もしもし情報局 > 野球 > 福島県 > 梅津晃大

梅津晃大の情報 (うめつこうだい)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【5月26日】今日誕生日の芸能人・有名人

梅津晃大の情報 (うめつこうだい) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

梅津 晃大さんについて調べます

■名前・氏名
梅津 晃大
(うめつ こうだい)
■職業
野球選手
■梅津晃大の誕生日・生年月日
1996年10月24日 (年齢27歳)
子年(ねずみ年)、蠍座(さそり座)
■出身地・都道府県
福島出身

梅津晃大と同じ1996年生まれの有名人・芸能人

梅津晃大と同じ10月24日生まれの有名人・芸能人

梅津晃大と同じ出身地福島県生まれの有名人・芸能人


TOPニュース

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

ねじねじファッションの中尾彬(なかおあきら)が死去

細川たかしの新曲ジャケットのクセが強いと話題に

極楽とんぼ山本圭壱の妻、西野未姫が妊娠

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕

嵐の松本潤が事務所を退所し独立を発表!本人メッセージもインスタに投稿

元子役の若山耀人容疑者、殺人容疑で再逮捕

フィギュアスケートの宇野昌磨が引退会見!

落馬した吉田隼人騎手近況。藤井勘一郎元騎手がツーショット写真を公開


梅津晃大と関係のある人

甲斐野央: 同級生に中川圭太、梅津晃大、上茶谷大河、末包昇太、藤井聖がいる(梅津とは学部学科も同じ)。


玉井信博: 2018年秋季こそ優勝を逃したが、上茶谷大河、甲斐野央、梅津晃大らがドラフトの目玉に急成長した。


上林誠知: 同校には、1学年上に松原聖弥、同学年に熊谷敬宥、馬場皐輔、1学年下に梅津晃大、2学年下に平沢大河、佐藤世那、郡司裕也がいた。


郡司裕也: 高校の1学年先輩に梅津晃大、同期には佐藤世那、平沢大河、2学年後輩に西巻賢二がいる。


佐藤都志也: その後3年の時に再びキャッチャーに転向すると、1学年先輩投手である上茶谷大河、甲斐野央、梅津晃大、藤井聖、1学年後輩である村上頌樹など、後にプロ入りする投手らをリードした。


村上頌樹: 2学年上に上茶谷大河・甲斐野央・梅津晃大・中川圭太・藤井聖・末包昇大、1学年上に佐藤都志也、3学年下に細野晴希・石上泰輝がいる。


石橋康太: その2日後に開催された2019年フレッシュオールスターゲームにもウエスタン・リーグ代表として選出されると、チームメイトの梅津晃大と先発バッテリーを務め、2点適時打を放った。


馬場皐輔: 同校には、1学年上に松原聖弥、同学年に熊谷、上林誠知、1学年下に梅津晃大、2学年下に平沢大河、佐藤世那、郡司裕也がいた。


濱田太貴: 初打席:同上、1回表に梅津晃大から遊ゴロ


上茶谷大河: 同期に甲斐野央・梅津晃大・中川圭太・藤井聖・末包昇大がいた(藤井とは学部学科も同じ)。


中川圭太: 東洋大学では上茶谷大河・甲斐野央・梅津晃大・藤井聖・末包昇大と同級生で、入学直後から東都大学野球の春季リーグ戦に出場。


末包昇大: 野球部の同期には後にプロ野球に進んだ人物が多く、甲斐野央、梅津晃大、上茶谷大河、藤井聖、中川圭太がいる。


熊谷敬宥: 同校には、1学年上に松原聖弥、同学年に上林誠知、馬場皐輔、1学年下に梅津晃大、2学年下に平沢大河、佐藤世那、郡司裕也がいた。


佐々木順一朗: 梅津晃大(中日)


正津英志: 京田陽太、笠原祥太郎、清水達也、梅津晃大、鵜飼航丞、ブライト健太らを担当する。


藤井聖: 東洋大学時代の同期には上茶谷大河、甲斐野央、梅津晃大、中川圭太、末包昇大がいる(上茶谷とは学部学科も同じ)。


松原聖弥: 仙台育英高校時代は1学年後輩に上林誠知、熊谷敬宥、馬場皐輔が在籍していた、2学年後輩に梅津晃大がいた。


井上広大: 初盗塁:2024年5月16日、対中日ドラゴンズ9回戦(バンテリンドーム ナゴヤ)、3回表に二盗(投手:梅津晃大、捕手:木下拓哉)


梅津晃大

もしもしロボ

梅津 晃大(うめつ こうだい)さんの誕生日は1996年10月24日です。福島出身の野球選手のようです。

もしもしロボ

選手としての特徴・人物、詳細情報などについてまとめました。卒業、結婚に関する情報もありますね。去年の情報もありました。梅津晃大の現在の年齢は27歳のようです。

梅津 晃大(うめつ こうだい、1996年10月24日 - )は、福島県福島市生まれ、宮城県仙台市若林区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。

福島県福島市生まれ。南小泉小2年生から南小泉メッツに所属し、野球を始める。線は細かったものの小学生のころから投球フォームが良く、小学6年生の時の試合を観戦していた仙台育英秀光中軟式野球部の監督にスカウトされ、秀光中に入学した。中学時代は2, 3年時に全国大会に出場したが、中学3年生のときは1学年下の佐藤世那がエースを務め、梅津はその控え投手だった。

私立仙台育英高校に進学すると、2年時のセンバツでは出場こそなかったが背番号11でベンチ入り。夏はベンチを外れるも秋からはエースナンバーを背負う。3年の6月に左手首への死球により骨折、戦線離脱を余儀なくされる。最後の大会となる夏の宮城県大会への出場は出来たがチームは4回戦で敗退。仙台育英高校は12年ぶりに宮城県8強進出を逃す結果となった。同校には、2学年上に松原聖弥、1学年上に上林誠知、馬場皐輔、熊谷敬宥、1学年下に平沢大河、佐藤世那、郡司裕也がいた。

高校卒業後「監督も選手も凄い人が揃っている強い学校でやりたい」と決意し当時東都大学2部リーグだった東洋大学(経営学部会計ファイナンス学科(甲斐野央とは学部学科も一緒))へ進学した。高校3年生の夏大会後早くから大学野球に付いていけるよう練習に励んでいた梅津は、入学前の練習会(セレクション)のブルペン投球で実力を示し、同じく新入生だった上茶谷大河や甲斐野央からライバルと目されるような目立つ存在となっていった。大学野球部では2015年東都大学野球野球2部春季リーグ戦で1年生からメンバー入りし、東京農業大学-東洋大学2回戦で、同期の中では一番乗りで1年生ながらリーグ戦初先発を果たした。しかし1年夏のリーグ交流戦に登板した時からコントロールが突如乱れ、ゴロの送球も失敗する様になり、2年生までキャッチボールもままならないほどのイップス状態に陥った。2年生のときに就任したコーチの玉井信博の指導の下近距離のスナップスローを繰り返すなどリハビリに努め、また1日200球の投げ込みを行いフォームの改善を図った。また、大谷翔平が出演するYouTubeの動画を参考に肉体改造に励んだ結果、体重は入学時から18kg増え、95kgに達した。

3年生になって梅津は調子を取り戻しつつあった。2017年夏に行われた平成29年度大学野球サマーリーグ・東洋大-法政大戦(8月10日/長岡悠久山公園球場)で先発し、この試合で自身最速となる153km/hを記録した。2017年秋の東都大学野球野球秋季リーグ戦日本大学戦では公式戦でも初球から151km/hを記録、プロ野球球団スカウトからの注目を集めた。しかし、同年秋季リーグ戦で試合中に右脚内転筋肉離れを発症した。主将の中川圭太から指名され副将を務めた4年生春には3月3日の東北楽天ゴールデンイーグルス二軍とのオープン戦で先発し4イニングを無失点で抑える好投を見せた。しかしその後の練習試合中に左足に打球が当たり踝を痛め、充分な活躍はできなかった。

8月28日、2度目の楽天二軍との対戦となったプロアマ交流戦で中継ぎ登板し、1イニング無安打の結果を出した。4年秋シーズンになって約1年ぶりに万全の体調で投げることができるようになった。2018年10月18日、東都大学野球秋季1部リーグ戦、國學院大學3回戦の4番手として登板、4回を投げ被安打0、奪三振3、自責点0で東都リーグ戦初勝利を記録した。中日ドラゴンズの当時新監督だった与田剛が楽天二軍投手コーチ時代に直接見た梅津の好投も決め手となり、同年10月25日に開催されたドラフト会議にて、中日ドラゴンズから2位指名を受けた。11月9日に中日球団と契約金8000万円・年俸1200万円で仮契約した。背番号は28に決まった。大学時代の同期には甲斐野央、上茶谷大河、中川圭太、藤井聖、末包昇大がいる。

2019年1月10日に「右肩インピンジメント症候群」と診断された。春季キャンプは別メニュー調整となりリハビリに励んだ。ここで、山井大介からは遠投の大切さを学び、体格をよくすることが目的の上半身の筋力トレーニングを控えて山井もこなす初動負荷トレーニングやチューブトレーニング等肩への負荷を下げるための練習を励行した。松坂大輔からは実戦を想定したキャッチボールの重要性を学んだ。そうして4月末に二軍の実戦に復帰した。7月11日に開催されたフレッシュオールスターゲームに選出され先発として2イニングに登板。6人の打者と対戦して1人の走者も許さず2奪三振をし、優秀選手賞を受賞した。そして8月12日の対阪神タイガース戦(ナゴヤドーム)でプロ初登板・初先発を果たし、6回1失点で勝利投手になった。さらに次の先発登板となった8月22日の対読売ジャイアンツ(巨人)戦(ナゴヤドーム)では6回3失点で2勝目を挙げ、9月3日の対巨人戦(HARD OFF ECOスタジアム新潟)では5回1失点で3勝目を挙げた。9月10日の対広島東洋カープ戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)では、2本塁打を打たれ7回3失点で降板して初黒星を喫した。9月25日の対東京ヤクルトスワローズ戦(ナゴヤドーム)前の時点では投球回数が24回で、同年中に6回投げれば翌年の最優秀新人(新人王)資格を喪失することとなっていたが、監督の与田剛からその点を尋ねられてもあえて先発登板し、6回無失点で4勝目を挙げた。最終的な成績は6試合登板・4勝1敗・防御率2.34で、同年11月12日には推定年俸1,500万円(300万円増)で契約更改した。

2020年は開幕ローテーション入りを果たす。8月2日のヤクルト戦では、延長10回を無失点で投げ切り、プロ野球で8年ぶりとなる延長戦での完投を記録した。また、延長の末両者無得点で引き分けになった試合での完投は、33年ぶりの出来事であった。これは志願しての続投であった。しかし、4日後に右肘の違和感で出場登録を抹消された。当初は軽症との報道だったが、以後一軍に復帰することなくシーズンを終えた。オフに、現状維持となる推定年俸1500万円で契約を更改し、背番号が18に変更されることが発表された。

2021年は、防御率こそ1.59と良かったものの、3試合での登板(1敗)にとどまった。

2022年、キャンプ中に右肘痛を発症。3月18日に右肘内側側副靱帯再建術を受けたことを発表。

2023年は、リハビリを経て5月3日にソフトバンクの三軍との練習試合で1イニングを無失点に抑え実戦復帰する。その後は下半身のコンディション不良があり二軍で調整を続けていたが、8月31日のヤクルト戦で先発登板し、817日ぶりに一軍のマウンドに復帰。敗戦投手にはなったものの、5回77球2安打1失点(自責0)の力投で、自己最速を2km/h更新する155km/hを記録した。その後9月25日の阪神タイガース戦(バンテリンドームナゴヤ)で、8回1失点の好投を見せシーズン初勝利。自身1177日(約3年)ぶりの勝利となった。最終的に3試合に登板して1勝1敗、防御率0.95の成績を残し、オフの11月18に50万円増の年俸1000万円で契約更改した(金額は推定)。12月4日、1月に一般女性と結婚していたことを公表した。

選手としての特徴・人物

大学時代は自己最速の球速153km/hを記録。変化球はスライダー・フォークボールを主体とする。他にもカーブ、縦スライダーを使う。

目標とする選手は大谷翔平、松坂大輔、川上憲伸。

好きな言葉は「お陰様で」。

詳細情報

2023年度シーズン終了時

2023年度シーズン終了時

初登板・初先発・初勝利・初先発勝利:2019年8月12日、対阪神タイガース18回戦 (ナゴヤドーム) 、6回1失点

初奪三振:同上、2回表に大山悠輔から空振り三振

初完投:2020年8月2日、対東京ヤクルトスワローズ9回戦 (ナゴヤドーム) 、10回無失点9奪三振で勝敗つかず(引き分けのため完封は記録されず)

初打席:2019年8月12日、対阪神タイガース18回戦(ナゴヤドーム)、2回裏にオネルキ・ガルシアから空振り三振

初安打:2019年9月10日、対広島東洋カープ21回戦(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島)、6回表に大瀬良大地から中前安打

28(2019年 - 2020年)

18(2021年 - )

2024/05/25 09:56更新

umetsu koudai



梅津晃大と近い名前の人

梅津 弥英子(うめづ やえこ)
1978年1月30日生まれの有名人 東京出身

梅津 弥英子(うめづ やえこ、1978年(昭和53年)1月30日 - )は、フジテレビのアナウンサー。 東京都目黒区出身。田園調布雙葉中学校・高等学校、青山学院大学文学部仏文科卒業。中学・高校時代…

梅津 正樹(うめづ まさき)
1948年10月1日生まれの有名人 東京出身

梅津 正樹(うめづ まさき、1948年10月1日 - )は、NHKの元アナウンサー。 現在は獨協大学非常勤講師で、NHK日本語センター講師。 獨協大学卒業後、1972年入局。佐賀、青森、室蘭、広…

梅津 智史(うめつ さとし)
1968年3月8日生まれの有名人 東京出身

梅津 智史(うめつ さとし、1968年3月8日 - )は、テレビ東京アニメ局のプロデューサー。 東京都江戸川区出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。 大学を卒業後、1990年にテレビ東京に入社。…

梅津 秀行(うめづ ひでゆき)
1955年7月24日生まれの有名人 愛知出身

梅津 秀行(うめづ ひでゆき、1955年7月24日 - 2024年5月17日)は、日本の声優、俳優。愛知県出身。81プロデュース最終所属。既婚。 東京医科歯科大学卒業。役者にならなかったら歯医者に…

梅津 美治郎(うめづ よしじろう)
1882年1月4日生まれの有名人 大分出身

梅津 美治郎(うめづ よしじろう、旧字体:梅󠄀津 美治郞、1882年〈明治15年〉1月4日 - 1949年〈昭和24年〉1月8日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。栄典は正三位勲…

梅津 智弘(うめつ ともひろ)
1983年3月3日生まれの有名人 山形出身

梅津 智弘(うめつ ともひろ、1983年3月3日 - )は、山形県上山市出身の元プロ野球選手(投手)。妻は、タレント・リポーターの若林翔子。 山形県立上山明新館高等学校から國學院大學へ入学後、硬式…

梅津 ノリジ(うめづ のりじ)
1961年5月17日生まれの有名人 静岡出身

梅津 ノリジ(うめづ ノリジ、本名:梅津 典司、1961年5月17日 - )は、日本の俳優、プロデューサー。 静岡県出身。身長172cm。体重67kg。血液型A型。所属事務所はオフィスプラム。 趣…

梅津 美葉(うめづ みよう)
1974年5月21日生まれの有名人 神奈川出身

梅津 美葉(うめづ みよう、1974年5月21日 - )は、神奈川県鎌倉市出身のヴァイオリニストである。 ヴァイオリニストの母・南美子の指導で3歳からヴァイオリンを始めた。バレエを習ったこともあっ…

梅津 栄(うめづ さかえ)
1928年7月5日生まれの有名人 富山出身

梅津 栄(うめづ さかえ、1928年〈昭和3年〉7月5日 - 2016年〈平成28年〉8月6日)は、日本の俳優。富山県下新川郡泊町(現・朝日町)出身。身長167cm、体重80kg。本名:梅津 榮(うめ…

梅津 龍太郎(うめづ りゅうたろう)
1940年11月19日生まれの有名人 徳島出身

梅津 龍太郎(うめづ りゅうたろう、1940年11月19日 - )は、徳島県徳島市出身のラジオパーソナリティ。オフィス・ユー・アイ代表取締役。愛称は龍ちゃん。 高校卒業後に、東京都の栄養専門学校に…

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
梅津晃大
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

磯野恭子 山田晃睦 日比英一 内藤幸位 常木建男 田中良一 高森邦夫 笹原嘉弘 笹原忠義 坂本弘

グループ

私立恵比寿中学 PASSPO☆ アップアップガールズ(仮) 乃木坂46 HKT48 SUPER☆GiRLS SKE48 ハロプロ AKB48 アイドリング 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「梅津晃大」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました