もしもし情報局 > 11月12日 > 精神医学者

内村祐之の情報 (うちむらゆうし)
芸能人・有名人Wiki検索(誕生日、出身地)

【7月18日】今日誕生日の芸能人・有名人

内村祐之の情報(うちむらゆうし) 精神医学者 芸能人・有名人Wiki検索[誕生日、年齢、出身地、星座]

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
もしもしロボ

内村 祐之さんについて調べます

■名前・氏名
内村 祐之
(読み:うちむら ゆうし)
■職業
精神医学者
■内村祐之の誕生日・生年月日
1897年11月12日
酉年(とり年)、蠍座(さそり座)
■出身地・都道府県
東京出身

内村祐之と同じ1897年生まれの有名人・芸能人

内村祐之と同じ11月12日生まれの有名人・芸能人

内村祐之と同じ出身地東京都生まれの有名人・芸能人


内村祐之と関係のある人

田辺義三: 同年12月8日、内村祐之コミッショナーにより、球団から田辺に200万円の補償金(当時の限度額)を支払うよう要請し、球団も同意して田辺に200万円の補償金が支払われた。


神谷美恵子: 友人が精神分裂病を病んでいたことから、精神医学にも興味を持つようになり、1944年(昭和19年)秋に女子医専を卒業すると、東京帝国大学精神科医局へ入局して、内村祐之教授のもとで、精神科医としての教育を開始した。


立津政順: 精神科入局(内村祐之教授)東京大学助手を経て1942年12月19日、東京都立松沢病院に勤務。


アル=キャンパニス: 彼の著書『ドジャースの戦法』は日本でも内村祐之によって訳され、その理論はドジャース戦法として紹介された。


エルンスト=クレッチマー: 『天才の心理学』エルンスト・クレッチュマー、内村祐之訳、岩波文庫、1982。


中島治康: NPBコミッショナーの内村祐之による裁定によって、春・秋それぞれを独立したシーズンと扱うことが確認され、1938年秋の中島がNPB初の三冠王と認定された。


秋元波留夫: 『内村祐之――その人と業績』監修、新樹会創造出版、1982


権藤正利: これが事前交渉と判断され、コミッショナーの内村祐之から注意を受けるが、特に騒ぎになることもなく東映入りが決まった。


山内以九士: その後1961年に稲尾和久(西鉄ライオンズ)が42勝を記録するとこれがタイ記録か新記録かが議論となり、1962年3月30日にコミッショナーに内定していた内村祐之が広瀬と山内の意見を聴取した上で、スタルヒンの勝利数を42勝として稲尾はタイ記録とする裁定を下し、過去の記録に戻された。


粟屋仙吉: 鑑三の長男である北海道大学教授の内村祐之と生涯家族ぐるみの交際を続けた。


ボブ=フェラー: 『ボブ・フェラーのピッチング』内村祐之訳、ベースボール・マガジン社、新版1981年


下田武三: 内村祐之以降は各球団のオーナーのイエスマンばかりで、なかなか指導力を発揮出来ないと批判される歴代コミッショナーの中で、初の外交官出身者となった下田はプロ野球人気の振興に務め、前任者の金子鋭の退任につながった江川事件の収拾をはじめとした業績を残した。


西丸四方: 『傑出人脳の研究第1』長与又郎・内村祐之共著、岩波書店 1939


村上雅則: これに対し、日本野球機構の内村祐之コミッショナーは1965年シーズン終了をもって復帰させるという妥協案を提示し、シーズン開幕後の4月末にようやく決着した。


白木博次: 復員後、東京帝国大学医学部に復帰し、内村祐之教授の東大附属脳研究室第一部に入室。


大川周明: 大川は都内のアメリカ軍病院に入院させられ(のち東大病院、松沢病院に転院)、主治医の内村祐之により梅毒による精神障害と診断された。


木内信胤: 1918年、投手の内村祐之(内村鑑三の長男)らと一高が早稲田・慶應義塾を久しぶりに撃破し野球界の覇者に復帰した年は一年生でレフトを守った。


内村鑑三: 長男・内村祐之(1897-1980) ‐ 妻は内村美代子


内村祐之の情報まとめ

もしもしロボ

内村 祐之(うちむら ゆうし)さんの誕生日は1897年11月12日です。東京出身の精神医学者のようです。

もしもしロボ

家族・親族、著書などについてまとめました。卒業、結婚、事件、家族に関する情報もありますね。

内村祐之のプロフィール Wikipedia(ウィキペディア)

内村 祐之(うちむら ゆうし、1897年11月12日 - 1980年9月17日)は、日本の医学者、精神科医。専攻は臨床精神医学、神経病理学。東京大学名誉教授、日本学士院会員。プロ野球コミッショナー。

1897年(明治30年)11月に、キリスト教思想家として著名な内村鑑三を父、内村の4度目の妻内村静子を母として、東京府に誕生する。

獨逸学協会学校中等部から第一高等学校、東京帝国大学に進む。学生野球界では特に一高時代に、早稲田・慶應義塾を久しぶりに撃破するなど名だたる左腕投手として名を馳せた。1918年には15年ぶりの全国制覇を果たした。藤本定義は自分が見た中で五指に入る左腕投手として、谷口五郎、小川正太郎、金田正一、江夏豊と共に内村を挙げている。

1919年4月初めの、一高と三高の試合はマスコミに派手に取り上げられた。

1921年4月7日に東京帝国大学3年生の時に東京ステーションホテルで久須美美代子と婚約をする。仲人は父鑑三の先輩伊藤一隆だった。内村はスター選手だったので、マスコミに取り上げられて波紋を呼んだ。

1923年春に、東京帝国大学を卒業、精神科を志望して東大医局に入局した。しかし、約一ヵ月後に、呉教授に申し出て、東京府立松沢病院の医員になった。父の鑑三は祐之にヴァルター・シュピールマイヤー(英語版)の『精神系の組織病理学』を卒業記念に贈った。 それと平行して、学生野球の指導も行っていた。

1924年11月29日伊藤一隆の媒介と大島正健の司式の元で、東京ステーションホテルで久須美美代子と結婚式を挙げる。

その後、北海道大学から招聘があったが、北海道大学には精神科講座の準備が整っていなかったので、1925年から文部省の海外研究員として2年間ドイツのミュンヘンに留学する。カイゼル・ウィルヘルム研究所(マックスプランク研究所)でシュピールマイヤーに師事する。 その際クレペリンやクレッチマーなどとも交流をもった。内村の留学中の1926年妻・美代子は長女・正子を出産する。

1927年にドイツ留学から帰国し、同年9月に北海道に渡る。1928年に北海道帝国大学教授に就任。 1928年7月13日に次女・桂子が生まれる。その直後7月27日に内村鑑三夫妻が札幌に来る。札幌独立教会の牧会を行う。 1930年3月には、父の危篤に際し一家で上京し、父の臨終についての詳細な記録を記した。それらは「父の臨終の記」として残されている。 また、3月28日に父内村鑑三が死去すると、内村の希望で東大医学部で偉業を達成した人物の脳の研究のため鑑三の解剖を行う。

その後1936年に東京帝国大学医学部教授(1949年まで東京都立松沢病院院長兼任、学部長も務める)となる。

東大在職中に財団法人神経研究所を設立。偉業を達成した人物の脳の研究や双生児の研究で多くの業績を残した。定年退官後は国立精神衛生研究所長などを務める。

戦争中には軍部の要請でソロモン群島に派遣され、戦地の精神医療体制についてアドバイスを与えた。また、空襲で松沢病院が焼失して、患者にも犠牲者を出す。1945年終戦の年に母静子が亡くなる。

その一方1939年から1943年までは東大野球部長、1943年六大学野球連盟理事長として戦時下の学生野球の対応に尽力する。

戦後は、東京裁判のA級戦犯になった大川周明の精神鑑定と治療を行う。内村は大川を梅毒性精神障害と診断した。 また、帝銀事件の平沢貞通や、婦女連続殺人事件の小平義雄などの精神鑑定を行った。

1949年に法律改正により東京大学教授と松沢病院院長を兼任できなくなったので、松沢病院を退職し1951年に晴和病院を開設した。さらに、1958年に東京大学教授を退職した後、神経研究所の創設に努力した。

一方野球では、混乱の続くプロ野球界で最高委員を務めるなど、野球界にも多大な影響を与え、いわゆるV9の巨人黄金時代の川上哲治監督に大きな影響を与えたといわれるアル・キャンパニスの『ドジャースの戦法』を翻訳したのも内村である。

1962年5月、日米の野球に精通した人物として内村は日本野球機構第3代コミッショナーに就任。サンフランシスコ・ジャイアンツへ野球留学中にメジャー出場した南海ホークスの村上雅則の保有権を南海・ジャイアンツ両球団が争った際には1965年シーズン終了を以て南海に復帰させるという妥協案を提示して解決された。第1期の任期満了間近の1965年4月、内村は札束競争にまみれてプロ野球界に入ってくる新人選手をうれい、新人研修制度を行おうと提案したが、オーナー陣の激しい抵抗にあい、自らコミッショナーの職を降りた。おおむねコミッショナーはオーナー側寄りであると批判されている中、オーナー側と対立してコミッショナー職を辞したのは内村1人である。このとき、「どんな医者でも完治の見込みがなければ患者を見放すものだよ」とコメントし、自分を推薦しておきながらその提案を飲まないオーナー陣を痛烈に批判した。

後にコミッショナーを務めた下田武三によると、コミッショナーの職を辞した後は一度たりとも球場に足を踏み入れず、存命中は特別表彰による殿堂入りも拒否したという。

このように、コミッショナーとしては思うように手腕を発揮できなかったが、日米の野球に精通した知識人として日本の野球の近代化に貢献した点が評価され、没後3年を経過した1983年、特別表彰として野球殿堂入りした。墓所は多磨霊園。

家族・親族

内村家

祖父・宜之(高崎藩士)

祖母・ヤソ

父・鑑三(思想家、無教会主義の創始者)

母・静子(岡崎藩士・岡田透の次女)

姉・ルツ子

妻・美代子(海軍少将・大館源太郎の娘)

長女・正子(1926~) - 小倉義光の妻。国際基督教大学、教育大学に勤務した。

次女・桂子(1928~) - 新木諒三の妻。新木は東京大学卒の工学博士で、日本電信電話公社で電気音響機器の研究に従事し、日本音響学会の理事も務めた。

三女・博子(1930~) - 大熊輝雄の妻

四女・智子(1931~) - 堀井仙太郎の妻

長男・篤(1938~) ‐ 第一生命保険相互会社勤務

五女・紀子(1941~) - 松平健の妻

著書

『時局性アンモン角変化の病因に就て』 1929 - 東京帝国大学が受理した学位論文

『主要精神疾患の原因と臨床』(南山堂書店) 1948

『世界最強チームアメリカ野球物語』(羽田書店) 1949

『精神医学者の摘想』(同盟出版社) 1950、のち中公文庫 1984

『精神鑑定』(創元社) 1952

『天才と狂気』(創元社) 1952

『わが歩みし精神医学の道』(みすず書房) 1968

『精神医学の基本問題』(医学書院) 1972、のち創造出版 2009

『鑑三・野球・精神医学』(日本経済新聞社) 1973

『アメリカ野球物語』(ベースボール・マガジン社) 1978

共著・編著

『内村鑑三追憶文集』(編、聖書研究社) 1931

『傑出人脳の研究』(長与又郎, 西丸四方共著、岩波書店) 1939

『双生児の研究 : 双生児研究班報告』全3集(編、日本学術振興会) 1954 - 1962

『精神医学最近の進歩』(島崎敏樹, 笠松章共編、医歯薬出版) 1957

『日本の精神鑑定』(監修、みすず書房) 1973、新版 2018

2024/07/16 01:35更新

uchimura yuushi


内村祐之と同じ誕生日11月12日生まれ、同じ東京出身の人

松本 ちえこ(まつもと ちえこ)
1959年11月12日生まれの有名人 東京出身

博多っ子純情(松竹) 松本 ちえこ(まつもと ちえこ、1959年11月12日 - 2019年11月17日)は、日本のタレント、女優。本名は松本 千枝子。血液型O型。身長160cm。B84cm、W61…

高橋 茉莉(たかはし まり)
1996年11月12日生まれの有名人 東京出身

高橋 茉莉(たかはし まり、1996年11月12日 - )は、日本のタレント。 『JELLY』モデルの高橋茉莉とは同姓同名だが、別人。 東京都新宿区出身。立教女学院小学校、調布市立調布中学校、東…

江口 ナオ(えぐち なお)
1974年11月12日生まれの有名人 東京出身

江口 ナオ(えぐち ナオ、1974年11月12日 - )は、日本のタレント、女優。旧芸名、江口 尚(えぐち なお)、江口 尚希(えぐち なおき)。サイアン所属。 1990年代前半はグラビアアイドル…

麻木 久仁子(あさぎ くにこ)
1962年11月12日生まれの有名人 東京出身

麻木 久仁子(あさぎ くにこ、1962年11月12日 - )は、日本のタレント、俳優、キャスター、司会者、エッセイスト、コメンテーター。 APF通信社代表の山路徹は前夫。 1962年(昭和37年…

長澤 佑香(ながさわ ゆか)
1991年11月12日生まれの有名人 東京出身

長澤 佑香(ながさわ ゆか、1991年11月12日 - )は、日本の女性モデル、女優、タレント。モデルレッスンを担当するウォーキング講師。モデルインストラクター協会認定講師。 バンプレスト×東映アニ…

坂本 咲子(さかもと さきこ)
1963年11月12日生まれの有名人 東京出身

坂本 咲子(さかもと さきこ、1963年11月12日 - )は、女性フリーアナウンサー。東京都武蔵野市出身。 1986年 共立女子大学文芸学部卒業後、札幌テレビ放送入社。 1995年 札幌テレビ放…

坂井 順子(さかい じゅんこ)
1972年11月12日生まれの有名人 東京出身

坂井 順子(さかい じゅんこ、1972年11月12日 - )は、日本の元アイドルであり、女優である。 1972年(昭和47年)生まれ。東京都出身。姉と兄がいる。堀越高等学校卒業。同級生の相川恵里と…

岩崎 宏美(いわさき ひろみ)
1958年11月12日生まれの有名人 東京出身

岩崎 宏美(いわさき ひろみ、1958年11月12日 - )は、日本の女性歌手。愛称はヒロリン。岩崎良美は妹。東京都江東区深川出身。所属事務所は芸映プロダクションから、個人事務所「スリー・ジー」に移籍…

ビューティーこくぶ(びゅーてぃーこくぶ)
1973年11月12日生まれの有名人 東京出身

ビューティーこくぶ(1973年11月12日 - )は、日本のものまねタレント。本名、国分 秀之(こくぶ ひでゆき)。東京都大田区出身。ビッグワールド所属。 中学生時代に教室などで余興でものまねを始…

五味 真由子(ごみ まゆこ)
1982年11月12日生まれの有名人 東京出身

五味 真由子(ごみ まゆこ、1982年11月12日 - )は、日本の舞台女優。東京都出身。テアトル・エコー所属。 千代田工科芸術専門学校声優科卒業。 2005年2月14日テアトル・エコー入団。 …

石川 寛美(いしかわ ひろみ)
1961年11月12日生まれの有名人 東京出身

石川 寛美(いしかわ ひろみ、1961年11月12日 - )は、日本の声優、舞台女優。東京都出身。81プロデュース、演劇集団キャラメルボックス所属。 雙葉高等学校、明治大学文学部卒業。 舞台女優…


TOPニュース

Hey! Say! JUMPの有岡大貴松岡茉優が結婚を発表

令和6年6月6日に66歳になった人は?

藤原さくら、ライブ活動休止を発表

サッカー日本代表の堂安律が一般女性と結婚を発表

NHK大河ドラマ「光る君へ」で松下洸平がペラペラの宋語で話題に

King&Prince永瀬廉が右耳負傷の為一時活動休止を発表

いくよくるよの今くるよさん、膵がんの為死去

立憲民主党の蓮舫氏が東京都知事選に出馬

平野紫耀神宮寺勇太岸優太の3人ダンスボーカルグループのNumber_iから新曲「BON」のMV公開。

結婚・離婚・再婚・年の差婚まとめ

元宝塚トップスターの光原エミカが1000万円詐取の疑いで逮捕

超有名女優と結婚した人気歌手が不倫の噂

藤原さくらYouTubeで新曲公開!『初恋のにおい』ショートアニメ

「つばさの党」代表の黒川敦彦ら3人を逮捕


内村祐之と近い名前の人

内村 圭宏(うちむら よしひろ)
1984年8月24日生まれの有名人 兵庫出身

内村 圭宏(うちむら よしひろ、1984年8月24日 - )は、大分県出身の元サッカー選手。ポジションは攻撃的MF・FW。 8歳でキャプテン翼に憧れサッカーを始める。中学生時代は地元大分のクラブチ…

内村 光良(うちむら てるよし)
1964年7月22日生まれの有名人 熊本出身

内村 光良(うちむら てるよし、1964年〈昭和39年〉7月22日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、映画監督。 南原清隆とお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」を結成。 熊本県人吉市出…

内村 史子(うちむら ふみこ)
12月16日生まれの有名人 鹿児島出身

内村 史子(うちむら ふみこ、12月16日 - )は、日本の女性声優。ヴィムス所属。鹿児島県出身。 小学校5年生の頃に同級生から「声優になれば?」と言われた事が、声優を意識するきっかけとなったと言…

内村莉彩(うちむら りさ)
【SUPER☆GiRLS】
2000年6月20日生まれの有名人 宮崎出身

エイベックス・マネジメント(2017年4月 - 2019年1月) 内村 莉彩(うちむら りさ、2000年6月20日 - )は、日本の元女性アイドル。SUPER☆GiRLSの元メンバー。 宮崎県出身…

内村 航平(うちむら こうへい)
1989年1月3日生まれの有名人 長崎出身

内村 航平(うちむら こうへい、1989年(昭和64年)1月3日 - )は、日本の元体操競技選手。 オリンピック4大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ、2020年東京…

内村 剛介(うちむら ごうすけ)
1920年3月18日生まれの有名人 栃木出身

内村 剛介(うちむら ごうすけ、1920年3月18日 - 2009年1月30日)は、日本のロシア文学者、評論家。文芸誌『同時代』同人。本名、内藤操。 シベリア抑留された人 栃木県生まれ。1934…

内村 鑑三(うちむら かんぞう)
1861年3月23日生まれの有名人 東京出身

内村 鑑三(うちむら かんぞう、1861年3月23日〈万延2年2月13日〉 - 1930年〈昭和5年〉3月28日)は、日本のキリスト教思想家・文学者・伝道者・聖書学者。福音主義信仰と時事社会批判に基づ…

内村 幹子(うちむら みきこ)
1923年12月9日生まれの有名人 福岡出身

12月9日生まれwiki情報なし(2024/07/13 19:21時点)

内村 月子(うちむら つきこ)
1949年5月18日生まれの有名人 岩手出身

内村 月子(うちむら つきこ、1949年5月18日 - )は、日本の漫画家。岩手県紫波郡紫波町出身。主に成人女性向けの漫画雑誌などで執筆していた。 1971年、講談社の少女向け雑誌『別冊少女フレン…

内村 颯太(うちむら そうた)
2003年3月7日生まれの有名人 埼玉出身

内村 颯太(うちむら そうた、2003年3月7日 - )は、日本の歌手、タレント、アイドル。ジュニア内男性アイドルグループ・少年忍者のメンバー。 埼玉県出身。STARTO ENTERTAINMENT…

内村 賢介(うちむら けんすけ)
1986年3月17日生まれの有名人 東京出身

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート 内村 賢介(うちむら けんすけ、1986年3月17日 - )は、東京都大田区出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。右投両打。 愛称…

内村 かなめ(うちむら かなめ)
7月6日生まれの有名人 大阪出身

内村 かなめ(うちむら かなめ、7月6日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター、同人作家。女性。大阪府出身、埼玉県在住。かなめあきらやとくながともこのペンネームでも活動している。 インコ系の小…

注目の芸能人・有名人【ランキング】
話題のアホネイター
内村祐之
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

最近追加された芸能人・有名人

澤繁実 小野寺紘毅 桜井誠_(活動家) 安野貴博 ジャンボ松田 後藤輝樹 石丸幸人 暇空茜 りんごちゃん_(ものまねタレント) 藤井祐眞

グループ

GALETTe HEADS WEST. 放課後プリンセス FLAME さんみゅ~ Travis Japan Da-iCE BABYMETAL A.B.C-Z 

▲ページトップに戻る

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「内村祐之」を素材として二次利用しています。

twitterはじめました