もしもし情報局 > ミュージシャン > 宮崎県 > 大森隆志

大森隆志の情報 (おおもりたかし)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

大森隆志の情報 (おおもりたかし) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
大森 隆志
(おおもり たかし)
■職業
ミュージシャン
■大森隆志の誕生日・生年月日
1956年12月12日(年齢64歳)
■出身地・都道府県
宮崎出身

大森隆志と同じ年に生まれた芸能人(1956年生まれ)

大森隆志と同じ誕生日の人(12月12日)

大森隆志と同じ出身地の芸能人(宮崎県生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

大森隆志

略歴

サザンのシングル「いなせなロコモーション」c/wの「LOVE SICK CHICKEN」で初のメインボーカル曲を発表(サザンオールスターズ名義)した。

1stソロアルバム『真夜中のギターボーイ』を発表した。

渋谷、京都、神戸、大阪にてライブハウスツアーを行った。

135のデビューシングル「0%麗人」を作曲・プロデュース。c/wの「SOLDIER」も作曲。

音楽ユニットTABO'S PROJECTを、矢島賢(ギター)、NATSU(ボーカル)と共に結成。1stシングル「DANCE AWAY (ひとりぼっちにサヨナラ)/TRUTH」、1stアルバム『EYES OF A CHILD』発表。

原宿ラフォーレ・ミュージアムにて同アルバム発売記念ライブを2日間に渡り行う。結局このプロジェクトはこの2枚のみ発表し解散。

中村雅俊に楽曲「風が踊る午後に」を提供。

若林加奈にシングル曲「COOL~アナタガタリナイ~」を作曲。

日清パワーステーションのオープニングをプロデュース。

イメージアルバム『ここはグリーン・ウッド』収録曲「グリーン・ウッド・カーニバル~汝の日常を愛せよ」を作曲。

永田真代のアルバム『JUST ME』収録曲「水の惑星」を作曲。

ビクターエンタテインメントの企画作品、『スノー・バードホテル』のプロデュースに参加。収録曲『SILENT MORNING』を作曲。

原田知世のアルバム『BLUE IN BLUE』プロデュース。そのうち「SILENCE BLUE」「白い朝」「蒼い夢」を作曲。

BOROのアルバム『薔薇と女』で、タイトル曲「薔薇の女」を作曲。

原田知世のアルバム『彩』をプロデュース。「BREEZE」を作曲。

ラングラーTVのCMソングを製作。

浅香唯のアルバム『硝子の都』収録曲、「宇宙への手紙」「サイクリング・ガール」を作曲。さらにアルバム『STAY』のサウンド・プロデュースを担当、収録曲「友情」「Rhythm of Universe」を作曲。シングル曲「愛しい人と眠りたい」の作曲も担当する。

「ワンコリアフェスティバル」に対して「もともと一つの家族なんだから、一日も早くあるべき姿に戻られんことを願ってやみません。」と賛同のコメントを寄せる。翌年の1992年にも同じコメントを寄せている。

1995年まで約2年間にわたり、ラジオ番組『NICOS 3O'CLOCK JUMP』(Kiss-FM KOBE)のパーソナリティを務める。

雪村いづみに楽曲「窓辺の天使」を提供。

松田弘 Sound Produce 岡本綾子の作品『SWING'S』収録曲のうち、4曲にギタリストとして参加。

サザンのシングル「この青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~」を最後に活動を休止。なお、このシングルには参加。

サザンの公式サイトにて、正式にサザンオールスターズからの独立を発表。

公式ホームページ『omoritakashi.com.』を開設・運営。

ラジオ番組『大森隆志、年中無休、海の家イェーィ!!』が宮崎放送、福岡RKB毎日放送、岐阜放送、北陸放送、福井放送の5局ネットで放送開始。企画・製作・パーソナリティを務める。

渋谷A-X ハプニングス・フォーのライブにゲスト出演。

渋谷A-X 大阪 バナナ・ホールにて独立後初のライブ開催。

シングル「遠い夏/熱いくちづけ」リリース。

自身専用レーベル“guitar-boy”設立。

BS朝日『原宿ロンチャーズ通り』で出演者にギター指導協力。

5月

活動視野を広げるために渡米。難波正司がプロデュースする新人女性歌手、チェルシーのCDリリースに編曲とギターで参加。曲目は「イマジン」、「ホテル・カリフォルニア」など。

横浜を皮切りにライブハウスツアーを行なう。

神奈川、大阪、広島、宮崎、千葉、東京の6ヶ所のライブハウスでアコースティック・ライブ及びプロ活動25周年記念ライブ開催。

再び渡米。難波正司のCDリリースに再び協力、参加。滞在中はかつて親交を持った現地アーティストたちとの旧交をあたためる。

京都、名古屋のライブハウスにゲスト出演。

元ゴダイゴのギタリスト、浅野孝巳の率いるT.A.G.C.のライブにゲスト出演

横浜、横須賀の2ヶ所のライブハウスにゲスト出演。

浅野孝巳とユニット結成を発表。

T.A.G.C. with OAとして横浜、東京を中心に活動。

インストゥルメンタルアルバム『Song For You』をリリース。

5月11日、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反(いずれも所持)の現行犯で神奈川県警に逮捕される。

7月13日、同事件で検察側は3年6ヶ月を求刑。大森は「ファンに大変申し訳ないことをした」と謝罪。

7月19日、判決公判で懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の有罪判決が言い渡された。

12月19日、公式ブログを開始。以後、音楽活動も再開している。

7月8日、シングル『THE THEME OF YAMATO』をリリース。

Cold Waters(山梨県を中心に活躍するブルースバンド)にも参加。Cold Watersには、大森との親交の深いドラマー、古屋 テツが在籍している。

人物

身長178cm。

サザンではギターを担当していた。 桑田いわく大森をサザンに誘い加入させた理由として、候補がほかに2、3人いたが、1人は「チャランポランでダメ」、もう1人は「テクニックはあるけれどどうもボクよりも音楽を知ってる」といい、大森に対しては「彼はそのどっちでもない」「じゃ下手かっていうと、違う、しっかりちゃんとやってる」「本当にこいつならまかせられると思った」と述べている。

アマチュア時代、桑田がバンドのメンバーチェンジを何度も繰り返す状況に懸念を示し、「ちゃんとしたバンドをやろうよ」と声をかけ、当時青学生ではなかった松田弘、野沢秀行をバンドに勧誘し、各メンバーの親の承諾を得たうえで自ら「EastWest」に申し込んだ。EastWestで桑田がベストボーカル賞を獲得したことがきっかけでデビューしており、桑田は「デビューのきっかけをつくったのは大森」と語っている。

1980年代には、元「ゴールデンハーフ・スペシャル」のリンダと結婚したが、後に離婚。 1990年代に入ってから現在の妻・涼子と再婚した。

2000年の年越しライブを肉体的疲労や、リフレッシュなどを理由に欠席し、2001年8月7日に「2、3年という短い期間ではなくじっくりと長い時間をかけて大森個人のソロ活動に集中するため」という理由で脱退を発表、ソロ・アーティストとなる。なお、アミューズはこの脱退はあくまでもサザンのメンバー全員が前向きに検討した末に出した結論であり、グループとしての活動やメンバー間の関係を否定するものではない事をコメントしており、メンバー全員も大森に対して前向きなコメントを出した。大森自身、サザンのメンバーに関しては「戦友」であると述べている。

創価学会員であり、サザン脱退の原因も学会への熱心な活動にあると報じられたことがあるが、アミューズはそれが脱退の原因であることは否定している。

2006年に入ってからは大森隆志、およびPROJECT OAとしての活動は発表されず、その後の活動予定が不透明となっていた。また、この頃公式HPの掲示板が閉鎖され、大森自身が執筆している日記も更新が滞り、4ヶ月ぶりの更新にも活動に関することが説明されていなかった。ファンクラブに関しては、会費の振込先が大森個人の口座であること、会報が送られてこないなどのトラブルが発生しているとも言われた。

2006年5月11日、覚せい剤10g、大麻40gを所持していたとし、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の現行犯で、妻と共に神奈川県警に逮捕された。大森本人は「自分で吸うために買った」と事実を認めたが、入手経路は当初「言えない」と黙秘。自宅から押収された大麻が尋常な量ではなかったことから、暴力団とのからみもにらんで捜査が行われた。また、桑田はラジオ番組『桑田佳祐のキヤノンFMワンダーランド~やさしい夜遊び~』でこの事件に触れ、友人として大森に代わって謝罪をし、「当たり前ですけど社会とかファンの皆様とかずっと見守って応援してくれた皆様に今できることは罪を償うことでしょ」「それからですよ、私が彼を半殺しにするには。ギターで殴ります」「いいスタッフを自分で見つけろ、叱ってくれるスタッフとか傍に置きなさい」、「人間関係さぼるな」といった発言をした。2006年7月19日の判決公判では、懲役2年6ヶ月、執行猶予4年が言い渡された。その翌年から音楽活動を再開しており、ブログも開始し頻繁に更新している。

脱退後及び2006年の事件後は公の場で大森がサザンに在籍していた事について触れられる頻度が減り、6人時代の映像や写真が紹介される際には大森が映らないように編集される、結成当初から5人であったかのような説明がなされる、6人時代の楽曲も収録されている2018年のベストアルバム『海のOh, Yeah!!』の歌詞カードに名前がクレジットされないといった対応がされている。

高橋ジョージとは「盟友」であり、BOROとは「兄弟以上の関係」と述べている

もしもしロボ「大森隆志の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

oomori takashi


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


大森隆志さんはカメックスを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
大森隆志
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

茨城  関東地方  神奈川  維新政党・新風  埼玉  1991  2011  結いの党  細川護熙  千葉  2012  2014年東京都知事選挙  栃木  1971  1995  2003  東京・生活者ネットワーク  群馬  1987  特別区  新社会党  2014  キー局  1969  推薦  1999  2007  トクマ  2016年東京都知事選挙  2016 

グループ

Doll☆Elements キャンディzoo HKT48 乙女新党 アップアップガールズ(仮) アイドリング X21 風男塾 E-girls AKB48G amorecarina LinQ アリス十番 さんみゅ~ predia さくら学院 愛乙女★DOLL ベイビーレイズ SUPER☆GiRLS からっと☆ SKE48 asfi Chelip でんぱ組.inc 9nine ライムベリー 私立恵比寿中学 THE ポッシボー ももクロ ALLOVER アイドルカレッジ Rev.from DVL Especia Silent Siren フェアリーズ ひめキュンフルーツ缶 乃木坂46 ハロプロ BABYMETAL チームしゃちほこ Ange☆Reve Splash! まなみのりさ GEM NMB48 夢みるアドレセンス CheekyParade 赤マルダッシュ☆ palet GALETTe Prizmmy☆ PASSPO☆ 東京女子流 AeLL. 放課後プリンセス AKB48 CoverGirls Candy Kiss 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「大森隆志」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました