もしもし情報局 > 12月17日 > 政治家

有馬頼寧の情報 (ありまよりやす)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【6月23日】今日誕生日の芸能人・有名人

有馬頼寧の情報(ありまよりやす) 政治家 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

有馬 頼寧さんについて調べます

■名前・氏名
有馬 頼寧
(読み:ありま よりやす)
■職業
政治家
■有馬頼寧の誕生日・生年月日
1884年12月17日
申年(さる年)、射手座(いて座)
■出身地・都道府県
東京出身

有馬頼寧と同じ1884年生まれの有名人・芸能人

有馬頼寧と同じ12月17日生まれの有名人・芸能人

有馬頼寧と同じ出身地東京都生まれの有名人・芸能人


有馬頼寧と関係のある人

近衛文麿: 昭和研究会からは有馬頼寧が農林大臣に、風見章が内閣書記官長に加わった。


平沼騏一郎: また平沼は大政翼賛会を公事結社として政治活動を禁じ、有馬頼寧らを辞職させ、新体制推進勢力をさらに後退させる。


三木清: 改訂された『昭和史(新版)』には、有馬頼寧、風見章、三輪寿壮、蠟山政道、笠信太郎、佐々弘雄とともに三木の名前も挙げられている。


木戸幸一: 1940年には近衛と有馬頼寧と共に「新党樹立に関する覚書」を作成し、近衛新体制づくりに関わった。


有馬頼義: 伯爵有馬頼寧の三男として東京市赤坂区青山(現・東京都港区青山)に生まれる。


近衛文麿: 1941年(昭和16年)1月11日、任期満了に伴う4月の衆議院選挙を1年延期し、対米戦決意を明らかにし、国防国家建設に全力を挙げる態勢をとることで、近衛首相と風見章と有馬頼寧の意見が一致した。


近衛文麿: しかし同時に、末次信正・有馬頼寧・風見章らのような近衛内閣の熱烈な制度改革論者は、平沼の閣僚名簿からは除かれていた。


平沼騏一郎: しかし同時に、近衛系の人材でも末次信正海軍大将(第1次近衛内閣内相)、有馬頼寧伯爵(第1次近衛内閣農相)、風見章(第1次近衛内閣翰長、第2次近衛内閣司法相)らのような熱烈な制度改革論者は、平沼の閣僚名簿からは除かれていた。


和田耕作: 有馬頼寧事務総長の下で、後藤隆之助が組織局長となり、彼に頼まれて組織局の庶務班長となった。


近衛文麿: 1940年(昭和15年)3月25日には聖戦貫徹議員連盟が結成され、5月26日には近衞が木戸幸一や有馬頼寧と共に、「新党樹立に関する覚書」を作成した。


牧野伸顕: 牧野には「保守」と「進歩」のアンビバレントな両面性があり、有馬頼寧の同和問題への取り組みを評価したり、大川周明や安岡正篤を尊王家として評価したりしている。


大橋吾郎: スペシャルドラマ・白洲次郎(2009年2月28日OA、NHK)- 有馬頼寧


有馬頼義: 血友病という病気を抱えた男を描く「失脚」や、軍人の子として生きる少年の懐疑を描く「葉山一色海岸」は、生まれながらの運命を抱えた人間をとらえようとして、有馬頼寧の子である自身の境遇の影響が見られ、疎外された人間への注目は「殺意の構成」などにも現れる。


風見章: 1940年5月、近衛を党首とする新党の結成を目指す新体制運動を有馬頼寧らと共に開始。近衛文麿、木戸幸一、有馬頼寧の3名が5月26日付で「新党樹立に関する覚書」を作成した際には、既成政党を全て抹消するよう進言している。


有馬頼寧の情報まとめ

もしもしロボ

有馬 頼寧(ありま よりやす)さんの誕生日は1884年12月17日です。東京出身の政治家のようです。

もしもしロボ

篤志事業の展開、スポーツ振興への貢献などについてまとめました。再婚、結婚、卒業、引退、父親に関する情報もありますね。

有馬頼寧のプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

有馬 頼寧(ありま よりやす、旧字体:有馬 賴寧󠄀、1884年(明治17年)12月17日 - 1957年(昭和32年)1月9日)は、日本の政治家、農政学者、篤志家。旧筑後国久留米藩主・有馬家の第15代当主で伯爵。

戦前は農政学者として活動、農民運動を支援した後農林大臣などを歴任。戦後日本中央競馬会第2代理事長として競馬界の発展に尽力、日本中央競馬会にて行われるGⅠ競走「有馬記念」の名前は有馬頼寧に由来する。中央競馬や農民運動の他、部落解放運動や卓球、プロ野球の発展にも携わった。

旧筑後国久留米藩主有馬家当主で伯爵有馬頼萬の長男として東京に生まれる。母は岩倉具視五女恒子(後に寛子と改名)。頼寧の出生から程なく、母は実家に帰されて離縁された(後に森有礼の後妻となる)。父は戸田忠友長女豊子と再婚したため、頼寧と姉の禎子は邸宅のうち嫡祖母・韶子の住む棟で育った。4歳の頃、日本橋区の本宅が焼亡し、浅草区橋場の別邸に転居する。この邸宅が下町に近かったため、幼少時に近所の下町の子供たちと遊んだという。1890年(明治23年)秋学習院初等科入学。1896年(明治29年)学習院中等科(現 学習院高等科)に進学し、教師の家に下宿した。中等科在学中の1903年(明治36年)2月、北白川宮能久親王次女貞子と結婚。貞子は結婚に伴い華族女学校を退学した。同年に頼寧は旧制学習院高等科に進学し、1906年(明治39年)東京帝国大学農科(現農学部)に入学。1910年(明治43年)に大学を卒業後、1年2か月欧州を外遊する。帰国後、農商務省に入省して農政に携わり、東京帝国大学農科講師、助教授となり母校で教鞭をとった。夜間学校の開校、女子教育、農民の救済や部落解放運動、震災義捐などの社会活動に広く活躍し、農山漁村文化協会の初代会長や日本農民組合の創立にも関わった。

1924年に立憲政友会から第15回衆議院議員総選挙に出馬して当選した、立候補に当たって有馬家による慈善事業の効果を期待して住居のある東京選挙区、又は旧藩地である福岡2区からの立候補を検討したが、既成勢力の状況を考慮し、結局同じく旧藩地である福岡12区より出馬した。華族制度の廃止を唱えていたが、衆議院議員の任期中に頼方の突然の死により有馬家を継いで伯爵に叙爵した後、華族の互選による貴族院議員に挙げられ、1932年に斎藤内閣で農林政務次官。1936年12月から1937年1月にかけて自宅で永井柳太郎、林銑十郎、結城豊太郎、中島知久平らと近衛文麿を首班にする新党結成を話し合う荻窪会談を開いており、これは頼寧自身によれば林内閣の準備でもあった可能性があるという(永井・頼寧・中島は林総理から入閣の誘いが来たものの、拒否している)。1937年に第1次近衛内閣の農林大臣となった。日中戦争が拡大する中で近衛の側近として大政翼賛会の設立に関わり、1940年に翼賛会初代事務局長に就任するが、翌年の翼賛会の改組により辞任、これを機に公職を退いた。また、1936年より当時の職業野球の東京セネタース → 大洋軍の個人経営に乗り出していた。

第二次世界大戦(太平洋戦争)終戦後の1945年(昭和20年)12月2日、連合国軍最高司令官総司令部は農相、大蔵省顧問などの経歴を持つ有馬を逮捕するよう日本政府に命令を出した(第三次逮捕者59名中の1人)。 A級戦犯容疑者として巣鴨プリズンに拘置されるが無罪と認められ釈放、公職追放を経て、その後は引退生活を送った。頼寧は1956年に時事通信社のインタビューで、巣鴨プリズンに拘置されたことに関し「何の理由で自分が戦犯になったのかわからない」といい、敗戦のことに関しても「解せなかった。満州事変、太平洋戦争、敗戦も何となく来てしまった」とコメントし、インタビュアーを驚かせている。

1955年に農林省に招請されて安田伊左衛門の後任として日本中央競馬会第2代理事長に就任、有馬特例法の公布、中央競馬運営方策要綱案の着手、中山競馬場をはじめとする競馬施設改築、競馬国際協定加入、競馬実況中継放送の強化など、競馬の発展や大衆化に尽力した。中央競馬のG1レースの一つである有馬記念は頼寧が創設した「中山グランプリ」を頼寧の死後、競馬への功績を讃えるため改称した(詳しくは後述)。

1957年1月、急性肺炎のため72歳で逝去した。墓所は渋谷区祥雲寺。「有馬頼寧関係文書」が国立国会図書館にある。座右の銘は、「もろもろの 心 柳に任すべし」。

篤志事業の展開

大正年間には、社会運動や奉仕活動に目覚め、多額の私財を投じる。結果、有馬家の家計が傾いたところに、昭和金融恐慌がとどめを刺すこととなった。父親が死去した1927年には相続税の支払いに困窮したという。これ以降、社会運動への参加には一線を引くこととなり、政治活動へ没頭する。

1919年 夜間中学である信愛学園を設立。

1920年 浅草に貧困者向けの無料診療所を設立。

1921年 日本教育者協会を設立。教育の機会均等を図ると共に、教員の地位向上を目指す取り組みを進める。

1921年 同愛会を設立し、部落差別の解消を図る運動を進める。翌年、全国水平社が設立されると賛同し、演説などを引き受ける。

1923年 同情園乳児部を自宅に設立し、関東大震災により困窮した子供達の面倒を見る。 

スポーツ振興への貢献

プロ野球

頼寧は様々な政治・社会活動の他、スポーツに対する造詣が深かったことでも有名で、1936年に結成された職業野球球団「東京セネタース」のオーナーを務めた。日本野球連盟→日本野球報国会等の相談役を歴任。1969年に野球殿堂入りした。

競馬

日本中央競馬会第2代理事長に就任。頼寧の尽力により1955年1月に施行された「日本中央競馬会の国庫納付金等の臨時特例に関する法律」(通称「有馬特例法」)は、売り上げ金の国庫への納付が免除された臨時競馬の施行を可能とする法律であり、臨時競馬の売上金を競馬場の施設などハード面の整備にあてることで中央競馬発展の基礎を築いた。

また日本中央競馬会史上、もっともファンサービス拡充に努めた理事長として知られる。これには競馬は全くの門外漢だった頼寧故の柔軟な発想があったからとされる。具体的にはPR機関中央競馬サービスセンターを創設し、日本短波放送によるレースの実況放送を開始し、競馬場内に託児所や遊園地を設置するなどのほか、1956年にプロ野球のオールスターゲームのように人気投票で出走馬を選ぶレースでファンに喜んでもらおうと、中央競馬のオールスター戦を発案、競走名を「中山グランプリ」として創設した。

なお、中山グランプリは第1回を盛況に開催したが、それから程なく頼寧が急性肺炎にて逝去、その年の暮れに開催された第2回競走からは、これまでの様々な頼寧の功績を称え「有馬記念」と改称され施行されている。

卓球

日本卓球協会が1931年(昭和6年)に『日本卓球会』として設立された際には、頼寧が総裁となり、宇佐川知義初代会長(大日本帝国海軍軍人)と共に日本卓球の基礎づくりを担った。

2024/06/23 08:09更新

arima yoriyasu


有馬頼寧と同じ誕生日12月17日生まれ、同じ東京出身の人

岩橋 玄樹(いわはし げんき)
【King & Prince】
1996年12月17日生まれの有名人 東京出身

岩橋 玄樹(いわはし げんき、1996年〈平成8年〉12月17日 - )は、日本の歌手、モデル、タレント。男性アイドルグループ・King & PrinceおよびPrinceの元メンバー。東京都…

白河 理子(しらかわ りこ)
1980年12月17日生まれの有名人 東京出身

白河 理子(しらかわ りこ、1980年12月17日 - )は、日本のタレント、作家、コラムニスト。 東京都出身。慶應義塾大学大学院修了。高校在学中にスカウトを受ける。実母がモデル業をやっており、芸…

工藤 あさぎ(くどう あさぎ)
1983年12月17日生まれの有名人 東京出身

工藤 あさぎ(くどう あさぎ、1983年12月17日 - )は、日本の元・ファッションモデル、アイドル、女優。元・ホリ・エージェンシー、ヴァーサタイルエンタテインメント、サンズエンタテインメント所属。…

藤 由紀子(ふじ ゆきこ)
1942年12月17日生まれの有名人 東京出身

藤 由紀子(ふじ ゆきこ、1942年12月17日 - 2022年)は、日本の元女優。本名:柴田 幸子。旧姓:佐藤(さとう)。東京都江東区出身。 東京市城東区(現在の東京都江東区)亀戸生まれ。松竹音…

竹田 真恋人(たけだ まこと)
1990年12月17日生まれの有名人 東京出身

竹田 真恋人(たけだ まこと、1990年12月17日 - )は、日本の元タレント、元女優。血液型A型。身長169cm。 名前は本名である。父親が真の恋をする人になってほしいという理由でつけた。 …

福田 明日香(ふくだ あすか)
1984年12月17日生まれの有名人 東京出身

福田 明日香(ふくだ あすか、1984年12月17日 - )は、日本の歌手。元モーニング娘。の1期メンバー。ボーカルグループ「PEACE$TONE」のメンバーとして活動していた。現在はフリーで活動。身…

鳥羽 博剛(とば ひろたか)
1979年12月17日生まれの有名人 東京出身

鳥羽 博剛(とば ひろたか、1979年12月17日 - )は、日本テレビ報道局ニュースセンター所属のプロデューサー。同局の元アナウンサー、報道局社会部記者、情報・制作局情報センタープロデューサー。 …

古原 奈々(ふるはら なな)
12月17日生まれの有名人 東京出身

古原 奈々(ふるはら なな、1976年 12月17日 - )は、日本の女性声優、実業家。愛称は「ななたん」。旧名は古内 里佳(ふるうち りか)。 東京都大田区出身。血液型はO型。 パズルゲーム『こ…

倉持 良子(くらもち りょうこ)
12月17日生まれの有名人 東京出身

倉持 良子(くらもち りょうこ、1974年12月17日 - )は、日本の女優・声優。東京都出身。 1994年東京アナウンス学院放送声優科卒業。1996年映像テクノアカデミア卒業。1998年昴演劇学…

衣川 里佳(きぬがわ りか)
1993年12月17日生まれの有名人 東京出身

衣川 里佳(きぬがわ りか、1993年12月17日 - )は、日本の女性声優。東京都出身。フリー。以前はFIRST WIND productionに所属していた。 中学生時代、『テニスの王子様』の…

大島 育宙(おおしま やすおき)
1992年12月17日生まれの有名人 東京出身

大島 育宙(おおしま やすおき、1992年12月17日 - )は、日本のお笑い芸人、YouTuber、広告プランナー。お笑いコンビ・XXCLUBのボケ担当。芸人としてはタイタン所属、広告プランナーとし…


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


有馬頼寧と近い名前の人

有馬 頼義(ありま よりちか)
1918年2月14日生まれの有名人 東京出身

有馬 頼義(ありま よりちか、1918年(大正7年)2月14日 - 1980年(昭和55年)4月15日)は、日本の小説家。中間小説、社会派推理小説の分野で活躍した。旧・筑後国久留米藩主有馬家の第16代…

有馬 洪(ありま こう)
1917年8月22日生まれの有名人 出身

有馬 洪(ありま こう、1917年8月22日 - )は、日本の薬学研究者、経営者である。また、サッカー選手としてもプレーし、日本代表として1951年アジア競技大会など国際Aマッチ3試合に出場した。名前…

有馬 隼人(ありま はやと)
10月29日生まれの有名人 広島出身

有馬 隼人(ありま はやと、1977年10月29日 - )は、フリーアナウンサー、アメリカンフットボール実況・解説者、アメリカンフットボール元選手(QB)、元TBSアナウンサー。グリーンメディア所属。…

有馬 綾香(ありま あやか)
1988年6月23日生まれの有名人 愛知出身

有馬 綾香(ありま あやか、1988年6月23日 - )は、日本のモデル、女優、タレント、レースクイーン。愛知県出身。スリーライズ所属。愛称は、あやぱん。 小学生の頃から名古屋のタレント事務所に入…

有馬 稲子(ありま いねこ)
1932年4月3日生まれの有名人 大阪出身

有馬 稲子(ありま いねこ、1932年4月3日 - )は、日本の女優。大阪府豊能郡池田町(現:池田市)出身。血液型はA型。愛称は「ネコちゃん」「おイネ」。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。本名…

有馬 ゆみこ(ありま ゆみこ)
11月3日生まれの有名人 出身

有馬 ゆみこ(ありま ゆみこ、11月3日 - )は、カナダ・クランブルック出身の日本のシンガーソングライター、舞台女優、ナレーター、帽子作家(アンクア工房で、ハンチング・キャスケットなどの布の帽子を作…

有馬 瑞香(ありま みずか)
1948年1月16日生まれの有名人 鹿児島出身

有馬 瑞香(ありま みずか、1948年1月16日 - )は、日本の女性声優。鹿児島県出身。アーツビジョン所属。以前は、有馬 瑞子(ありま みずこ)の芸名で活動していた。 鹿児島県立短期大学卒業。文…

有馬 元治(ありま もとはる)
1920年1月1日生まれの有名人 鹿児島出身

有馬 元治(ありま もとはる、1920年1月1日 - 2006年12月15日)は、日本の内務・労働官僚、政治家。労働事務次官、自由民主党所属の衆議院議員、防衛政務次官、自由民主党国防部会長。鹿児島県川…

有馬 徹(ありま とおる)
1927年1月2日生まれの有名人 鹿児島出身

いぬは、日本のお笑いコンビ。吉本興業東京本部所属。 来歴 宮崎県立宮崎北高等学校・ラグビー部の同級生だった太田と有馬が、高3時に思い出作りのつもりでM-1甲子園へ出場し決勝まで勝ち上がったことでコ…

有馬 直和(ありま なおかず)
1927年1月26日生まれの有名人 福岡出身

有馬 直和(ありま なおかず、1927年(昭和2年)1月26日 - 2013年(平成25年)6月3日)は、昭和から平成時代の政治家。実業家。福岡県直方市長。 福岡県出身。1948年(昭和23年)熊…

有馬 すすむ(ありま すすむ)
1941年3月3日生まれの有名人 広島出身

3月3日生まれwiki情報なし(2024/06/16 04:23時点)

有馬 忠三郎(ありま ちゅうざぶろう)
1879年3月4日生まれの有名人 香川出身

有馬 忠三郎(ありま ちゅうさぶろう、1879年(明治12年)3月4日 - 1958年(昭和33年)6月2日)は、日本の弁護士、弁理士。法学博士。貴族院勅選議員。帝国弁護士会理事。 香川県大内郡丹…

有馬 晴海(ありま はるみ)
1958年4月2日生まれの有名人 長崎出身

有馬 晴海(ありま はるみ、1958年4月2日 - )は、日本の政治評論家、コメンテーター。 1958年、鹿児島県川辺郡坊津町出身。立教大学経済学部卒業。リクルート社に入社。当時優秀社員ベスト10…

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
有馬頼寧
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞 吉成名高 平埜生成 五十嵐カノア 清原翔 大山健司 萩原利久 早瀬憩 浅野典子_(競泳選手)

グループ

Doll☆Elements Ange☆Reve キャンディzoo チームしゃちほこ Candy Kiss Chelip からっと☆ ひめキュンフルーツ缶 風男塾 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「有馬頼寧」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました