もしもし情報局 > 1929年 > 11月12日 > 自動車評論家

小林彰太郎の情報 (こばやししょうたろう)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【7月18日】今日誕生日の芸能人・有名人

小林彰太郎の情報(こばやししょうたろう) 自動車評論家 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

小林 彰太郎さんについて調べます

■名前・氏名
小林 彰太郎
(読み:こばやし しょうたろう)
■職業
自動車評論家
■小林彰太郎の誕生日・生年月日
1929年11月12日 (年齢83歳没)
巳年(へび年)、蠍座(さそり座)
■出身地・都道府県
東京出身

(昭和4年)1929年生まれの人の年齢早見表

小林彰太郎と同じ1929年生まれの有名人・芸能人

小林彰太郎と同じ11月12日生まれの有名人・芸能人

小林彰太郎と同じ出身地東京都生まれの有名人・芸能人


小林彰太郎と関係のある人

徳大寺有恒: カーグラフィック(二玄社)創刊編集長の小林彰太郎や、岡崎宏司、27年間続いたテレビ番組新車情報の司会を務めた三本和彦らと共に、日本を代表する自動車評論家の一人であったとされる。


白洲次郎: 次郎が所有していたベントレー・3リットルは、現在は埼玉県加須市にあるワク井ミュージアムに展示されている(なお白洲次郎のベントレーが現存している、とワク井ミュージアム館長に教えたのは、自動車評論家の小林彰太郎であり、小林の助言により館長は当時の所有者であった英国人と交渉を行い、この車が日本で保存されることになった)。


渡辺和博: 小林彰太郎をモデルにした)を発明。


徳大寺有恒: 1980年代から2000年代にかけては、『ベストカー』や『NAVI』などの人気自動車雑誌に連載を持つ傍ら、ファッション雑誌やライフスタイル誌にも連載を持ち、またテレビ番組やラジオ番組にも度々登場するなど、「師匠」として親しく付き合った『カーグラフィック』誌の小林彰太郎とともに、日本を代表する自動車評論家として各方面で活躍した。


三本和彦: 1956年から1967年まで東京新聞の写真部記者として活動するかたわら、学生時代のアルバイトを通じて小林彰太郎と知り合った縁から、1962年に創刊された『カーグラフィック』の写真撮影を務めた。


小林彰太郎の情報まとめ

もしもしロボ

小林 彰太郎(こばやし しょうたろう)さんの誕生日は1929年11月12日です。東京出身の自動車評論家のようです。

もしもしロボ

略歴、人物などについてまとめました。趣味、卒業、現在、事故、テレビに関する情報もありますね。83歳で亡くなられているようです。

小林彰太郎のプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

小林 彰太郎(こばやし しょうたろう、1929年11月12日 - 2013年10月28日)は、日本の自動車評論家、自動車社会史研究者。

世界的に著名な自動車評論家の1人であり、日本の「モータージャーナリズム」を築き上げた第一人者として、戦後の日本車発展に大きく貢献した。また、自動車史研究やクラシックカーの権威としても知られ、欧州志向の伝統的な自動車趣味を自ら実践し、その魅力を発信した。自動車雑誌『カーグラフィック』(二玄社)の創刊者および名誉編集長であったほか、日本自動車ジャーナリスト協会副会長、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会委員長、カー・オブ・ザ・センチュリー名誉専門委員会副委員長等を歴任した。

1929年、東京生まれ。ライオン株式会社を創業した一族の出身。小学校から旧制高等学校まで13年間を成蹊学園で過ごす。成蹊小学校、旧制成蹊高校(文科甲類)卒業

モーリスを自家用車として使用していた叔父などの影響を受けて自動車好きであるとともに、当時の多くの少年たちと同様に、飛行機好きの「軍国少年」であった。中学生時代の第二次世界大戦の終戦間際に海軍技術研究所に動員され、中島十八試陸上攻撃機「連山」の鋼鉄化にあたり、鉄の低温脆弱試験のための液体酸素を省電で研究所まで運ぶ仕事をしたという。

日本の敗戦後には連合国による飛行禁止令が出され、その後は自身の興味が完全に飛行機から自動車へと代わるようになった。初めて運転した車は、成蹊学園に駐留していた陸軍の置き土産の「くろがね四起」だった。

東京大学経済学部(旧制)在学中には、アメリカ大使館付随の語学学校で大使館員に日本語教育をするアルバイトを、三本和彦などとともに1年間行なった。その給料は当時の学生のアルバイトとしては破格だったといい、イギリス製の乗用車である1932年型「オースチン・7」を5万円で購入することによって、本格的に車の世界へ入り込んだ。

1954年に大学卒業後、第二次世界大戦後初の本格的な自動車雑誌であった『モーターマガジン』(日刊自動車新聞社)へ寄稿するようになり、「それでも車は動く」、「ロードインプレッション」などの連載が人気となった。また、日本国産車の発展を考え、それまでのタクシー専用車や営業車の派生から決別した純オーナードライバー向けモデルの開発が必要であると主張した。

1961年に、「モーターマガジン」編集部員だった高島鎮雄、吉田次郎とともに、当時は書道専門出版社であった二玄社(東京都千代田区)から、写真集「スポーツカー」を出版した。しかし、これがもとで『モーターマガジン』誌との関係が悪化し、同様に同誌から退職することとなった高島と吉田とともに同誌と絶縁した。

翌1962年4月、二玄社から「カーグラフィック」を創刊した。創刊号では在日アメリカ軍人から借用した「メルセデス・ベンツ・300SLロードスター」で運輸省村山テストコースを180km/hで走行してのロードテストを敢行した。

その後、ジャガーやフェラーリ、フォードや日産自動車、シトロエンなど、1号ごとに自動車メーカー1社を特集する形だった同誌は、最初の1年間は部数の伸び悩みに苦労したものの、次第に部数が伸びていくとともに現在のような体裁へと変化してゆく。

1963年には「第1回日本グランプリ」や「マカオグランプリ」を取材したほか、1964年にはホンダのF1初参戦を取材するために、発売直後の「ホンダ・S600」をパンアメリカン航空のボーイング707型機でヨーロッパに持ち出し、2ヶ月半で12,000kmを走破し、ホンダF1が参戦したドイツグランプリやイタリアグランプリを観戦するなど、これまで他の自動車雑誌が取り上げることが無かった国内外のモータースポーツを取り上げた。

なお、同誌では当初編集長を置かずに編集を行なっていたが、1966年に大病から復活した小林は、二玄社社長渡邊隆男に同社取締役・初代編集長への就任を要請され、これを受諾した。編集長となった小林のもと、同誌は日本を代表する自動車雑誌に発展した。

同誌は、これまでの日本の自動車雑誌にはなかった、加速やブレーキ性能などをデータ化したロードテストや、実際に購入したモデルを日常使用しての長期テスト、ポール・フレールや山口京一、ステディ・バーカーや宮川秀之などによる海外からの豊富な寄稿文、様々な国内外のモータースポーツ情報などを取り入れた斬新な編集方針は、日本の自動車雑誌や評論のみならず、高度経済成長期に生産台数とラインナップを増やしつつあった日本の自動車業界にも大きな影響を与えた。

しかし1969年には、テスト中に同乗していた車が事故を起こし足に大けがをした他、テスト車として借り入れた「ロールス・ロイス・シルヴァーシャドウ」のブレーキシステムの欠陥で事故を起こしそうになったが小林の操縦でこれを逃れるなど、様々なトラブルもあったものの、「ミッレミリア」に参戦したり編集部によるレーシングチームを立ち上げるなど様々な活動を行い、1970年代から1990年代にかけてその内容も部数も大きく伸びることとなる。なお小林は、1980年より1989年まで「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員長を務めた。

1989年4月に「カーグラフィック」の編集長を退任したが、その後は同誌の編集顧問兼二玄社の編集総局長として、「カーグラフィック」や「NAVI」、「スーパーカーグラフィック」や「カーグラフィックTV」などの二玄社の自動車雑誌やメディアを中心に評論活動を行った。

その後も、対談や翻訳を含む多数の著書を持つほか、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」にかかわりを続けた。また、濱徳太郎、桃山虔一の後を承け、「日本クラシックカークラブ」(CCCJ)会長を務めたほか、様々なクラシックカーラリーに参加し続けた。また、世界各国から100名以上の著名な自動車評論家が参加した「カー・オブ・ザ・センチュリー」の名誉専門委員会副委員長や、世界各国から富豪が集い自らの所有するクラシックカーの美しさを競うイベント「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」の審査員としても活躍した。

2000年代に入っても、論評活動を行う傍ら「アルスターTTレース」などの海外のクラシックカーラリーに積極的に参加を続けた。2012年12月26日放送の「カーグラフィックTV」では、CG創刊50周年記念イベントにCG名誉編集長として出席したが、鼻腔にチューブを通して酸素吸入を行なっていた。

2013年10月28日に、肺性心のため死去。83歳没。同年12月19日には、都内のホテルにて「お別れの会」が行われ自動車業界や出版関連者のみならず、多くの読者が訪れその死を悼んだ。

略歴

1929年(昭和4年)11月 - 東京生まれ

1946年(昭和21年)3月 - 成蹊中学校(旧制)卒業

1949年(昭和24年)3月 - 成蹊高等学校(旧制)文科卒業

1956年(昭和29年)3月 - 東京大学経済学部卒業

1962年(昭和37年)3月 - 『カーグラフィック』誌創刊

1963年(昭和38年) - 1989年(平成元年) - 日本自動車ジャーナリスト協会副会長を務める

1966年(昭和41年)- 『カーグラフィック』誌編集長就任

1968年(昭和43年)5月 - 株式会社二玄社取締役就任

1980年(昭和55年)- 1989年(平成元年)- 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会委員長を務める

1984年(昭和59年)5月 - 株式会社二玄社常務取締役就任

1989年(平成元年)4月 - 株式会社二玄社常務取締役兼自動車部門編集総局長就任

1996年(平成 8年)6月 - 株式会社二玄社相談役編集顧問就任

1996年(平成8年)- 1999年(平成11年) - カー・オブ・ザ・センチュリー名誉専門委員会副会長を務める

1998年(平成10年) - 2004年(平成16年) - コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ審査員を務める

2010年(平成22年)5月 - 株式会社二玄社相談役編集顧問退任

2010年(平成22年)6月 - 株式会社カーグラフィック顧問兼『カーグラフィック』誌名誉編集長就任

2013年(平成25年)10月 - 死去

人物

大企業の創業者一族出身というその育ちの良さもあり、常に紳士的かつ謙虚な振る舞いであったと周囲から称されており、服装などの身嗜みにも常に気を配っていたという。高尚で華麗な文体と、ときに歯に衣着せぬ辛辣な内容の原稿を書くことで知られたが、その一方で、ジャーナリスト・評論家としては異風とも言える、朴訥な人柄と語り口でも知られた。小林自身は「生涯現役」という願望を常日頃口にしていた。 

私生活では、息子の小林大樹曰く「基本的に、車以外に娯楽がない家」で、車主体の生活であった。長野県軽井沢町に別荘を所有し、別荘の車庫にも数台クラシックカーを保管していた。小林によれば軽井沢は昔から走るのに楽しい土地で、クラシック・ブガッティを足代わりに走り回っていた。また、軽井沢には自動車趣味を共有する友人がいて、星野リゾート創業者一族の星野嘉苗と交流があったり、近衛忠輝・甯子夫妻を乗せてランチア・ラムダでドライブしたとも語っている。テレビ番組「ニュースステーション」でも紹介され、久米宏が軽井沢を訪ねている。また著書「小林彰太郎の世界」の表紙は、小林が軽井沢の緑の中をクラシックカーで走る写真が使用されている。

2024/07/16 03:39更新

kobayashi syoutarou


小林彰太郎と同じ誕生日11月12日生まれ、同じ東京出身の人

松本 ちえこ(まつもと ちえこ)
1959年11月12日生まれの有名人 東京出身

博多っ子純情(松竹) 松本 ちえこ(まつもと ちえこ、1959年11月12日 - 2019年11月17日)は、日本のタレント、女優。本名は松本 千枝子。血液型O型。身長160cm。B84cm、W61…

高橋 茉莉(たかはし まり)
1996年11月12日生まれの有名人 東京出身

高橋 茉莉(たかはし まり、1996年11月12日 - )は、日本のタレント。 『JELLY』モデルの高橋茉莉とは同姓同名だが、別人。 東京都新宿区出身。立教女学院小学校、調布市立調布中学校、東…

江口 ナオ(えぐち なお)
1974年11月12日生まれの有名人 東京出身

江口 ナオ(えぐち ナオ、1974年11月12日 - )は、日本のタレント、女優。旧芸名、江口 尚(えぐち なお)、江口 尚希(えぐち なおき)。サイアン所属。 1990年代前半はグラビアアイドル…

麻木 久仁子(あさぎ くにこ)
1962年11月12日生まれの有名人 東京出身

麻木 久仁子(あさぎ くにこ、1962年11月12日 - )は、日本のタレント、俳優、キャスター、司会者、エッセイスト、コメンテーター。 APF通信社代表の山路徹は前夫。 1962年(昭和37年…

長澤 佑香(ながさわ ゆか)
1991年11月12日生まれの有名人 東京出身

長澤 佑香(ながさわ ゆか、1991年11月12日 - )は、日本の女性モデル、女優、タレント。モデルレッスンを担当するウォーキング講師。モデルインストラクター協会認定講師。 バンプレスト×東映アニ…

坂本 咲子(さかもと さきこ)
1963年11月12日生まれの有名人 東京出身

坂本 咲子(さかもと さきこ、1963年11月12日 - )は、女性フリーアナウンサー。東京都武蔵野市出身。 1986年 共立女子大学文芸学部卒業後、札幌テレビ放送入社。 1995年 札幌テレビ放…

坂井 順子(さかい じゅんこ)
1972年11月12日生まれの有名人 東京出身

坂井 順子(さかい じゅんこ、1972年11月12日 - )は、日本の元アイドルであり、女優である。 1972年(昭和47年)生まれ。東京都出身。姉と兄がいる。堀越高等学校卒業。同級生の相川恵里と…

岩崎 宏美(いわさき ひろみ)
1958年11月12日生まれの有名人 東京出身

岩崎 宏美(いわさき ひろみ、1958年11月12日 - )は、日本の女性歌手。愛称はヒロリン。岩崎良美は妹。東京都江東区深川出身。所属事務所は芸映プロダクションから、個人事務所「スリー・ジー」に移籍…

ビューティーこくぶ(びゅーてぃーこくぶ)
1973年11月12日生まれの有名人 東京出身

ビューティーこくぶ(1973年11月12日 - )は、日本のものまねタレント。本名、国分 秀之(こくぶ ひでゆき)。東京都大田区出身。ビッグワールド所属。 中学生時代に教室などで余興でものまねを始…

五味 真由子(ごみ まゆこ)
1982年11月12日生まれの有名人 東京出身

五味 真由子(ごみ まゆこ、1982年11月12日 - )は、日本の舞台女優。東京都出身。テアトル・エコー所属。 千代田工科芸術専門学校声優科卒業。 2005年2月14日テアトル・エコー入団。 …

石川 寛美(いしかわ ひろみ)
1961年11月12日生まれの有名人 東京出身

石川 寛美(いしかわ ひろみ、1961年11月12日 - )は、日本の声優、舞台女優。東京都出身。81プロデュース、演劇集団キャラメルボックス所属。 雙葉高等学校、明治大学文学部卒業。 舞台女優…


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


小林彰太郎と近い名前の人

小林 美樹_(ヴァイオリニスト)(こばやし みき)
1990年7月21日生まれの有名人 出身

小林 美樹(こばやし みき、1990年7月21日 - )は、日本のヴァイオリニスト。 アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ生まれ。4歳のときに石塚千恵に師事し、ヴァイオリンをはじめる。2000年…

小林 美樹_(アナウンサー)(こばやし みき)
1958年3月25日生まれの有名人 山形出身

小林 美樹(こばやし みき、1958年3月25日 - )は、山形県新庄市出身の歌手、フリーアナウンサー。 1973年 - 9月2日放送の『スター誕生!』で合格、12月30日放送の第9回決戦大会でも…

小林 経旺(こばやし つねお)
1926年1月1日生まれの有名人 長野出身

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート 小林 経旺 (こばやし つねお、1926年1月1日 - 生死不明 )は、長野県出身の元プロ野球選手(投手)。 1948年の登録名は小…

小林 泉美_(歌手)(こばやし いずみ)
1957年3月25日生まれの有名人 千葉出身

小林 泉美(こばやし いずみ、1957年3月25日 - )は、日本のシンガーソングライター、キーボーディスト、音楽プロデューサー、実業家。千葉県船橋市出身、東京音楽大学ピアノ科卒業。MIMI名義でも活…

小林 泉美_(棋士)(こばやし いずみ)
1977年6月20日生まれの有名人 東京出身

小林 泉美(こばやし いづみ、1977年(昭和52年)6月20日 - )は、日本棋院所属の囲碁の女流棋士。小林光一名誉三冠門下。東京都出身。タイトル10期。 女流棋士初の女流タイトルグランドスラム達…

小林 弘明_(アナウンサー)(こばやし ひろあき)
1933年6月20日生まれの有名人 東京出身

6月20日生まれwiki情報なし(2024/07/16 03:38時点)

小林 弘明_(実業家)(こばやし ひろあき)
1968年8月5日生まれの有名人 愛知出身

小林 弘明(こばやし ひろあき、1968年8月5日 - )は、日本の経営者。パロマ社長、会長を務めた。愛知県名古屋市出身。 1992年に青山学院大学経営学部を卒業し、同年にパロマに入社した。199…

小林 孝至_(ミュージシャン)(こばやし たかし)
1965年12月26日生まれの有名人 山梨出身

小林 孝至(こばやし たかし、1965年12月26日 - )は、日本のギタリスト、ミュージシャン、作曲家、作詞家、編曲家、音楽プロデューサー。 1986年、宮沢和史、山川浩正、栃木孝夫らと共にTH…

小林 哲也_(帝国ホテル)(こばやし てつや)
1945年6月23日生まれの有名人 新潟出身

小林 哲也(こばやし てつや、1945年6月23日 - )は、日本の経営者。帝国ホテル社長、会長を務めた。 新潟県出身。1969年に慶應義塾大学法学部を卒業し、同年3月に帝国ホテルに入社した。19…

小林 哲也_(近畿日本鉄道)(こばやし てつや)
1943年11月27日生まれの有名人 大阪出身

小林 哲也(こばやし てつや、1943年〈昭和18年〉11月27日 - )は実業家。近鉄グループホールディングスの取締役相談役および近畿日本鉄道取締役(近鉄社長としては大阪電気軌道創立から15代目)。…

小林 史明_(陸上選手)(こばやし ふみあき)
1974年12月10日生まれの有名人 三重出身

小林 史明(こばやし ふみあき、1974年12月10日 - )は、日本の陸上競技選手。男子棒高跳の前日本記録保持者である。ベスト記録は5m71。 三重県出身。鈴鹿市立白子中学校時代に全日本中学校陸…

小林 千恵_(女優)(こばやし ちえ)
1977年3月26日生まれの有名人 千葉出身

小林 千恵(こばやし ちえ、本名:左東 千恵、1977年3月26日 - )は、日本の舞台女優。演劇集団キャラメルボックス所属。千葉県出身。身長148.6cm。血液型はA型。 千葉県立船橋二和高等学校…

小林 豊_(実業家)(こばやし ゆたか)
1951年3月2日生まれの有名人 静岡出身

小林 豊(こばやし ゆたか、1951年(昭和26年)3月2日 - )は、日本のテレビディレクター、テレビプロデューサー、実業家。フジテレビジョン、フジ・メディア・ホールディングス取締役、テレビ静岡社長…

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
小林彰太郎
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

澤繁実 小野寺紘毅 桜井誠_(活動家) 安野貴博 ジャンボ松田 後藤輝樹 石丸幸人 暇空茜 りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞

グループ

TOKIO 赤マルダッシュ☆ AKB48 ハロプロ 爆笑問題 NMB48 アップアップガールズ(仮) SKE48 WaT 乃木坂46 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「小林彰太郎」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました