大賞』にて、17thシングル「インフルエンサー」で日本レコード大賞を受賞。

12月31日、17thシングル「インフルエンサー」で『第68回NHK紅白歌合戦』に3年連続出場。

1月10日、初のアンダーメンバーのみでのアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』を発売。

2月11日、香港でのイベント『C3AFA HONG KONG 2018 presents I LOVE ANISONG HONG KONG 2018』に出演予定。

7月、『乃木坂46 6th YEAR BIRTHDAY LIVE』(明治神宮野球場)を開催予定。

※自動巡回調査の為、文章がおかしな場合がありますがご了承ください。

もしもしロボ「乃木坂46に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

nogizaka fotishikkusu


ポケモンGO(ぽけもんごー)が日本で配信中!!
「プレイ方法がよく分からない」という人が多いみたい
【ピカチュウを手に入れる方法(裏技)】
初期ポケモン3匹(ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ)がマップ上に現れたら、タップせずに移動を続ければ初期ポケモンをピカチュウにできる
乃木坂46さんはピッピを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
乃木坂46
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

おまかせワード

民主党  12  日本社会党  1  3  石原信雄  7  13  19  泡沫候補  11  5  8  6  NHK  東京都制  4  18  供託金  松岡英夫  松下正寿  2  貴島桃隆  15  17  14  9  10  16  田川大吉郎 

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

3  14  貴島桃隆  5  NHK  16  田川大吉郎  6  2  泡沫候補  供託金  17  東京都制  11  松岡英夫  日本社会党  13  民主党  4  15  石原信雄  19  12  7  9  1  8  10  18  松下正寿 

グループ

さくら学院 でんぱ組.inc SUPER☆GiRLS チームしゃちほこ Ange☆Reve CheekyParade 風男塾 SKE48 キャンディzoo ももクロ 乃木坂46 さんみゅ~ Silent Siren AKB48 アイドルカレッジ Splash! LinQ 私立恵比寿中学 HKT48 asfi GALETTe E-girls CoverGirls X21 AeLL. Doll☆Elements ベイビーレイズ predia ハロプロ 東京女子流 フェアリーズ Prizmmy☆ 赤マルダッシュ☆ Especia Chelip ひめキュンフルーツ缶 まなみのりさ 乙女新党 ライムベリー アップアップガールズ(仮) Candy Kiss 夢みるアドレセンス ALLOVER Rev.from DVL 愛乙女★DOLL アリス十番 NMB48 アイドリング PASSPO☆ palet 放課後プリンセス BABYMETAL からっと☆ 9nine AKB48G THE ポッシボー amorecarina GEM 

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「乃木坂46」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました