もしもし情報局 > 俳優 > 東京都 > 森田健作

森田健作の情報 (もりたけんさく)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

森田健作の情報 (もりたけんさく) 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、出身地]


【ポケモンGO】
ポケモンの発生場所、時間


■名前・氏名
森田 健作
(もりた けんさく)
■職業
俳優
■森田健作の誕生日・生年月日
1949年12月16日(年齢74歳)
■出身地・都道府県
東京出身

森田健作と同じ年に生まれた芸能人(1949年生まれ)

森田健作と同じ誕生日の人(12月16日)

森田健作と同じ出身地の芸能人(東京都生まれ)


もしもしロボ調査[Wiki(ウィキ)情報]

森田健作

政策・主張

2009年5月22日に、公約であった東京湾アクアライン通行料の800円へ値下げを、ETC搭載の普通自動車に限り8月から2年間実施することを発表する。観光・物流の活性化で首都圏に385億円の経済効果が生まれた。2014年度から当面の間、料金引き下げの継続することが決まり県負担は年間5億円に削減。経済効果は2014年から約2年半で約1155億円、その内観光消費は968億円。千葉県の728億円だけでなく神奈川県125億円・東京都104億円・埼玉県11億円と首都圏全体に効果が波及している。

東京都大田区にある東京国際空港(羽田空港)を本格的な国際空港として再整備する政策に対し、同区が出生地で衆議院議員時代の選挙区でもあった森田は賛成し、1998年の選挙公約でも掲げていた。しかし2009年に千葉県知事となると、関東圏における大半の国際線機能をになってきた千葉県成田市の成田国際空港が重要性を失うとして羽田空港の再国際化には反対に転じ、同年10月14日には当時の鳩山由紀夫内閣で国土交通大臣を務めていた前原誠司との直接会談に至った。ここで羽田の再国際化を了承した森田は成田での国内線増強に意欲を示した。

2010年地元への説明を重ね、国・県・周辺市町・空港会社との四者協議会において発着枠を30万回へ拡大合意。その後第3滑走路増設、B滑走路延伸、年間発着枠50万回への拡大等機能強化の実施に合意。

2010年1月14日、民主党や公明党などが成立を目指す外国人参政権について「日本国籍を持って投票すべきだというのが私の考えだ。国会に提出されるなら慎重な審議をお願いしたい」と述べた。千葉県議会は、2009年定例会で外国人参政権に反対する意見書を可決している。

地震翌日の2011年3月12日、津波被害の旭市を上空から視察、避難所を訪問。その後、県内の地盤の液状化によるライフラインの被害が明らかになり、浦安市は震災対応のため翌月の県議会議員選挙を行うことが困難と訴えた。17日に知事は統一地方選挙について「計画通り行われると思う」と発言、浦安市や香取市が選挙の延期を求める中、22日には県選挙管理委員会は総務省に「統一地方選を延期する特例法」の指定は要しないと回答。24日、知事は「県選管と浦安市選管の調整を見守りたい」との考えを示した。選挙告示日の4月1日には「総務大臣が、選管からの話、他県の状況を鑑み、精査し決定したことには従わなければならない」、知事は出て行かないかとの問いに「私はどうこうということはない。やるべきことはやるのが当然。選挙に県は協力できる。市の真意がつかめない」と静観の構えを見せた。5日には県から浦安市に是正勧告が出されたが、浦安市長は「知事が一度も現場を見ずに是正勧告したことはコメントに値しない」との考えを示した。7日、浦安に足を運ばれるかとの質問に「私の命を受けて副知事が行って市長同行のもと説明を受けており、報告を受けている。状況は十二分に把握しているつもり。県選管も国もその辺は精査していると思う」。公職選挙法の違法状態について「お国が、総務大臣がお考えになるのでは」「みんなが自分を抑えて、県復興のために頑張ろうとしている中、市の対応は残念だ」「こういうときだから一致団結していただきたい」と回答。

5月臨時県議会で「浦安の方はぜひ見に来てほしいとのこと」との質問に「浦安市の状況は私も見ている」。6月定例県議会では「4月12日(選挙投票日は10日であった)に、浦安市、習志野市、香取市、我孫子市を回った」と答弁(4月13日付け千葉日報「森田知事動向」及び紙面内に被災地視察の記事はない。12日付け千葉日報「県幹部の動静」では1日在庁。また、県の東日本大震災記録誌にも4月12日に視察の記載はない)。

6月18日、菅総理大臣が習志野市と浦安市の液状化被災地を視察に来た際に、知事と両市長が被害状況説明。知事は「知事会(5月31日開催)で液状化被害を訴えたらすぐ来てくれた」と評価。天皇の見舞や総理大臣の視察以外で、知事が自ら被災地の首長と対面し現地で被災状況の説明を聞いたのは、震災から半年経った我孫子市、香取市が9月20日、旭市が9月22日(同日山武市長、九十九里町長とは意見交換)、浦安市、習志野市、千葉市は10月13日であった。また、2019年11月の記者会見にて、「東日本大震災の時に、液状化を公用車で見に行くと市会議員とかいろいろな方の足かせとなる。プライベートで車の中でもいいので状況を見ようと、浦安などに行った」と発言。

なお、東日本大震災の際に、青森県知事は3月12日から13日にかけて沿岸9市町村、岩手県知事は3月12日から19日にかけて沿岸市町村を、宮城県知事は3月中に沿岸市町村、茨城県知事は3月から5月にかけて津波や液状化被害のあった12市町村の視察を行い首長などに会い被害状況の把握に努めている。岩手県知事は被災自治体視察の際に、県は全面的にコミットし一緒に闘っていくことを伝え、内陸部の市町村長には沿岸市町村への支援も依頼している。

当初県内での実施競技はなかったが、8競技を誘致することに成功。オリンピックでの競技種目は、レスリング・フェンシング・テコンドー(幕張メッセ)とオリンピック史上初開催となるサーフィン(一宮町釣ヶ崎海岸)。パラリンピックでの競技種目は、ゴールボール・シッティングバレーボール・車いすフェンシング・テコンドー(幕張メッセ)。また、千葉県内では、県及び15市が14ヶ国の事前キャンプについて合意。

福島第一原子力発電所事故後の2011年9月に、原子力発電について「現状において原発をすぐになくすことは事実上困難である」と答弁し、2012年9月も「直ちに原子力発電所をなくすことは現実的でない」と述べた。

2012年6月18日、県内の放射性物質で汚染されたごみ焼却灰を巡り、県営手賀沼終末処理場内に一時保管施設建設を独断する。灰は一時保管後、日本国政府が建設する最終処分場に埋設予定だが、2012年6月現在で建設用地は未定である。

2013年6月、高濃度放射性物質を含む焼却灰の最終処分場建設問題で、千葉県内で建設場所の候補地選定を進める国に対して「焼却灰の問題ではみんなが被害者。ただ、助け合いと『絆』の精神で処分場の建設を考えることが大切だ」と述べた。

2018年5月31日の定例記者会見で、受動喫煙対策について「今国会で議論されているが、国の指針を出してもらい、それを見極めて千葉県として考えたい。今は国の推移を見守る段階だ」と述べた。国の法案より厳しい条例案を検討していた千葉市長の熊谷俊人は「もともとわれわれは本市独自に考える前に、県に受動喫煙対策をどういうふうにやられるのか考えを確認した」「しかし、県にはその考えがないということだった」と、県の消極性を指摘した。

2012年海上の高速道路を走る日本初のフルマラソンを実施。約14000人のランナーが参加し、完走率は74%、沿道応援者は約31万人。その後ハーフマラソン(2014年)や車いすマラソン(2016年)などを設け、2016年は34の国と地域から480人の外国人ランナーを含む約16000人が参加し、沿道応援者は約36万人に。2018年には団体戦を新設し約1000人のランナーが参加。

2020年病床数341床から450床に増床、患者への負担が少ない手術支援ロボットの増設、通院しながら治療が行える薬物療法センターの拡充、放射線療法等との併用による効果が期待されている温熱療法装置(ハイパーサーミア)を導入した。

夫婦別姓に反対の立場を取る「夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会」への賛同者の一人。

地域防犯力強化のため移動交番車を15台運用開始。(警察官2名(内1名女性)と移動交番相談員1名が乗車)その後、県民の安心感醸成のため全車にAEDを搭載、全警察署に配備し運用台数も60台まで増設させた。また、地域防犯のためコンビニに防犯ボックスを設置し、警察OBと住民、市町村、県警等が連携し防犯活動を行っている。

千葉県で被害を及ぼした令和元年房総半島台風(台風15号)が上陸した2019年9月9日、知事公舎に留まり登庁しなかった件について、森田知事は3日後の12日の知事の記者会見で「9日に県庁に来て指揮を執ったのは何時か」との質問に対し森田知事からは答えず、代わりに危機管理課職員が「風雨が強く外に出ること自体が危険だった。被害情報がまとまり次第知事に報告していた。午前中から連絡を取り、午後2時ぐらいまでには知事は被害状況を把握した」と釈明したが、「どの時点でどのような情報を知事に伝えたか」という詳細な内容については「詳細な時間の記録はなく分からない」と県職員が答えている。また、対策本部の設置が台風通過の翌日(10日)となり、26日に行われた千葉県議会の代表質問にて対応の遅れを指摘したことに対し、「設置が台風通過の翌日になったことは対応の遅れにつながったとは考えていない」と反論している。

週刊文春が2019年11月14日号(11月7日発売)にて「台風が上陸した翌日に公用車で芝山町の別荘に向かった」と報道したことについて森田知事は、11月7日の定例記者会見で「別荘ではなく自宅である」「自宅で公用車から私用車へ乗り換え、プライベートで自宅周辺にある富里市などを視察した」と釈明している。森田知事は被災翌日の私的視察については「私の政治スタイルであり、問題はない」と見解を述べている。なお、公用車の運転日誌に「千葉市内にて109km走行」との記載については公用車から私用車への乗り換え地点は普段から記載していないと説明し、週刊文春の報道前は自宅に隣接する富里市周辺のコンビニで車を乗り換えたと発表していたが、誤りだったとして陳謝している。

エピソード

父は元警視庁警察官で2007年12月に98歳で死去した。小学生の頃は父親が多忙で一緒に遊びに行くことが少ない、と母親に話すと「お父さんはね、友達がみんな楽しく遊べるようにね、みんなを守ってるんだよ」と言われて、父親の仕事の大変さを理解したと語る。

1990年に千葉県山武郡芝山町に、私邸と「森田塾」を設けた。

千葉県知事在職時は年度末(3月)で退職する県職員の辞令交付式において、自身の持ち歌である「さらば涙と言おう」を熱唱することが恒例となっており、退職日にプロの歌手による生歌を聴けるとあって、楽しみにしている職員も多かった。新型コロナウイルスの影響により、2019年度(2020年3月)と2020年度(2021年3月)は交付式の実施が見送られたため、2018年度(2019年3月)の開催が最後となった。

千葉県知事退任時には自身の持ち歌である「さらば涙と言おう」を熱唱した。また後任の熊谷俊人千葉県知事との引き継ぎで「千葉ナンバーワン!」などと森田節を炸裂させ熊谷知事から「マスクを外しているので喋らない方がいいです。」と注意される場面もあった。

もしもしロボ「森田健作の情報に関する情報が見つかるかもしれないよ!
もしもしロボに再調査を依頼する
(数秒で調査します!)

※新しい情報があった場合は記事が追加されます。無かった場合はページ更新のみされます。

morita kensaku


ポケモンの発生場所、時間
ポケストップの場所


森田健作さんはカブトプスを探しているのかも知れない!


注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
森田健作
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

話題の芸能人・有名人

おまかせワード

10月9日  6月25日  11月2日  1986年  1990年  5月27日  3月25日  イーグルス  SALLY  チェッカーズ  ラジオシティ  1989年  10月21日  PANAM  シブがき隊  1月20日  6月21日  9月1日  1992年  ネバーランド  9月21日  1988年  1984年  紅麗威甦  7月1日  メリーゴーランド  1981年  5月5日  東京JAP  一世風靡セピア 

グループ

GEM E-girls Splash! 9nine 風男塾 私立恵比寿中学 SKE48 アリス十番 AKB48G まなみのりさ Rev.from DVL Especia 乙女新党 amorecarina NMB48 さくら学院 Candy Kiss palet ももクロ predia ひめキュンフルーツ缶 ハロプロ X21 放課後プリンセス からっと☆ HKT48 アイドルカレッジ AeLL. Ange☆Reve さんみゅ~ でんぱ組.inc フェアリーズ CoverGirls 赤マルダッシュ☆ Silent Siren チームしゃちほこ Doll☆Elements ベイビーレイズ キャンディzoo ALLOVER アップアップガールズ(仮) CheekyParade 乃木坂46 Prizmmy☆ GALETTe 愛乙女★DOLL PASSPO☆ 夢みるアドレセンス Chelip LinQ BABYMETAL ライムベリー asfi アイドリング 東京女子流 AKB48 SUPER☆GiRLS THE ポッシボー 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「森田健作」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました