もしもし情報局 > 1903年 > 11月6日 > 作家

今日出海の情報 (こんひでみ)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【7月15日】今日誕生日の芸能人・有名人

今日出海の情報(こんひでみ) 作家 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

今 日出海さんについて調べます

■名前・氏名
今 日出海
(読み:こん ひでみ)
■職業
作家
■今日出海の誕生日・生年月日
1903年11月6日
卯年(うさぎ年)、蠍座(さそり座)
■出身地・都道府県
北海道出身

今日出海と同じ1903年生まれの有名人・芸能人

今日出海と同じ11月6日生まれの有名人・芸能人

今日出海と同じ出身地北海道生まれの有名人・芸能人


今日出海と関係のある人

今東光: 作家・評論家で初代文化庁長官を務めた今日出海(ひでみ)は三弟。


久保晶: 「越路吹雪・愛の生涯 〜この命燃えつきるまで私は歌う〜」(2005年11月25日) - 今日出海


摩寿意善郎: 1946年3月、文部省社会教育局事務嘱託(常勤)となり、芸術課において今日出海課長のもとで課長補佐を務め、芸術祭、全国巡回美術展などの企画実施にあたった。


水野成夫: また、この時期、尾崎士郎、尾崎一雄、今日出海、林房雄などとの交友を持つに至った。


池島信平: 巻末対談今日出海と永井龍男


中島健蔵: 同期の11人に今日出海、小林秀雄、淀野隆三、平岡昇、田辺貞之助、三好達治など。


今東光: 同時期、フィリピンから復員した今日出海が、1945年11月、文部省社会教育局文化課長、同芸術課初代課長となった。


大野一雄: 函館中学校時代は同級生に亀井勝一郎や今日出海がいた。


佐伯秀男: 『恋化粧』 : 監督本多猪四郎、原作今日出海、脚本西島大、主演池部良、製作・配給東宝、1955年1月9日公開 - 出演・「青年社長」役


アンドレ=ジッド: 『地の糧・ひと様々』今日出海訳、白水社、1936年(『地の糧』新潮文庫、1967年)


川端康成: 康成は、今東光、今日出海兄弟の母親から「康さん」と呼ばれ、家族同然に可愛がられていた。


舟橋聖一: このほかにも、今日出海らと「蝙蝠座」を、小林秀雄や井伏鱒二らと「新興芸術派クラブ」を、飯塚友一郎らと「演劇学会」を結成して盛んに文芸活動に身を投じる一方、『あらくれ会』同人になり徳田秋声の門下生となっている。


白洲次郎: 同級生の友人には後に作家で文化庁長官となった今日出海、他に中国古典学の大家として、文化功労者になった吉川幸次郎がいる。


安部譲二: 1審で懲役7年の実刑判決を受けたが、接見に来た今日出海らの勧めで控訴。


梶山季之: 今日出海、平岩弓枝、黒岩重吾らと四国松山に文化講演に出かけたとき、梶山は前の日から飲みっぱなしで、仲間に出番だと促されて演壇に立ったんだが、何を言っていいのか分からんくらいに酔ってる。


諸井三郎: 命名者は今東光・今日出海兄弟の父である今武平)を結成し、河上徹太郎、三好達治、小林秀雄、中原中也、大岡昇平らと親交を持つ。


福永武彦: モーリス・ブデル『北緯六十度の恋』今日出海共訳、新潮社 1951


中村正常: 今日出海らと新劇運動をするかたわら「ボア吉の求婚」「隕石の寝床」などのナンセンスユーモア作品を発表。


辰野隆: 東大での教え子では、三好達治・渡辺一夫・飯島正・伊吹武彦・小林秀雄・田辺貞之助・今日出海・中島健蔵・井上究一郎・中村光夫・森有正・鈴木力衛・小松清ら、早稲田大学の教え子からは佐藤輝夫など、文学研究・文芸評論で活躍した人物が輩出した。


安部譲二: この大親分は今日出海が小説『海賊』のモデルとした右翼の大物で全モ連の広島支部長だった岩田幸雄とされる。


今東光: 浄域には、遺影、著作、香華灯とともに、「胡桃船長」に相応しくクルミのガトーが供えられ、直会(なおらい)のあとの茶会では、1927年12月、諸井三郎、今日出海、大岡昇平、長井維理、内海誓一郎、中原中也、中島健蔵らが渋谷道玄坂の長井長義邸で結成し、河上徹太郎、小林秀雄も参加した音楽団体「スルヤ」(註: 武平が命名 सूर्य、Sūrya 太陽神 七つの光)ゆかりの「朝の歌」「臨終」(諸井三郎曲)、「帰郷」(内海誓一郎曲)、「雪の宵」「夕照」(大岡昇平曲)等の調べにより、往時を偲ぶ時が流れた。


川端康成: カフェ・アメリカで女給をしていた頃の伊藤初代は、「クイーン」と呼ばれ、「浅草一の大美人」がいると噂されるほどになり、「赤いコール天の足袋をはいたチー坊」の少女の頃とは変っていたと今日出海は述懐している。


河合隼雄: 民間人(非官僚)の起用は今日出海、三浦朱門に続き17年ぶり3人目となった。


久保道正: 寺下辰夫の小説『サンパギタ咲く戦線で』に太平洋戦争中、陸軍報道班員として広島宇品港からフィリピンに向かう寺下、尾崎士郎、石坂洋次郎らが、その前日、今日出海の短刀を軍刀に拵えるため、ふと久保刀剣店に立ち寄り、刀が出来る間、店の二階で御馳走に与り、訣れの酒宴を行なったエピソードが書かれている。


清水基吉: 1981年(昭和56年)から、里見弴、今日出海、小林秀雄、永井龍男らと鎌倉文学館設立の計画に加わり、1985年(昭和60年)の開館に漕ぎつけ、1991年(平成3年)から2004年(平成16年)まで、第2代館長を務めた。


大佛次郎: そして、全国的な運動を展開し、小林秀雄、今日出海、永井龍男、鈴木大拙、中村光夫、川端康成、横山隆一、伊東深水、鏑木清方ら文化人と幅広い市民の協力を得ることが出来た。


今日出海の情報まとめ

もしもしロボ

今 日出海(こん ひでみ)さんの誕生日は1903年11月6日です。北海道出身の作家のようです。

もしもしロボ

著作などについてまとめました。兄弟、病気、現在、映画、家族に関する情報もありますね。去年の情報もありました。

今日出海のプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

今 日出海(こん ひでみ、1903年(明治36年)11月6日 - 1984年(昭和59年)7月30日)は、日本の小説家、文芸評論家、舞台演出家。

初代文化庁長官を務めた。

北海道函館市に生まれた。3人兄弟の末子で、長兄は小説家で天台宗僧侶の今東光である。

日本郵船の船長であった父武平の転勤により、1911年(明治44年)に神戸市の小学校へ入り、1917年(大正6年)神戸一中へ進んだが、病気休学し、翌年東京の暁星中学へ移った。1922年(大正11年)、五年制中学の四年修了で旧制浦和高校に合格した。

1925年(大正14年)、東京帝国大学仏蘭西文学科へ入学し、辰野隆・鈴木信太郎らに学んだ。同期に小林秀雄・三好達治・中島健蔵らが、一年下に佐藤正彰・武田麟太郎らがいた。

1924年(大正13年)に開場した築地小劇場を観て演劇に熱中し、1925年に村山知義・河原崎長十郎・市川団次郎・池谷信三郎らが結成した劇団『心座』の演出に加わった。また、中学の頃からチェロを始め、音楽に打ち込んでおり、高校以来の親友諸井三郎が、1927年(昭和2年)に始めた音楽運動「スルヤ」に関係した。

1928年(昭和3年)、東大仏文科卒。就職できず法科へ入り直したが、外交官試験の年齢制限に気付き翌年退学。矢代幸雄の『黒田清輝美術研究所』(現在の東京国立文化財研究所)の嘱託として西洋美術史を一年あまり研究し、また、妻桂子を得た。女優の藤間春江(のちの吾妻徳穂)との仲が新聞ダネになった。

1929年(昭和4年)、心座から中村正常・舟橋聖一・池谷信三郎ら右派が独立した『蝙蝠座』に加わり、翌年第1回公演を打った。

1928年に『文芸都市』誌、1930年(昭和5年)には『作品』誌の同人となり、のちに『文學界』誌の同人に加わり、文芸評論・随筆・翻訳を載せた。左翼に同じぬ正統芸術派的立場であった。

1932年(昭和7年)、開設された明治大学専門部文芸科の講師となった。1935年(昭和10年)、請われて、崔承喜主演の映画「半島の舞姫」を、新興キネマ東京撮影所で制作した。1937年(昭和12年)、パリに半年近く滞在した。1939年(昭和14年)、明治大学教授となった。

1941年(昭和16年)11月、陸軍の報道班員に徴用され、三木清・尾崎士郎・石坂洋次郎・火野葦平らと、太平洋戦争初期のマニラに約1年滞在した(『比島従軍』、創元社1944)。1944年(昭和19年)12月に再度徴用されたときは、マニラに着いて8日目にアメリカ軍が上陸し、ルソン島北部への約5ヶ月の逃避行ののち、被弾を修理した新司偵に乗って、制空権のないバシー海峡を越え、台湾へ脱出した。さらに台北からDC-3で、戦闘末期の沖縄上空を飛び、雁ノ巣飛行場へ帰った(『山中放浪』、日比谷出版社1949)。

1945年(昭和20年)11月、文部省社会教育局文化課長となり、翌月同芸術課の初代課長となった。1946年(昭和21年)1月、本間雅晴中将の戦犯裁判の証人に喚ばれ、戦後のマニラに飛んだ。同年7月、神戸一中で同級だった白洲次郎の仲立ちで、吉田茂首相にGHQの横暴を直訴し、以後吉田に親炙した。その秋、第1回の芸術祭を催した。1947年(昭和22年)12月、芸術課長を辞し、約1年病臥した。

1950年(昭和25年)、『新潮』2月号に掲載した「三木清における人間の研究」で、三木清を批判した。小説「天皇の帽子」で、第23回直木賞を受けた(兄の東光も同賞を6年後に受賞)。その後も旺盛な執筆活動を続けた。1966年(昭和41年)、網膜剥離で片目の視力を失った。

1968年(昭和43年)6月、佐藤栄作首相に請われて文化庁初代長官となり、約4年間務めた。1972年(昭和47年)10月から、国際交流基金の初代理事長を8年間務め、モナリザの日本初公開(1974年)、および、パリの唐招提寺展を実現した。

1974年(昭和49年)、勲一等瑞宝章を受け、1978年(昭和53年)、文化功労者に選ばれた。1980年(昭和55年)、国立劇場会長となった。そのほか、放送番組向上委員会委員長、日本アカデミー賞協会会長などの役職が、80近くに及んだ。

1984年(昭和59年)7月30日、脳梗塞のため神奈川県鎌倉市の病院で没。80歳。鎌倉カトリック墓苑に葬られた。

著作

著書

『大いなる薔薇』白水社、1940年

『東西雑記』三学書房、1941年/新太陽社、1948年

『日本の家族制度』青木書店、1942年 (被徴用期に仏文仲間が編集した)

『秋の歌』三杏書院、1943年

『比島従軍』創元社、1944年(検閲で多くの箇所を削除された)

『山中放浪 私は比島戦線の浮浪人だつた』日比谷出版社、1949年/中公文庫、1978年、復刊1991年

『天皇の帽子』ジープ社、1950年/中公文庫、1981年

『脂粉の舞』ジープ社、1950年

『人間研究』新潮社、1951年

『たぬき部落』創元社、1951年

『私の人物案内』創元社、1951年/中公文庫、1985年、改版2006年

『山上女人国』読売新聞社、1952年

『悲劇の将軍 山下奉文・本間雅晴』文藝春秋新社、1952年/中公文庫、1988年

『雪間草』小説朝日社、1952年

『怒れ三平』毎日新聞社、1953年

『天皇の帽子・いろは紅葉・激流の女』小説朝日社、1953年

『現代紳士録』創元社、1953年/東京創元社、1956年

『泣くなお銀』北辰堂、1954年

『晴れた日に』新潮社、1955年

『チョップ先生』毎日新聞社、1956年/春陽文庫、1967年

『酔いどれ船』彌生書房、1958年

『人さまざま』光書房、1959年

『まだまだ夜だ』新潮社、1962年

『迷う人迷えぬ人』新潮社、1963年

『海賊』毎日新聞社、1966年

『吉田茂』講談社、1967年/中公文庫、1983年

『今日出海対話集』講談社、1969年

『静心喪失』東京美術 ピルグリム・エッセイシリーズ、1970年

『青春日々』雷鳥社、1971年

『今東光・今日出海集 日本文学全集59』集英社、1972年

『隻眼法楽帖』中央公論社、1981年

翻訳

アンドレ・ジイド『イザベル』六蜂書房、1934年

アンドレ・ジイド『二つの交響楽(田園交響楽・イザベル)』白水社、1936年

アンドレ・ジイド『地の糧・ひと様々』白水社、1936年/「地の糧」新潮文庫、新版2023年

ヴィクトル・ユーゴー『九三年』国立書院、1948年

モオリス・ブデル『北緯六十度の恋』(福永武彦と共訳)、実業之日本社 仏蘭西文学賞叢書、1940年/新潮社、1951年

2024/07/14 07:13更新

kon hidemi


今日出海と同じ誕生日11月6日生まれ、同じ北海道出身の人

山中 燁子(やまなか あきこ)
1945年11月6日生まれの有名人 北海道出身

山中 燁子(やまなか あきこ、1945年11月6日 - )は、日本の政治家、国際政治学教授。外務省世界津波の日特別大使。英国ケンブリッジ大学客員教授。自由民主党所属の元衆議院議員、元外務大臣政務官。旧…

鍬田 修一(くわた しゅういち)
1977年11月6日生まれの有名人 北海道出身

11月6日生まれwiki情報なし(2024/07/14 15:43時点)

皆瀬 まりか(みなせ まりか)
1986年11月6日生まれの有名人 北海道出身

水瀬 まり香(みなせ まりか、11月6日 - )は、日本の女性声優、俳優。日本大学芸術学部卒業。以前は三木プロダクションに所属していた。現在フリー。旧名:皆瀬 まりか(読みは同じ)。 日本大学芸術学…

水瀬まり香(みなせ まりか)
11月6日生まれの有名人 北海道出身

水瀬 まり香(みなせ まりか、11月6日 - )は、日本の女性声優、俳優。日本大学芸術学部卒業。以前は三木プロダクションに所属していた。現在フリー。旧名:皆瀬 まりか(読みは同じ)。 日本大学芸術学…


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


今日出海と近い名前の人

今井 翼(いまい つばさ)
【タッキー&翼】
1981年10月17日生まれの有名人 神奈川出身

今井 翼(いまい つばさ、1981年〈昭和56年〉10月17日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手。男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。 神…

今西 和男(いまにし かずお)
1941年1月12日生まれの有名人 広島出身

今西 和男(いまにし かずお、1941年1月12日 - )は、広島県広島市中区東平塚出身の教育者、元サッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。現役時代のポジションはDF。 日本におけ…

今井 敬三(いまい けいぞう)
1950年11月19日生まれの有名人 京都出身

今井 敬三(いまい けいぞう、1950年11月19日 - )は、京都府京都市左京区出身の元サッカー選手、実業家。1970年代後半の日本を代表するディフェンダー(当時はフルバック)。 京都府立洛北高…

今村 博治(いまむら ひろじ)
1949年4月27日生まれの有名人 滋賀出身

今村 博治(いまむら ひろじ、1949年4月27日 - )は、日本の元サッカー選手。ポジションはFW。滋賀県甲賀郡水口町(現甲賀市)出身。 滋賀県立甲賀高等学校から日本サッカーリーグのヤンマーディ…

今藤 幸治(こんどう こうじ)
1972年4月28日生まれの有名人 愛知出身

今藤 幸治(こんどう こうじ、1972年4月28日 - 2003年4月17日)は、愛知県刈谷市出身のサッカー選手。ポジションはDF、ミッドフィールダー。元日本代表。 刈谷市出身であり、刈谷市立依佐…

今野 泰幸(こんの やすゆき)
1983年1月25日生まれの有名人 宮城出身

今野 泰幸(こんの やすゆき、1983年1月25日 - )は、宮城県仙台市太白区出身のプロサッカー選手。関東サッカーリーグ・南葛SC所属。ポジションはミッドフィールダー(守備的MF)、ディフェンダー(…

今湊 敬樹(いまみなと けいじゅ)
1996年1月13日生まれの有名人 茨城出身

今湊 敬樹(いまみなと けいじゅ、1996年(平成8年)1月13日 - )は、フジテレビのアナウンサー。 茨城県笠間市出身。 茨城中学校・高等学校を経て、早稲田大学先進理工学部化学・生命化学科卒…

今井 義典(いまい よしのり)
1944年12月3日生まれの有名人 神奈川出身

今井 義典(いまい よしのり、1944年〈昭和19年〉12月3日 - )は、日本のジャーナリスト。元日本放送協会(NHK)副会長。慶應義塾評議員。 神奈川県鎌倉市出身。栄光学園高校を経て慶應義塾大…

白岡 今日花(しらおか きょうか)
2002年6月25日生まれの有名人 東京出身

白岡 今日花(しらおか きょうか、2002年6月25日 - )は、日本の女性アイドル、タレント。女性アイドルユニットTask have Funのメンバー。 東京都出身。ヴェルヴェットマネージメント所…

小泉 今日子(こいずみ きょうこ)
1966年2月4日生まれの有名人 神奈川出身

小泉 今日子(こいずみ きょうこ、1966年2月4日 - )は、日本の俳優、歌手、執筆家。制作事務所「株式会社明後日」代表取締役、プロデューサー。身長153 cm。血液型O型。アイドルとして松田聖子と…

岸田 今日子(きしだ きょうこ)
1930年4月29日生まれの有名人 東京出身

岸田 今日子(きしだ きょうこ、1930年〈昭和5年〉4月29日 - 2006年〈平成18年〉12月17日)は、日本の女優、声優、童話作家。本名同じ。身長156cm。血液型はA型。 自由学園高校卒業…

今吉 めぐみ(いまよし めぐみ)
1987年8月13日生まれの有名人 熊本出身

今吉 めぐみ(いまよし めぐみ、1987年〈昭和62年〉8月13日 - )は、日本の女性タレント、女優。熊本県上益城郡益城町出身。同志社大学卒。AKS→ハニービート→アークプロダクション→A.M.En…

今村 知可(いまむら ちか)
1986年9月16日生まれの有名人 群馬出身

今村 知可(いまむら ちか、1986年9月16日 - )は、群馬県出身のレースクイーン、モデル。 名古屋オートトレンド2015(Rowen Japan) 出演 テレビ ミニスカポリス東海テレビ …

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
今日出海
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

澤繁実 小野寺紘毅 桜井誠_(活動家) 安野貴博 ジャンボ松田 後藤輝樹 石丸幸人 暇空茜 りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞

グループ

三四郎 さくらしめじ WATWING Number_i PRIZMAX King & Prince OCTPATH SUPER★DRAGON NORD (アイドルグループ) DISH// 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「今日出海」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました