もしもし情報局 > 1930年 > 11月12日 > 政治評論家

俵孝太郎の情報 (たわらこうたろう)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【7月15日】今日誕生日の芸能人・有名人

俵孝太郎の情報(たわらこうたろう) 政治評論家 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

俵 孝太郎さんについて調べます

■名前・氏名
俵 孝太郎
(読み:たわら こうたろう)
■職業
政治評論家
■俵孝太郎の誕生日・生年月日
1930年11月12日
午年(うま年)、蠍座(さそり座)
■出身地・都道府県
東京出身

(昭和5年)1930年生まれの人の年齢早見表

俵孝太郎と同じ1930年生まれの有名人・芸能人

俵孝太郎と同じ11月12日生まれの有名人・芸能人

俵孝太郎と同じ出身地東京都生まれの有名人・芸能人


俵孝太郎と関係のある人

俵國一: 政治評論家の俵孝太郎は孫一の孫。


池田勇人: 俵孝太郎は「池田の政治家として、一国の宰相としての予知能力と政策的構想力に、舌を巻く思いを禁じえないのである」と述べている。


皇后美智子: 雙葉学園を受験する際、本郷区大和郷の俵孝太郎旧居に、一時在住したこともある。


伊東正義: とても目前に迫るフィレンツェのサミットに慣例通り夫婦でいける状態じゃないから、口実をみつけて辞めたまでさ」と本人が述べたと、伊東の死後に俵孝太郎は語っている。


中曽根康弘: 中曽根の地元の群馬県榛名町の商工会から定例行事である秋の講演の講師に呼ばれていた俵孝太郎は講演後の質疑応答で、今回の中曽根発言と世間の評判についてどう思うかと尋ねられた際に、「鈴木首相にとって臨調方式による行政改革は師匠である池田勇人が提唱したのに、彼の没後に放置されていた宿題であって、是非ともこれを再び軌道に乗せたいと思い、長期的視点で実力者の中曽根に任せた」「赤字国債の発行停止は、同志だった大平正芳が果たせなかった悲願の達成で、それがこの年末の予算編成で経済情勢の悪化で実現不可能とわかった時点で、鈴木は潔く身を引き、後継者に引き継ぐ覚悟である」「現に後継の総理総裁の座を狙って手を上げているものはすべて反鈴木、いいかえると反大平・反田中角栄のグループで鈴木の意志を継ぐ立場にない。


竹入義勝: 俵孝太郎は講演で「政治大学校というのは藤山愛一郎が自民党内で議員秘書を養成するために作ったいわば人材育成機関で、その講義は当時東京・永田町の砂防会館に置かれていた自民党本部内で行われていた」と述べ、現在の自由民主党中央政治大学院のことだと指摘している。


村山富市: 俵孝太郎らが創価学会の政治活動に批判的な「四月会」を発足させた際、村山は日本社会党委員長の肩書きで同会の設立総会に出席している。


立花隆: また同誌上で「ロッキード裁判批判を斬る」を連載し、俵孝太郎、渡部昇一ら田中角栄擁護論者を「イカサマ論法にして無知」と非難した。


俵孫一: 孫・俵孝太郎 - 政治評論家


三村庸平: 娘婿に俵孫一(俵孝太郎の祖父)、今村英祐(今村清之助の子)。


山川千秋: FNNニュースレポート6:00(10月 - 1984年3月16日、キャスター) - 俵孝太郎と入れ替わり


俵萠子: 産経新聞社の同僚で、同年齢だった俵孝太郎と結婚し1男1女をもうけたが後に離婚。


竹入義勝: ^ 俵孝太郎氏講演録1 正邪曲直、自ずから分明 - 白川勝彦Web 2010年6月9日閲覧。


俵孝太郎の情報まとめ

もしもしロボ

俵 孝太郎(たわら こうたろう)さんの誕生日は1930年11月12日です。東京出身の政治評論家のようです。

もしもしロボ

人物、主な著書などについてまとめました。卒業、退社、テレビ、引退、現在に関する情報もありますね。去年の情報もありました。

俵孝太郎のプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

俵 孝太郎(たわら こうたろう、1930年〈昭和5年〉11月12日 - )は、日本のニュースキャスター、政治評論家。

血液型はA型

1949年3月 東京高等師範学校附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業

1953年3月 東京大学文学部倫理学科卒業。学科の同期に、ヘーゲル研究者で東北大学教授の上妻精、思想の科学研究会会長代行で名古屋学院大学教授の後藤宏行、東京大学教授の谷嶋喬四郎、山口大学教授の山田洸がいる。

1953年4月 産業経済新聞社に入社し(同期に山根卓二)、大阪本社社会部記者(警察、港、労働運動を担当)

1959年8月 サンケイ新聞東京本社政治部記者(社会党→衆議院→総理官邸→厚生省、文部省→大蔵省→社会党→大蔵省→総理官邸→外務省→社会党→法務省を担当)

1965年8月 サンケイ新聞論説委員・東京本社政治部記者。

1969年2月 サンケイ新聞論説委員。

1969年8月 産経新聞社を退社

1969年10月 文化放送ニュースキャスター。

1978年10月~1987年3月 フジテレビニュースキャスター。

1984年12月~1987年8月 臨時教育審議会第1部会専門委員(審議会廃止により辞任)。

1987年11月 大蔵省財政制度審議会委員(4期8年在任)。

1994年5月~2001年四月会(反創価学会系の宗教団体や評論家による、自社さ連立内閣と歩調を合わせた会合)代表幹事。

1995年11月 大蔵省同審議会特別委員(6期6年在任)。

2001年1月~2010年 財務省財政制度等審議会財政制度分科会専門委員 。

人物

祖父

“祖父の俵孫一と小泉純一郎の祖父の小泉又次郎は、政治的にも個人的にも盟友以上の親しい仲であり、又次郎が祖父の家を訪ね、茶の間に直行、押し入れから、決まったところに置いてある又さん専用の浴衣に着替え、風呂に入ったり、座敷の真ん中で昼寝をしたり、客と会っている祖父には構わずに“奥さん、めし”と祖母に言って食事をしたり、自宅同然に過ごしていた。そんな又次郎と茶の間でしょっちゅう顔を合わせていた俵は、“家長として、どっしり構えていなければならない自宅よりも気の置けない友人宅のほうが、湯上りに縁側で肌脱ぎになってゆっくりくつろげるというような事があったかもしれない”と。小泉純一郎が9歳の時、祖父・又次郎は永眠したが、“「あなたより私のほうがよっぽど、お祖父さんの背中の“絵”を見ているかもしれないよ」と言ったら、彼は苦笑していた”との事。

テレビ

『FNNニュースレポート6:00』の初代キャスターをつとめたが、硬派なそのイメージもあって視聴者受けがよくなく、1979年7月頃の時点で『6:00』は主婦層の視聴者が多いこの時間帯において平均視聴率が5%で、平均10%を記録していたこれの裏番組の『テレポートTBS6』(TBS)に苦戦していたため(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地方)、山川千秋とトレードする形で『FNNニュースレポート23:00』へ異動した。以降、冒頭の挨拶「こんばんは、俵孝太郎です」がビートたけしや志村けんなどに物真似されたり、同じフジサンケイの傍系ラジオ局・文化放送『セイ!ヤング水曜日(火曜深夜)→青春大通り火曜日・谷村新司(・ばんばひろふみ)』や『青春キャンパス』の「天才・秀才・バカ」のシリーズのネタにされるなど、名物キャスターとして8年間務めた。

『マジカル頭脳パワー!!』ではレギュラー解答者として、所ジョージに次ぐ2位の21回のトップ賞回数を誇った。

論調・特徴

石井英夫を産経抄担当にしようとした社会部長上がりの論説委員長の青木彰の人事に反発して1969年に産経新聞社を退社し独立した。

独立後は保守派の論客としてニュース番組のコメンテーターや討論番組の出演、地方での講演をこなし、日刊ゲンダイでコラムを連載。他にも辛口派の批評誌として知られる新潮45に、当時の朝日新聞を中心とした言論界を批判する随筆を幾度も寄せたこともある。

日本を悪くした元凶として日本教職員組合、朝日新聞、創価学会、吉本興業の4つをあげている。また、反創価学会の四月会では代表幹事を務めた。

クラシック音楽にも造詣が深く、それについての著書や連載(intoxicate)もある。

2011年以降は目立った近況や講演会の情報はなく実質引退状態とされていたが、2023年現在も、時評社が発行する月刊『時評』内「一戦後人の発想」、北國新聞社が発行する『月刊北國アクタス』で連載を受け持つなど、健在ぶりを示している。

主な著書

戦後首相論

敗戦・占領下の日本の歴史 戦争も戦後も知らない人たちへ

世界の中の日本最良の選択

どこまで続くヌカルミぞ 老老介護奮戦記

日本の政治家親と子の肖像

政治家の風景

No.2が日本の生き方だ!20世紀の選択

我、「朝日新聞」と戦えり 日本最後のタブーを斬る

責任国家の責任と誠治

『わが家のいしずえ 明治の父権教育』サンケイ出版、1982年12月10日。NDLJP:12254343。 

『「田中裁判」もう一つの視点 ロッキード捜査と一審判決への疑問』時評社、1984年12月1日。NDLJP:12014187。 

『新人類は日本を滅ぼす 目覚めよ!ニッポンの鬼軍曹』ネスコ、1986年3月20日。NDLJP:12248740。 

対論・政治改革の非常識、常識

日本の未来を託す!

クラシック音楽関連の著作

気軽にCDを楽しもう

CDちょっと凝り屋の楽しみ方

2024/07/14 15:32更新

tawara koutarou


俵孝太郎と同じ誕生日11月12日生まれ、同じ東京出身の人

松本 ちえこ(まつもと ちえこ)
1959年11月12日生まれの有名人 東京出身

博多っ子純情(松竹) 松本 ちえこ(まつもと ちえこ、1959年11月12日 - 2019年11月17日)は、日本のタレント、女優。本名は松本 千枝子。血液型O型。身長160cm。B84cm、W61…

高橋 茉莉(たかはし まり)
1996年11月12日生まれの有名人 東京出身

高橋 茉莉(たかはし まり、1996年11月12日 - )は、日本のタレント。 『JELLY』モデルの高橋茉莉とは同姓同名だが、別人。 東京都新宿区出身。立教女学院小学校、調布市立調布中学校、東…

江口 ナオ(えぐち なお)
1974年11月12日生まれの有名人 東京出身

江口 ナオ(えぐち ナオ、1974年11月12日 - )は、日本のタレント、女優。旧芸名、江口 尚(えぐち なお)、江口 尚希(えぐち なおき)。サイアン所属。 1990年代前半はグラビアアイドル…

麻木 久仁子(あさぎ くにこ)
1962年11月12日生まれの有名人 東京出身

麻木 久仁子(あさぎ くにこ、1962年11月12日 - )は、日本のタレント、俳優、キャスター、司会者、エッセイスト、コメンテーター。 APF通信社代表の山路徹は前夫。 1962年(昭和37年…

長澤 佑香(ながさわ ゆか)
1991年11月12日生まれの有名人 東京出身

長澤 佑香(ながさわ ゆか、1991年11月12日 - )は、日本の女性モデル、女優、タレント。モデルレッスンを担当するウォーキング講師。モデルインストラクター協会認定講師。 バンプレスト×東映アニ…

坂本 咲子(さかもと さきこ)
1963年11月12日生まれの有名人 東京出身

坂本 咲子(さかもと さきこ、1963年11月12日 - )は、女性フリーアナウンサー。東京都武蔵野市出身。 1986年 共立女子大学文芸学部卒業後、札幌テレビ放送入社。 1995年 札幌テレビ放…

坂井 順子(さかい じゅんこ)
1972年11月12日生まれの有名人 東京出身

坂井 順子(さかい じゅんこ、1972年11月12日 - )は、日本の元アイドルであり、女優である。 1972年(昭和47年)生まれ。東京都出身。姉と兄がいる。堀越高等学校卒業。同級生の相川恵里と…

岩崎 宏美(いわさき ひろみ)
1958年11月12日生まれの有名人 東京出身

岩崎 宏美(いわさき ひろみ、1958年11月12日 - )は、日本の女性歌手。愛称はヒロリン。岩崎良美は妹。東京都江東区深川出身。所属事務所は芸映プロダクションから、個人事務所「スリー・ジー」に移籍…

ビューティーこくぶ(びゅーてぃーこくぶ)
1973年11月12日生まれの有名人 東京出身

ビューティーこくぶ(1973年11月12日 - )は、日本のものまねタレント。本名、国分 秀之(こくぶ ひでゆき)。東京都大田区出身。ビッグワールド所属。 中学生時代に教室などで余興でものまねを始…

五味 真由子(ごみ まゆこ)
1982年11月12日生まれの有名人 東京出身

五味 真由子(ごみ まゆこ、1982年11月12日 - )は、日本の舞台女優。東京都出身。テアトル・エコー所属。 千代田工科芸術専門学校声優科卒業。 2005年2月14日テアトル・エコー入団。 …

石川 寛美(いしかわ ひろみ)
1961年11月12日生まれの有名人 東京出身

石川 寛美(いしかわ ひろみ、1961年11月12日 - )は、日本の声優、舞台女優。東京都出身。81プロデュース、演劇集団キャラメルボックス所属。 雙葉高等学校、明治大学文学部卒業。 舞台女優…


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


俵孝太郎と近い名前の人

俵山 栄子(たわらやま えいこ)
1962年2月9日生まれの有名人 新潟出身

俵山 栄子(たわらやま えいこ、1962年2月9日 - )本名:藤野 栄子(ふじの えいこ)は、ものまねタレント・女優である。三木プロダクション所属。新潟県十日町市出身。身長156cm。 モト冬樹とナ…

俵木 藤汰(たわらぎ とうた)
1962年11月29日生まれの有名人 新潟出身

俵木 藤汰(たわらぎ とうた、1962年11月29日 - )は、日本の俳優、声優。ミーアンドハーコーポレーション、劇団ラッパ屋所属。 新潟県出身。身長169cm、体重70kg。血液型はO型。 早稲…

俵 有希子(たわら ゆきこ)
1990年2月4日生まれの有名人 神奈川出身

俵 有希子(たわら ゆきこ、1990年2月4日 - )は、日本の元女性タレント。 神奈川県出身。 タレントの俵小百合は、実妹。 1999年 - エクスィード・アルファに所属し、芸能界デビュー。…

俵 小百合(たわら さゆり)
1991年3月27日生まれの有名人 神奈川出身

俵 小百合(たわら さゆり、1991年3月27日 - )は、日本の元女性タレント。本名同じ。 神奈川県出身。NHK教育『天才てれびくんシリーズ』2001年度 - 2003年度てれび戦士として知られて…

俵 國一(たわら くにいち)
1872年4月5日生まれの有名人 島根出身

俵 国一(たわら くにいち、1872年4月5日(明治5年2月28日) - 1958年(昭和33年)7月30日)は、日本の冶金学者。工学博士。東京帝国大学名誉教授。島根県平民。 島根県浜田市出身。上…

俵山 昌之(たわらやま まさゆき)
1963年5月10日生まれの有名人 東京出身

5月10日生まれwiki情報なし(2024/07/14 15:33時点)

俵 英三(たわら えいぞう)
1957年6月15日生まれの有名人 京都出身

俵 英三(たわら えいぞう、1957年6月15日 - )はフラメンコギターリスト。京都府出身。京都府立峰山高等学校、立命館大学産業社会学部卒業。 9歳からクラシックギターの英才教育を受けた。フラメン…

俵 孫一(たわら まごいち)
1869年6月16日生まれの有名人 島根出身

俵 孫一(たわら まごいち、1869年6月16日(明治2年5月7日) - 1944年(昭和19年)6月17日)は、日本の官僚、政治家。衆議院議員。商工大臣、立憲民政党幹事長などを歴任した。従二位勲一等…

俵 信之(たわら のぶゆき)
1964年9月22日生まれの有名人 北海道出身

俵 信之(たわら のぶゆき、1964年9月22日 - )は日本の元競輪選手、自転車競技選手。 北海道函館市出身(旭川市生まれ)。日本競輪学校(当時)第53期生。現役時代は日本競輪選手会北海道支部所属…

俵田 明(たわらだ あきら)
1884年11月13日生まれの有名人 山口出身

俵田 明(たわらだ あきら、1884年(明治17年)11月13日 - 1958年(昭和33年)3月21日)は、日本の経営者、宇部興産創立者、同社社長。 山口県宇部市出身。勘兵衛の二男。俵田家は宇部…

俵 萠子(たわら もえこ)
1930年12月7日生まれの有名人 大阪出身

俵 萠子(たわら もえこ、1930年12月7日 - 2008年11月27日)は、日本の評論家・エッセイスト。 父は建築家の中野順次郎。本名は中野萌子である。 大阪市に生まれる。1948年、大阪府立…

越前屋 俵太(えちぜんや ひょうた)
1961年12月29日生まれの有名人 京都出身

越前屋 俵太(えちぜんや ひょうた、本名、谷 雅德(たに まさのり)1961年〈昭和36年〉12月29日 - )は、日本のコメディアン、書家。血液型はO型。所属事務所はアルファ・ウェイブ。書家としての…

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
俵孝太郎
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

澤繁実 小野寺紘毅 桜井誠_(活動家) 安野貴博 ジャンボ松田 後藤輝樹 石丸幸人 暇空茜 りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞

グループ

OCTPATH なにわ男子 NORD (アイドルグループ) SUPER★DRAGON Number_i King & Prince XOX DISH// MAGiC BOYZ さくらしめじ 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「俵孝太郎」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました