もしもし情報局 > 1997年 > 5月20日 > サッカー選手

三笘薫の情報 (みとまかおる)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【7月18日】今日誕生日の芸能人・有名人

三笘薫の情報(みとまかおる) サッカー選手 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

三笘 薫さんについて調べます

■名前・氏名
三笘 薫
(読み:みとま かおる)
■職業
サッカー選手
■三笘薫の誕生日・生年月日
1997年5月20日 (年齢27歳)
丑年(うし年)、牡牛座(おうし座)
■出身地・都道府県
神奈川出身

(平成9年)1997年生まれの人の年齢早見表

三笘薫と同じ1997年生まれの有名人・芸能人

三笘薫と同じ5月20日生まれの有名人・芸能人

三笘薫と同じ出身地神奈川県生まれの有名人・芸能人


三笘薫と関係のある人

鎌田大地: 2023年6月20日のペルー戦では前半37分に絶妙のトラップから三笘薫の先制点をアシスト、後半18分には3点目の起点を作り、後半26分に途中交代しながらも複数メディアでMOMに評された。


板倉滉: 川崎フロンターレU18では1学年上の脇坂泰斗、同期の三好康児、1学年下の三笘薫、2学年下の田中碧らと共にプレーした。


齋藤慎太郎: 当初はプロ選手を志していて、小学6年時と高校1年時には神奈川県の選抜チームで三笘薫とチームメイトになっている。


奥抜侃志: 2023年10月9日に体調不良の為、離脱した三笘薫に変わって日本代表に初選出された。


妻夫木聡: 26歳編 - 三笘薫と共演


結木滉星: 弟はサッカー日本代表の三笘薫


結木滉星: 父親はNHKのテクニカル・ディレクター、弟はプロサッカー選手、三笘薫である。


源田壮亮: このプレーに対して、ネット上では、2022年のFIFAワールドカップでラインギリギリのプレーが話題となった三笘薫の「三笘の1ミリ」にちなんで「源田の1ミリ」と絶賛された。


鎌田大地: 中学三年時、父幹雄が鎌田の進路について大阪体育大学で一学年後輩の三笘康之(奈良学園登美ヶ丘高校サッカー部監督、三笘薫の叔父)に相談したところ、「福ちゃんのところに預けるのが絶対に良い」と同級生の東山福重監督を推薦する助言が大きなきっかけとなり、東山高校に進学を決めた。


松重豊: かつて住んでいたマンションの隣室には、のちにプロサッカー選手となる三笘薫の一家が住んでいた。


本山雅志: 現役の選手では三笘薫と比較されることがある。


武藤嘉紀: 攻撃では2020年に当時川崎フロンターレの三笘薫が記録して以来となるリーグ戦10得点10アシストを記録し、守備でも献身的なプレスバックで幾度もピンチの芽を摘むなど大車輪の働きを見せ、クラブを初のJ1リーグ優勝に導いた。


南野拓実: しかし、そのPKはドミニク・リヴァコヴィッチに防がれ、その後の三笘薫、吉田麻也のPKも防がれチームは敗退を喫した(ワールドカップのPK戦での3回のセーブは、史上3人目、ドミニクは準々決勝のブラジル戦でもPK戦を制した)。


田辺大智: 現在プレミアリーグ・ブライトンに所属する三笘薫らともプレー。


堂安律: エルサルバドル戦では三笘薫のシュートのこぼれ球を押し込んでゴールを決めた。


三笘薫の情報まとめ

もしもしロボ

三笘 薫(みとま かおる)さんの誕生日は1997年5月20日です。神奈川出身のサッカー選手のようです。

もしもしロボ

クラブ経歴、代表経歴などについてまとめました。卒業に関する情報もありますね。今年の情報もありました。三笘薫の現在の年齢は27歳のようです。

三笘薫のプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

三笘 薫(みとま かおる、1997年5月20日 - )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。

「三苫」と誤って表記されることがあるが、正しくは竹冠の「三笘」。兄は俳優、ファッションモデルの結木滉星。

兄の影響でサッカーを始める。所属する小学校のグラウンドで活動するクラブさぎぬまSCでプレーしたのち川崎フロンターレU-10に加入した。高校卒業まで川崎の下部組織に所属。トップチームへの昇格も打診されていたが、まだプロで活躍できる確信が持てないという理由から高校卒業時点でのトップ昇格は断り、スポーツ推薦で筑波大学体育専門学群へ進学。

大学2年時の2017年6月21日、天皇杯2回戦・ベガルタ仙台戦で2得点を挙げ勝利に貢献した。同年8月にはユニバーシアード日本代表に選出され、台北で行われた2017年夏季ユニバーシアードで金メダルを獲得。同年9月、川崎フロンターレの特別指定選手に承認され、選手登録された。2018年7月、2020年シーズンから川崎への加入内定が発表された。2018年、2019年も特別指定選手として川崎に選手登録され、2019年9月8日、ルヴァンカップ・準々決勝第2戦の名古屋グランパス戦でトップチームデビュー。

クラブ経歴

川崎フロンターレ

川崎フロンターレへの加入内定が発表されたのは筑波大3年時の2018年7月13日のことで加入は2020年シーズンから。川崎の選手としての公式戦デビューは筑波大4年時に特別指定されて臨んだ2019年9月8日のルヴァンカップ準々決勝第2戦の名古屋戦で後半86分からの出場だった。なお、2018年8月10日にも背番号34番として特別指定されている。2020年に川崎フロンターレに入団。2月22日、開幕戦のサガン鳥栖戦で途中交代しプロとしてデビューした。プロでの初ゴールは2020年7月26日、第7節・湘南ベルマーレ戦でのこと。同試合から8月20日の第11節・セレッソ大阪戦までの期間で公式戦5試合連続ゴールを記録した。10月14日、サンフレッチェ広島戦では新人史上5人目となる2桁得点を記録。最終的には13得点12アシストを記録し、ベストイレブン、投票数では最優秀選手を上回る活躍で川崎のJ1リーグと天皇杯優勝の2冠達成に貢献した。2021年2月20日に行われたゼロックススーパーカップの試合では2得点を決めた。

ブライトン

2020年東京オリンピック終了後の2021年8月10日にイングランド・プレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに完全移籍。移籍金は、Jリーグから海外に渡ったケースでは史上最高額となる推定300万ユーロ(約3億9000万円)。しかしA代表経験がないことからイギリスの労働許可証が発給されないため、ベルギー・ファースト・ディビジョンA所属のロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズへ期限付き移籍。

ユニオンSG

2021年9月12日、第7節のヘンク戦で移籍後初出場を果たした。9月21日、ベルギー・カップの5回戦で初先発し、移籍後公式戦初得点をマーク。10月16日の対RFCスラン戦では、2点ビハインドに加えて1人少ない状況で後半から出場し、ハットトリックを達成しチームを逆転勝利へと導いた。

ブライトン復帰

2022年夏から、所属元のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンに復帰することが発表された。7月16日、プレシーズンマッチのエストリル戦で後半開始から出場。後半20分にブライトンデビュー戦でのゴールを決めた。8月13日、第2節のニューカッスル・ユナイテッド戦の後半74分にプレミアデビューを果たす。10月29日、プレミアリーグ第14節チェルシー戦でプレミア初先発すると、開始5分にドリブルでペナルティエリア内に侵入し、相手の間を抜く絶妙なラストパスで、加入後初アシストを決めた。11月5日、プレミアリーグ第15節ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で前半44分にプレミア初ゴールを決める。12月31日に行われた、アーセナル戦で通算2得点目となるゴールを決め、このゴールがクラブ月間最優秀ゴール賞に選出された。

2023年1月14日、プレミアリーグ第20節のリヴァプール戦では、マッチアップしたイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドを圧倒し、3-0の勝利に貢献。この活躍によってプレミアリーグ第20節におけるベストイレブンに選出された。1月21日、プレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦では、前半27分に味方から受けたボールを自らのドリブルでペナルティアークの手前に入り込み、ゴール右上隅に鮮やかなミドルシュートを決めた。この試合でプレミアリーグにおいては自身初のMOMに選出され、2週連続の週間ベストイレブンに輝いた。1月29日、FAカップ4回戦でリヴァプールと対戦。三笘は左サイドハーフで公式戦7試合連続先発出場を果たすと、1−1で迎えたアディショナルタイムの92分に決勝ゴールを決めた。決勝ゴールは、山なりのクロスを右足のアウトサイドでトラップし、ボレーシュートを打つと見せかけフェイントでDFを外し、再度ボールを浮かせて、そのまま右足アウトサイドキックで決めたもので、英メディアでも魔法のようだと絶賛された。2月4日、プレミアリーグ第22節ボーンマス戦では、終了間際の87分にヘディングで決勝ゴールを挙げた。3月4日、プレミアリーグ第26節ウェストハム戦、1アシスト1ゴールを挙げる。3月4日に行われた第23節のウェストハム戦にて味方のクロスにファーで待っていた三笘は絶妙な動き出しを見せ右足アウトシュートでゴールに流し込んだ。三笘はこの得点で今季のプレミアリーグ得点数を6とした。これでマンチェスター・ユナイテッド時代の香川真司、レスター時代の岡崎慎司が持つ日本人選手のプレミアリーグ1シーズン最多得点記録に並んだ。

3月19日、FAカップで今季公式戦9ゴール目を決め、チームの4強進出に貢献。 FAカップの公式ツイッターから、4強入りを果たしたチームの“顔”として選出された。4月1日に行われた第29節のブレントフォード戦ではループシュートを決めて今季のプレミアリーグ得点数を7とし、日本人選手のプレミアリーグ1シーズン最多得点記録を更新した。

2023-24シーズンもレギュラーとして出場。8月15日に行われたリーグ第2節のウルヴァーハンプトン戦でシーズン初ゴールを決めると、その得点が9月15日に8月のプレミアリーグ月間最優秀ゴール賞に選出された。しかし、12月21日のリーグ第18節のクリスタル・パレスFCを最後に腰の怪我で欠場が続き、2024年2月に監督のロベルト・デ・ゼルビが会見で三笘が腰の怪我で残りのシーズンの試合出場が無理な事を明かした。

代表経歴

2021年7月、2021年に行われる東京オリンピックのU-24サッカー日本代表に選出された。8月6日の3位決定戦のU-24メキシコ戦では後半33分に1点を返すゴールを決めるも、チームは1-3で敗れ4位に終わった。

2021年11月、2022 FIFAワールドカップ・アジア3次予選に向けた日本代表に初選出された。11月17日、同予選のオマーン戦で後半から途中出場し、決勝点となる伊東純也のゴールをアシストした。

2022年3月25日、アウェーのオーストラリア戦では途中出場から決勝ゴールを含む2得点を決める活躍でワールドカップ出場に貢献した。

2022年11月1日、2022カタールW杯に臨む日本代表に選出された。グループリーグ全3試合に出場。第3戦目のスペイン戦では、後半6分に堂安律が右サイドからグラウンダーのクロスを上げ、そのボールが逆サイドに流れてボールがラインを割る寸前で三笘が折り返し、そのボールを田中碧が押し込んだ。ボールがラインを割った可能性について2分間VARのチェックが入り、その結果得点が認められ田中の逆転ゴールをアシスト、チームは勝利し1位通過でグループステージを突破した。この得点は「三笘の1ミリ」として世界的にも話題を集め、最終的にはFIFAが公式サイトで説明を行った。決勝トーナメント1回戦でクロアチアと対戦。延長戦の後のPK戦でキッカーを務めたが、南野拓実、吉田麻也と同じく失敗、敗戦しベスト16で大会を終えた。この大会では全4試合に出場。スタメン出場は無かったが、全試合で途中出場から流れを変える活躍をしてベスト16進出に貢献した。冨安、田中、前田と共にイギリスBBCによるGLベストイレブンにも選ばれた。

2024年1月1日、アジアカップ2023に臨む日本代表メンバーとして選出された。なお、12月21日に行われたプレミアリーグ第21節のクリスタル・パレスFC戦にて左足首を負傷し全治4~6週間と診断された後の招集であり、ブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督はこの招集に驚きを示した。大会期間中もリハビリを継続していたが、初戦のベトナム戦後に全体練習に初参加した。決勝トーナメント1回戦のバーレーン戦で後半22分から途中出場しアジアカップデビューを果たした。準々決勝のイラン戦でも後半22分から途中出場したが、後半アディショナルタイムに逆転を許して敗退した。前述の怪我の影響もあり、大会を通して2試合の途中出場に留まった。

2024/07/15 23:37更新

mitoma kaoru


三笘薫と同じ誕生日5月20日生まれ、同じ神奈川出身の人

森下 直人(もりした なおと)
1986年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

森下 直人(もりした なおと、1960年(昭和35年)6月10日 - 2003年(平成15年)1月9日)は、日本の実業家。愛知県名古屋市出身。元株式会社ドリームステージエンターテインメント(DSE)代…

ソラ豆 琴美(そらまめ ことみ)
1992年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

ソラ豆 琴美(ソラまめ ことみ、1992年5月20日 )は、神奈川県出身のタレント、歌手、女優、グラビアモデル、ライブアイドル。一時引退を経て、2017年4月より活動再開。 2011年8月26日にア…

佐々木 萌詠(ささき もえ)
1996年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

佐々木 萌詠(ささき もえ、1996年5月20日 - )は、日本の元女優。2012年から2018年にかけて活動。イー・コンセプトに所属していた。 1996年5月20日生まれ。プロフィールでは神奈川…

藤田こずえ()
2001年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

藤田こずえ(2001年5月20日 - )は、日本のAV女優、アイドルである。神奈川県出身。プライムエージェンシー→GG所属。 2020年9月25日、イメージビデオ『キミ、10代、恋の予感』で着エロ…

山本 舞衣子(やまもと まいこ)
1978年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

山本舞衣子 山本 舞衣子(やまもと まいこ、Maiko Yamamoto 、1978年5月20日 - )は 神奈川県横浜市港南区出身のフリーアナウンサー、元日本テレビアナウンサー。 調布中学校・…

谷 あさこ(たに あさこ)
1993年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

谷 あさこ(たに あさこ、1993年5月20日 - )は、日本のタレント、フリーアナウンサーである。2022年11月末までスペースクラフトエージェンシーに所属。旧名義は谷 亜沙子(読み同じ)。 法…

中島優衣(なかじま ゆい)
【アイドルカレッジ】
1996年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

中島 優衣(なかじま ゆい、1996年5月20日 - )は、日本のアイドル。BLUE ROSE所属の女性アイドルグループ「アイドルカレッジ」Iチームのメンバー。声優としてアミュレート所属。かつては声優…

河東杏樹(かわとう あんじゅ)
【アイドルカレッジ】
1994年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

5月20日生まれwiki情報なし(2024/07/16 02:55時点)

高木 隆弘(たかぎ たかひろ)
1969年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

高木 隆弘(たかぎ たかひろ、1969年5月20日 - )は、日本の競輪選手。東京都台東区出身。日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第64期卒業。日本競輪選手会神奈川支部所属、ホームバンクは平塚競輪場…

河村 隆一(かわむら りゅういち)
1970年5月20日生まれの有名人 神奈川出身

河村 隆一(かわむら りゅういち、1970年5月20日 - )は、日本のミュージシャン、歌手。RYUICHI(リュウイチ)名義でLUNA SEAおよびTourbillonのボーカリストを担当。また、俳…


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
三笘薫
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

澤繁実 小野寺紘毅 桜井誠_(活動家) 安野貴博 ジャンボ松田 後藤輝樹 石丸幸人 暇空茜 りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞

グループ

Timelesz アリス十番 ももクロ SixTONES 9nine TEAM★NACS Kis-My-Ft2 predia THE ポッシボー ベイビーレイズ 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「三笘薫」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました